仕事や趣味に没頭しているうちに、「気が付いたら3年も彼氏がいない!」なんて状態になっていませんか? 筆者もそうだったのですが、彼氏がいない期間が長くなると一人でも全然気にならなくなるんです。
そうなることを防ぐために、今回は「干物女子に共通すること」をご紹介します。

交友関係がとにかく広い

「昔からコミュニケーション能力が高いと言われます。でも彼氏ができたのは一度だけ。男女関係なく友達として遊ぶことが多いので、そもそも恋ってなんだろうという状態です。気が付くと今の年齢になっていました」(25歳・商品企画)

▽ 交友関係が広いといろんな人との出会いがありますが、広すぎるのも問題です。私の友人はコミュニケーション能力が高くて毎日違う人と飲みに行くのですが、「飲みに行くこと自体が楽しくて交際まで発展しない。というかしたくない」と言っていました。
交友関係が狭すぎるのも問題ですが、何事も程よくがベストというわけですね。

一人で楽しめる趣味が多い

「絵画教室に行く、エステに行くなど、とにかく一人でも楽しめる趣味が多い私。よくよく考えると休日はお店のスタッフさんとしか話していないことに気付きました。
しかもそのスタッフさんは全て女性。出会いもなくなり、彼氏いない歴を更新し続けちゃうわけですよね」(29歳・WEBデザイナー)

▽ 趣味がきっかけで交際に発展することも多いですが、一人で楽しめる趣味となれば話は別です。交際以前にそもそも男性と出会う機会がないという状態になりかねません。
習い事が好きという方は、ボルダリングやジムなど出会いのきっかけになる趣味も取り入れてみてはいかがでしょう。

行動がオヤジすぎ

「仕事場は私にとって家のようにくつろげる場所。小さな会社なので人と人の距離がすごく近いんですよね。
おかげさまで女子力はどんどん低下。事務作業をしているときにあぐらをかいたり、花粉の時期には鼻にティッシュを丸めて入れちゃったりします」(26歳・一般事務職)

▽ リラックスできる職場は理想的ですが、あまりに落ち着く環境だと彼氏いない歴を更新させてしまう原因に。
やっぱり行動に注意しないと、男性から女性として扱われないようになってしまいます。パーマをかけたりメイクを少し変えてみたりするだけで、行動にも変化が出るものです。ぜひ試してみましょう。

自分からアプローチしない

「気になる男性がいてもアプローチできずじっとしている私。モテるタイプだったらそれで問題ないんだろうけど、そうじゃないから困ったもの。
告白してくれる男性がいれば付き合おうと思っているうちに、彼氏いない歴5年になっていました」(28歳・介護福祉系)

▽ 自分からアプローチできないという奥手な干物女子は多い気がします! 確かに告白するのはかなり勇気がいりますが、「あなたに気がありますよ」と態度で示すだけならそれほどハードルは高くないはず。
同じ職場なら「相談したいことがあるのでランチ一緒に行きません?」など気軽に誘えるものからチャレンジして、気になる人との距離を少しずつ縮めていきましょう。