ウォークラリーの途中ですが、大さん橋でコスタ・ネオロマンチカの出港をお見送り。 | かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。


テーマ:

 

前回、横浜セントラルタウンフェスティバルY159のイベントの一つとして行われたウォークラリー、

Y159横浜の歴史を碑もとくウォークラリーに参加していましたが、その途中でちょっと寄り道、

大さん橋にやって来ました。この日の大さん橋には客船「コスタ・ネオロマンチカ」が接岸しています。

 

くじらのせなかでは歓送演奏が始まっています。この日の歓送演奏は田中アユミグループです。

この田中アユミグループは先月、客船「フォーレンダム」の歓送演奏にも登場していて、

その時は船の出港時間が遅くなり、演奏はしたものの船は出港せず・・・という状況になっていました。

 

まぁ、それはいいとして、真ん中でサックスを吹いているのが田中アユミさんなんでしょうね。

それは先月の時と一緒なのですが、それ以外のメンバーが先月の時とは違っていました。

先月はベテランって感じだったのが、今月は若手メンバーって感じ。たくさんメンバーがいるのかな?

 

 コスタ・ネオロマンチカを前に田中アユミグループの歓送演奏です・・・ ↓

 

    その演奏を船長さんも聞き入っていました・・・ ↓

    

       避難訓練が終わったのでしょうか、乗客の皆さんもやって来ました・・・ ↓

       

          下の通路は狭いようで、上から見ている人の方が多かった・・・ ↓

          

そして、大さん橋を黄色に染めてクルーズ船を見送ろう・・・ ↓ 皆さん黄色のタオルを振ってお見送り。

 黄色のタオルに見送られ、コスタ・ネオロマンチカが出航していきました・・・ ↓

 

    船が出航すると、それを追いかけて見送りの人達が大移動を始めます・・・ ↓

    

       さらにロイヤルウィングも出港、ネオロマンチカを追いかけて行きます・・・ ↓

       

          よく見れば、歓送放水もやっていたんですね・・・ ↓

          

歓送放水は良いのですが、ちょっと遠すぎ・・・ ↓ それではウォークラリーに戻ります・・・つづく。

 

コスタ・ネオロマンチカ(Costa neoRomantica)・・・
総トン数:57,150トン、全長:220.6m、全幅:30.8m、乗客定員:1,800名、乗組員:622名、
就航:1993年11月、船籍:イタリア、運航会社:コスタ・クルーズ、メモ:2018年5月横浜港初入港。
旧船名「コスタ・ロマンチカ」から、2012年の改装を経て、「コスタ・ネオロマンチカ」に名称変更。

 

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナル〓fab44〓コスタ・ネオロマンチカ

fab44さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス