【フリー雀荘 286店舗目】マージャンサロン「ピア」 湯河原 ノーレート | トッシイ@天鳳の麻雀日記(ブログ)

トッシイ@天鳳の麻雀日記(ブログ)

天鳳、フリー雀荘巡りを中心に麻雀をプレイしています。
健康麻雀。


テーマ:
明日14日は、雀かふぇというところの麻雀大会に参加する予定です。なかなか濃い面子が集まるようです(^^;
 
さて、先日は湯河原まで行って来ました。大体自宅からは片道2時間くらい。この前の成田よりも遠かったかも(笑)。でも、そこに雀荘があるならばというやつです。
 
向かったのは
 
マージャンサロン「ピア」 湯河原店
 
です。
 
湯河原駅からは徒歩2分くらい。
 
こちらです。

 
 
13時開店のところだいぶ早く到着したために、駅前のカフェでカレーを食べてから向かいました。しかしまー、ここは湯河原。明らかに観光客の人がちらほらいましたね。凄いところまで来たもんです(^^;
 
お店にも開店のだいぶ前に到着してしまいましたが、このお店のオーナーが快くお店に入れてくれました。
 
早くついてしまったので、このオーナーさんとしばらく会話することに。

まー一言で言うなら、とにかく「熱い人」でした。健康麻雀歴10年の人で、今後の健康麻雀の目指すところについて熱く語っていました。相当な健康麻雀ガチ勢。自分も話に引き込まれてずっと黙々と聞いていた(^-^)

先日の成田の花時計さちであった人を彷彿とさせます。

その中で言っていたのが、
 
健康麻雀もこれからは、仲良しクラブという側面だけではなく、
 
「競技性をもっともっと取り入れていきたい」
 
ということでした。
 
そいういう意味もあり、たまに耳にする以下の団体
 
日本スポーツ健康麻雀協会
 
 
の一員として日々活動しているようでした。
 
ルールは以下の通り。
 
・アリアリ
・30000点持ち
・一発裏ドラなし、カンドラなし
・切り上げ満貫なし
・フリテンリーチは即チョンボ
・形式テンパイなし
・誤ポン、誤チーは即アガリ放棄
・アガリ連荘
・1試合の時間制限あり

なかなか厳しいルールです。

また、健康麻雀で30000点持ちってなかなかない。日本健康麻将協会のオープン戦が25000点持ちなので、大体どこもそれに右に習えなんだけど。競技麻雀を意識して30000点持ち。

あとは、超がつくほど独特なのは、フリテンリーチはリーチした段階でチョンボ。ツモ専も認められないというもの。これについてはオーナーの思いが籠められているので、一言では語れません。

しかし286店舗目にして、まだ初めてのルールに出会うのかと。驚きとともに、非常にウキウキしてしまった(^^;

ただ毎日このルールという訳ではなくて、週に三回このルールでやる曜日があるようです。

詳しくは料金などとともに、こちらのホームページに記載があります。


午後だけ4ゲームの参加なら、1200円になります。

この日は3卓立ちました。普通の健康麻雀をやっていそうな人たちが、頑張って上記のルールで打っているわけです。もちろん全員が達者というわけではないので、点数計算外おぼろげな人も多かったです。でも皆さん、オーナーの暑い思いに飲まれながら一生懸命、真剣に打ってました(^^;この日はお年寄りばかりでしたが、若い人も結構打ちに来るとのことです。

4ゲーム打てました。
 
4着→2着→1着→3着
1-1-1-1

ちなみに待ち席近辺には、麻雀に関するファイルがずらり。麻雀の指導方法についてのものが多かったかと思いますが、マジで圧倒されます。自分で全てファイリングしたものだと思う。どんだけこの人は勉強熱心なんだと。

日本スポーツ健康麻雀協会
日本健康麻将協会

の双方に加盟しているこの湯河原のピア。

熱いオーナーがいる雀荘

として記憶に刻み込まれました。

でわでわ。

トッシイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス