【フリー雀荘 454店舗目】麻雀倶楽部 NEWオアシス 北習志野 | トッシイ@天鳳の麻雀日記(ブログ)

トッシイ@天鳳の麻雀日記(ブログ)

天鳳、フリー雀荘巡りを中心に麻雀をプレイしています。
健康麻雀。


テーマ:
場末雀荘。

自分は麻雀歴も浅く、雀荘経験もまだまだ浅いです。何より昔の雀荘を殆ど知らない。

だからこの場末雀荘というものに、ついつい憧れてしまうわけです。

向かったのは

千葉県の北習志野にある

麻雀倶楽部 NEWオアシス  北習志野

です。
 
習志野というと、遠く縁のない土地かと思っていましたが、まさか雀荘巡りで訪れることになるなんて。

こちらです。

味のある看板

 
ビルの階段をのぼると入り口がありました。

店内に入ると1卓立っていました。

壁のくすみ具合がいい感じに雰囲気を醸し出す。

メンツはじいちゃん3人にメンバー1人。残りのメンバーは1人。ここはスタッフ2名体制なのかもしれない。

入り口すぐにある待ち席でルール説明を受けました。

・0.5の1000-2000
・ゲーム代400
・トップ賞200
・テンパイ連荘・赤は各5に一枚ずつで、鳴き祝儀200
・60000点コールド
・見せ牌腰牌あり
・オーラスの3着やめなし
・流し満貫は祝儀200通し

流し満貫に祝儀がつくのは結構珍しいです。

それからものすごく珍しいのがこれ

・スーパー⑦ピンが2枚あり、門前では祝儀にならない。完全鳴き祝儀。常時ドラ扱い。

ウマも1000-2000なので、若干ハード目の0.5になりそう。

こちらがルール表

トップ賞が100ってあるけど、自分確かに200とられたと思うので、一応上記ではトップ賞200と書いた。
 

そしてこの写真にあるように、チョンボの規定が面白い。

なんと

ワザチョンやイカサマは

罰金30000円(他家に10000円オール)

と明記されていること。

ここまで明記されていたのは初めてかも。
 
しばらくして卓には入れました。

メンツは、じーちゃん3人に自分。

ドラが沢山あるため、満貫以上のあがりと祝儀が飛び交う。

初戦は南1局2000点持ちラス目からの逆転トップでした(^^)これは嬉しかった。

ゲーム中は色々なことがあった。
 
伏牌はOKだったし、じいちゃんが何度か山を崩しちゃったり、テンパイ宣言してもなかなか手を開けなかったり。(笑)

一番困ったのが、上家の人が牌離れが悪過ぎて、下家の自分が毎回腰気味になってしまうこと。

途中流石に自分も、精神的にちょっとキツくなってきて

「すみません。腰気味に見えますが、腰じゃないんです。」
 
っていったら、他の2人が
 
「うん分かってる」

って感じでうなずいてくれた。

 でも。

後で分かったのですが、上家のじいちゃんは手が少し不自由だから切り方がそうなるのは仕方ないとのこと。

あんな発言をしてしまい、少し後悔しました。

結果は

1着→4着
マイナス250
 
でした。

あれだけドラが飛び交うなかドンパチやったのに、プラマイゼロに終息してました。

ちなみにこの麻雀倶楽部 NEWオアシス。ノーレートも営業しています。こちらは希望者が集まったら、集まれる日に集合して10時から17時までやるという、完全予約制とのことでした。

というわけで

麻雀倶楽部 NEWオアシス  北習志野

ハード目0.5

雰囲気も充分で、楽しめました。

次回は

茨城県の赤塚

に向かいました。

ではでは。

トッシイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス