桜木町駅前~ワールドポーターズ間でロープウェイ建設工事が始まる。 | かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。
新型コロナウイルスに関する情報について

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。

 

博覧会でもないのにロープウェイを造ってる奴がいるんですよー。

なーにーーー!やっちまったな!!!   男は黙って、徒歩!!!

という訳で、この日は桜木町駅前広場にやって来ました。

 

桜木町駅前からワールドポーターズまでを結ぶロープウェイの建設工事が始まった様です。

この辺りにロープウェイを造るというニュースは、以前チラッと目にしたことがありましたが、

まさか本当に造るとは・・・歩いても10分程度で行ける場所に造る意味があるのか、疑問です。

 

このロープウェイは名称を「YOKOHAMA AIR CABIN/ヨコハマ エアー キャビン(仮称)」といい、

桜木町駅前から汽車道沿いにワールドポーターズまで、全長約630m、所要時間2分半~3分程度、

発着点に駅舎、途中の地上に2基、海上に3基の支柱が設置され、8人乗りのゴンドラ36基を運行予定。

 

運営会社は「よこはまコスモワールド」を運営している泉陽興業株式会社という会社だそうで、

運営会社としては遊園地のアトラクションの一つ、といった感覚なのかもしれません。

また、公費負担ゼロで造られるという事で、横浜市もお金が掛からないならやらしとけって感じなのか?

 

 桜木町駅前の広場では工事が始まっていました・・・ ↑

 「索道施設駅舎工事」という事で、ここに駅舎が出来る様です・・・ ↓

 

    そして、バスターミナルの真ん中辺りからゴンドラが出発する様です・・・ ↓

    

       北仲橋にやって来ると、汽車道沿の運河に鉄骨が建っていました・・・ ↓

       

          海上に3基の支柱が設置されるという事で、その位置が分かりました・・・ ↓

          

こちらが海上に建つ1本目の支柱の位置です・・・ ↓ SUPの人も「邪魔だなー!」と言っていました。

 2本目の支柱は、ノートルダムと汽車道第2橋梁の間くらい・・・ ↓

 

    3本目の支柱は、さらに汽車道に近い位置になります・・・ ↓

    

       そして、ワールドポーターズ側の駅舎がここに出来る様です・・・ ↓

       

          運賃は未定という事ですが、100円くらいなら一回は乗ってもいいかな。

          汽車道をのんびり歩いていくのが良いんですけどね・・・ ↓

          

以前アニヴェルセルを建設するときに、景観が乱されるともめた事がありましたが、今回は???

横浜でも有名なフォトスポットである万国橋からの眺め・・・ ↓ この景観が乱される事はないのか?

 

横浜〓fab44〓ロープウェイ

 

追伸:上の写真を撮ってから5日後・・・ ↓ 3本目の支柱の場所に何か突き刺さっている。