ナッチャンworldが大さん橋にやって来た・・・何しに??? | かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。


テーマ:

 

この日は横浜港大さん橋国際客船ターミナルにやって来ました。この日の大さん橋には、

象の鼻パークの象さんもびっくり???の不思議な形をした船が接岸していました。

子供たちが描いた絵が船体を飾るのが特徴的な、高速フェリー「ナッチャンworld」です。

 

ナッチャンworldは全長112メートル、全幅30.5メートル、総トン数10,712トンの双胴船で、

ウォータージェット推進機を搭載し、時速約67キロで航行する世界最大級の高速フェリーです。

船体には「世界中から集まった仲間たちがパレードする」というイメージの絵が描かれています。

 

このナッチャンworldは、以前は青森港と函館港を結ぶ定期便として運航されていたそうですが、

現在は観光船としてイベントなどで使われている様です。また、防衛省と有事の際には、

自衛隊が同船を利用する契約を結んでいて、自衛隊の災害派遣にも活用されています。

 

今回、横須賀の久里浜港から横浜港の大黒ふ頭にやって来て、しばらく大黒ふ頭に接岸したのち、

大さん橋にやって来たという事ですが、特にお客さんが乗っている様子もなく、一般公開の予定もなし。

災害派遣でもなさそうだし、何しに来たんですかね???この後は宮城県の塩釜港へ行くそうです。

 

 という訳で、大さん橋に接岸中のナッチャンworldです・・・ ↓

 

    真正面から見ると、真ん中の部分は水面に付いてませんね・・・ ↓

    

       こうしてみると、大さん橋の形状と妙にマッチしてますね・・・ ↓

       

          船首部分の形状が特徴的、サメが口を開けている様にも見えます・・・ ↓

          

そして、子供たちが描いた絵がファンシーさを演出・・・ ↓ 絵がないと、かっこいい船なんですけどね。

 左舷側には恐竜や動物、ロボットなどが・・・ ↓ 右舷側には海の生き物が描かれています。

 

    船名の下に函館とあるので、母港は函館の様です・・・ ↓

    

       船尾部分には車両を乗せる際に使うスロープがあります・・・ ↓

       

          後ろから見ると壁で覆われてなく、むき出しって感じ・・・ ↓

          

1年3か月ぶりに大さん橋にやって来たナッチャンworld・・・ ↓ 横浜の風景にも馴染んでいますね。

 

ナッチャンworld〓fab44〓横浜港大さん橋

fab44さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。