この前、友人と近所で会ったのですが、友人は仲の良い友達を連れてきたのです。男性三人でカフェランチをしたのですが、初対面の友人の友達であったにも拘わらず、かなり面白い話をたくさん聞くことができて楽しかったです。俺が詳しくない世界のことをたくさん教えてくれてためになりましたし、やったことがないスポーツに興味を持つきっかけになってくれました。

友人の友達は5歳のときからフィギュアスケートをかなり本格的に習っていたそうですが、最近になってからアダルトクラスという大人用のクラスに入って再びフィギュアを再開したそうです。そしてある程度年齢が大人の人たち専用の大会があるのでそれにも出場するそうです。そういう大会って良いですね。フィギュアスケートはテレビで観たことは何度もありますが、10代や20代の選手が目立ちます。30代以降の年齢の選手はめったに見かけないので、年齢がどうしても限定されてしまいがちなスポーツですよね。ジャンプが上手く飛べる若い年齢の選手に有利なスポーツでしょうから大きな大会に出場するのは若い人ばかりというのは想像がつきますが。

友人の友達からフィギュアスケートの基礎的なことも色々教えてもらいました。タブレットで動画を見せてもらいながら説明してくれたのですが、スピンのやり方も口頭で教えてくれました。左回りが基本で、両腕を広げた状態からぐっと胸に引き寄せて行くことにより加速できるそうです。そのためには腕の筋肉を鍛えることがお勧めだそうです。腕の筋肉を使いこなすことで確率がグッと高まるそうです、バランスの崩れがない早い安定したスピンをこなせる確率が。

映像と話しだけでフィギュアを堪能していた三人でしたが、話を聞いているだけでスケートリンクに行ってみたくなりました。今度試しに行って友人の友達にその場で教えてもらいたいと思ってしまいました。そのことを話したらいつでも良いよと言ってくれたので、今度お願いしようかと思います。

フィギュア経験のない俺ですが、スポーツはやればそれなりにできると自分では思っています。とりあえずスピンのために少しだけ腕の筋肉を鍛えておこうかと思います。自宅の中で腕立て伏せを毎日続けておこうと思います。

そしてできれば彼の大会での姿も見てみたいです。今度覚えていたら観に行っても良いか聞いてみようと思います。連絡先も交換してあるし、きっとまた三人で一緒に会う機会はありそうです。楽しい友達ができて良かったです。