接吻に期待していた。 | キャッツRunRun(ランラン)

キャッツRunRun(ランラン)

2014年に移住した南房総で
6匹の猫(チーム名ニャンギラス)と
ランランな出来事を毎日つづります。

初めてWEBでチケットを買ったのが3月。
氣が付けば終わりが近い。
東京都美術館のクリムト展に行ってきました。



こんばんは、はなえです。


早めの高速バスに乗ったにも関わらず、上野公園に着いたら皆方角が一緒。
去年のムンク展もそうだった。




会場は人であふれていた。
オペラグラス持っていけば良かったな。
何故にこんなに人が。
私もその一人やな。




学生時代ギャラリーでバイトしていました。
バイト仲間、美大の友人に薦められて観に行った。
今はない池袋のセゾン美術館。
クリムトとシーレの展示だったと思う。
その時に観た「接吻」に衝撃を受けた。


その時に購入した画集。


正直に言うと、以前観た展覧会の方が良かった。
今回有名な作品は数点。
しかも同じ時代の画家やクリムトが影響を受けた作品など、全てがクリムトではない。
う~ん残念です。
接吻また観たかった。




氣を取り直して、また同じ建物内の精養軒のカフェでカレーライスを。
お腹が満ちて落ち着きました。
さ、次に行こう。