【フリー雀荘 415店舗目】麻雀じゃんじゃん 足利 栃木 | トッシイ@天鳳の麻雀日記(ブログ)

トッシイ@天鳳の麻雀日記(ブログ)

天鳳、フリー雀荘巡りを中心に麻雀をプレイしています。
健康麻雀。


テーマ:
昨日は開幕日以来に、少しだけMリーグを見ました。いつもと変わらないメンツで、いつも通りの雰囲気で、解説もいつも通りだった。もう団体対抗戦みたいなスリルのある大会はないんだろうか(^^;)あっちの方が今よりずっと緊張感伝わってきたけどな。

それでは雀荘巡りです。

前回の「小山らいおん」から引き続きで、栃木県の雀荘を巡りました。

ちなみに小山方面に来る場合は、休日なら

休日お出かけパス

がお勧めです。都内からは固定料金で、範囲内の駅ならば乗り降り自由です。自分は節約のためにそれを使いました。

というわけで、今回はそのまま小山から

足利

という場所に移動しました。この駅も休日お出かけパックの範囲内。

そういえばなんとあの足利フラワーパークの隣駅でした。いやー、遠くまで来たもんだ。

その足利駅から更に徒歩20分歩いたところが、今回の目的地です。

麻雀じゃんじゃん  栃木県の足利

こちらです。


すごい綺麗な空

入り口

到着は土曜日の14時です。

店内に入ると、かなり賑やかな雰囲気でした。年齢層はかなり高めで、自分が卓おそらく一番若かった。

6卓あるうちの4卓が埋まってました。

何卓がフリーで、何卓がセットなのかパッと見では見分けがつかなかった。一番賑やかで、ここはさすがにセットかなと思った卓が、実はフリーだったとかね(笑)

メンバーもお客さんに絡まれながら和気あいあいって感じ。オーナーさんは年期の入ったおばちゃんで、その人がいるだけでも既に相当なアットホーム感が出てます。

女流プロも結構呼んでるということで、遠方ではあるけれど来たことのある人は結構いそう。

それではルールです。

・0.5の1000-2000
・テンパイ連荘
・ゲーム代400
・トップ賞200
・赤は各5に一枚ずつで、鳴き祝儀200
・白ぽっちありで、リーチ後永続オールマイティー
・55000点終了あり
・誤ロン誤ツモは発声時即チョンボ
・カード精算

この誤ロン誤ツモの発声即チョンボは結構珍しいです。

あとは、0.5で鳴き祝儀200ってところ。0.5の場合に200になるのって、門前祝儀のときが多い気もするので、これも刺激がある。

そしてウマが1000-2000なので、意外に動きそう。

こちらがルール表



カード清算の初回両替の額は決まってるわけではなさそうで、自分がとりあえず5000円渡したら

おばちゃん「これじゃ心もとくない?」

(笑)

10000円渡しました。小僧がそれで大丈夫?ここの人たち強いわよ、ってことかな( ;∀;)

結果は3ゲーム打って

4着→3着→1着
マイナス4450pt

ハイ、強かったです。

おばちゃん「結果どうだったの?」

自分「負けました」

おばちゃん「みんな強かったでしょー」

と言われました(^-^)

ちなみに店内は古く見えたけど、まだ2年目らいし。

帰るころには6卓満卓でした。

麻雀じゃんじゃん  栃木県の足利

負けたけど、楽しく打てました。

次回は

栃木駅

に向かいました。

ではでは。

トッシイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス