横濱三塔の日2019より、ジャックの塔にのぼろう!!! | かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。


テーマ:

 

3月10日は横濱三塔の日という事で、横浜にある三つの塔でイベントが行われました。

神奈川県庁本庁舎_キングの塔、横浜税関_クイーンの塔、横浜市開港記念会館_ジャックの塔、

これらを総称して横濱三塔といいますが、その中から今回は横浜市開港記念会館にやって来ました。

 

今年の三塔の日はジャズがテーマという事で、講堂ではジャスのライブが行われたほか、

ジャズ喫茶「ちぐさ」がジャックに出張出店。そんな中、私のお目当てはジャックの塔にのぼろうです。

先着300名限定でジャックの塔の階段をのぼることが出来る、1年に1回の貴重な機会を噛み締めます。

 

 そんな横濱三塔の日だというのに、ジャックの塔では外壁の調査だとかで周囲に足場が組んであり、

 その姿が見えない・・・ ↑ と思ったら、足場は表側(交差点側)だけで、裏側からは姿が見えました。

 外側がだめなら内側から攻める・・・ ↓ という事で、まずは狭い螺旋階段をのぼって行きます。

 

    螺旋階段が終わると、このような金属製の階段に変わります・・・ ↓ なんか普通の階段???

    なんて思ったら、手すりの柱がクルリっとなっていて、何気ない所に装飾が施されています。

    

       窓からは建物の屋根が見えます・・・ ↓ 奥には1989年に復元されたドームも見えてます。

       

          こちらの窓から見えるのは四角いドームですね・・・ ↓ 真ん中には小さいドームも。

          

さらに階段をのぼって行くと時計の裏側に到着・・・ ↓ ジャックの塔は時計塔ですから、当然あります。

4年前にのぼった時には時計の蓋が開いてませんでしたが、今回は開いていて時計だ!と分かります。

 さらに階段をのぼっていくと、まもなく頂上付近・・・ ↓ だいぶ人が多くいて、込み合ってますね。

 

    この上に行くために梯子がありますが・・・ ↓ この先は立入禁止。怪我する覚悟で登りたい。

    

       窓からはキングの塔が見えます・・・ ↓ この外側には出られないのだろうか???

       

          上までのぼったら当然下りますが・・・ ↓ 狭くて急な階段、下りの方が怖いですね。

          

ステンドグラスの向こうには、これから登る人の列が出来てますが・・・ ↓ そんなジャックの塔でした。

 

横濱三塔の日2019〓fab44〓ジャックの塔にのぼろう!!!

fab44さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ