【Max F5K 】

NG2m や Edge F5Jで広く知られるようになったウクライナの

DoroshenkoモデルからF5K専用モデル 「Max F5K」がリリースされます。

 

その概要が公表されました。大きめの主翼は1段上半角ですが、

エルロン+フラップの仕様が選択できるため、旋回が楽になり、

バタフライブレーキにより着陸精度も上がると思われます。

 

主翼はNG2mと同様、翼はコア入りカーボン表皮、胴体はフルカーボンです。

 

電動専用胴体はレイアウトが良く考えられていて、メカの搭載も

簡単にできそうです。また、モーター、スピンナー、アンプ等の

電動メカも準備されているので、短時間で完成すると思われます。

 

機体本体価格は5万円台と大変リーズナブルは価格設定となっています。

オプションの価格や重量データ等は、入手次第、掲載していきます。

 

図面や写真等は以下のとおりです。