本牧ふ頭客船見学会で狙うのは、QEではなくコスタ・ネオロマンチカです。 | かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。


テーマ:

 

ゴールデンウィーク中は客船が続々とやって来て、入港ラッシュとなっていた横浜港です。

大さん橋はもちろんなのですが、大黒ふ頭の客船ターミナルも本格的に開業して、

再開発が進んでいる山下ふ頭にも接岸できるとあって、同時に複数の客船が接岸できる体制です。

 

それに伴い横浜市港湾局では、10年ぶりとなる大黒ふ頭の岸壁での客船見学会を開催。

事前申し込みのうえで参加する形でしたが、それと同時に本牧ふ頭A突堤での見学会も開催され、

こちらは当日飛び込みでも参加できるという事で、この日はこちらに参加してきました。

 

この日は大黒ふ頭にクイーン・エリザベスが、山下ふ頭にノルウェージャン・ジュエルが、

そして大さん橋にはコスタ・ネオロマンチカが接岸しています。本牧ふ頭A突堤からは、

対岸にいるクイーン・エリザベスが見えるのですが、この日の狙いは別のところにあります。

 

 という訳で、シャトルバスで本牧ふ頭A突堤に到着・・・ ↓ 見学場所が狭く、あまり動き回れません。

 

    対岸にはQEが見えていますが・・・ ↓ 海上保安庁の巡視船「ぶこう」が横切って行きました。

    

       京浜フェリーボートのロサアルバもやって来ました・・・ ↓ よく象の鼻で見る奴です。

       

          そして、コスタ・ネオロマンチカがやって来ました・・・ ↓ この日の狙いはこちらです。

          

大さん橋に接岸していたコスタ・ネオロマンチカは15時出港予定。15時30分頃には目の前を通って、

東京湾の方へ出ていくだろうと言う事で待っていたのですが、これがなかなかやって来ないのね。

そういえば、コスタクルーズの船はよく出港が遅れるんだよなぁ、なんて思いつつ待っていましたが、

予定より40分程遅れて出港し、ようやくやって来ました・・・ ↓ ベイブリッジは問題なく通過できます。

 ベイブリッジを通過すると、クイーン・エリザベスとご挨拶・・・ ↓

 

    そこへやって来たのが、先ほど見かけたロサアルバ・・・ ↓

    

       ネオロマの船尾側から回り込んでQEの方へ行きました・・・ ↓

       

          そして、コスタ・ネオロマンチカは出港していきました・・・ ↓

          

それにしても、この場所は見学会の為に作ったのか??? ↓ そんな、本牧ふ頭客船見学会でした。

 

本牧ふ頭客船見学会〓fab44〓コスタ・ネオロマンチカ

 

追伸:シャトルバスで山下ふ頭に戻り、山下公園までやって来ました。

ノルウェージャン・ジュエルは予定より15分程遅れて出港していきました・・・ ↓

 

コスタ・ネオロマンチカ(Costa neoRomantica)・・・
総トン数:57,150トン、全長:220.6m、全幅:30.8m、乗客定員:1,800名、乗組員:622名、
就航:1993年11月、船籍:イタリア、運航会社:コスタ・クルーズ、
メモ:2018年5月横浜港初入港。2012年の改装を経て、「コスタ・ネオロマンチカ」に名称変更。

 

クイーン・エリザベス(Queen Elizabeth)・・・
総トン数:90,900トン、全長:294.00m、全幅:32.25m、乗客定員:2,081名、
就航:2010年10月、船籍:バミューダ、運航会社:キュナード・ライン、
メモ:2014年3月、横浜港に初入港し大さん橋に接岸。2015年は寄港中止。2016年は大黒ふ頭に接岸。

 

ノルウェージャン・ジュエル(Norwegian Jewel)・・・
総トン数:93,502トン、全長:294m、全幅:32.20m、乗客定員:2,376名、乗組員:1,069名、
就航:2005年8月、船籍:バハマ、運航会社:ノルウェージャン・クルーズ・ライン、
メモ:2018年4月横浜港初入港。船体の華やかなデザインが特徴的。

fab44さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ