F1大好きオヤジ

F1大好きオヤジ

F1及びインディ等レースについての感想
F1ファン歴50年超!!!

 

 

ロシアGP決勝

ボッタス久々の優勝!

2位トラブル脱出 フェルスタッペン

3位ペナルティの ハミルトン

4位来季離脱の ペレス

5位好調の リカルド

6位追突のルクレール

7位好調のオコン

8位チームメイトに勝ったクビアト

9位アルボンに勝ったガスリー

10位スタートペナルティのアルボン

2戦続けてペナルティを受けたハミルトン

挽回成らず!

予選であわやQ2敗退かと思われた

ハミルトンはポール奪取!

Q2敗退すれば面白い展開になると思ったのは

私だけ?

①ロシアでは 久々勝った ボッタスか

②トラブルを 克服したよ タッペンか 

③サインツは バリアに当たり リタイヤか

④ストロール 追突されて ツキがない

⑤ハミルトン またも犯した ペナルティ

⑥アルボンは ギア交換で ペナルティ

⑦ホンダ勢 全てポイント トップ10

⑧ハミルトン 最多勝タイ お預けか

⑨ハミルトン Q2敗退 幻か

⑩チームから 来季離脱の ペレスかな

 

場外

①F1と 気になるテレビ 半沢か

②F1が 終わるとすぐに 裏録へ

③F1を 見てると寝てる オヤジかな (妻作)

 

日本初 市街地レース GOTSU2020

が昨日開催されました ! ! !

車体はレンタルカートで

全車イコールコンディションです!

ドライバーはプロドライバーのみです !

F1大好きオヤジは最初帰省しようと思いましたが

コロナ渦なので実家から

帰ってくるなとのことだったので

残念ながら実際に見ることは

できませんでした。

地元のケーブルテレビが

ユーチューブでライブ中継

するとのことだったので

それを視聴しました !!!

レンタルカート場のコースは

きれいに整備されていますが

公道となるとバンピーな場所が多く

ドライバーには相当の身体的ダメージが

あったと思います ! ! !

カートにはパワステ、サスは付いていないですから ! ! !

まず腕、腰に相当のダメージを受けたんではないでしょうか ! !

前半は団子状態でしたが

後半になると体力勝負になったんでは

ないでしょうか !

 

 

 

トスカーナGP決勝

ハミルトンV

2度の赤旗で大波乱が

起きるかなと思いましたがトップ2

は安泰でしたね!

ミハエル.シューマッハの最多勝利にあと一つ!!!

ミハエルの勝利数を超えることは無いと思って

いましたが、ハミルトンが超えそうですね!

メルセデスのマシンによって

この状況になった事は喜んで良いのやら

なんだかとても複雑な気分ですね!!!

ボッタスはスタートが上手くないですね!

レッドブルホンダ、アルボン3位表彰台

チームはフェルスタッペンがリタイアして

複雑な心境ですね!!!

今回のローリングスタートは

最悪でしたね!

ボッタスがスタート地点までタイヤ温度を

上げる為にウエービングしてたので

いつ加速するのかなと思っていたら

後方でフル加速したドライバーがいて

次々に追突されて多重クラッシュとなって

リタイアがこれまでないくらいの

台数となってしまったのには残念に思いました!

①初開催 クラッシュ続発 ムジェロかな

②ハミルトン あと一勝 最多タイ

③勝利後 Q1落ちの ガスリーか

④タッペンは 今年も獲れぬ チャンプかな

⑤ホンダ勢 序盤揃って リタイアか

⑥やっとかな 初お立ち台 アルボンか

⑦レッドブル 複雑な思い 表彰台

⑧1000回目 不甲斐ないのは フェラーリか

⑨もう一歩 獲れぬポイント ラッセルか

⑩ボッタスは タイトル遠のく スタートか

イタリアGP 大波乱

アルファタウリ

ピエールガスリー 優勝!

2位マクラーレン サインツ

3位 レーシングポイント ストロール

今までにない表彰台のメンバー

4位ノリス

5位ボッタス

6位リカルド

7位ハミルトン

8位オコン

9位クビアト

10位ペレス

ハミルトン ペナルティーで後退

フェルスタッペン トラブルリタイア

アルファタウリ ガスリー タイヤ戦略大当り

①イタリアで 奇跡の勝利 ガスリーだ

②ハミルトン ピット閉鎖で ペナルティ

③母国での アルファタウリ 勝利かな

④フェラーリ 母国GP 全滅か

⑤タッペンは パワーユニット リタイアか

⑥サインツは 来季のチーム 不安有り

⑦復活か ルノーパワーの マクラーレン

⑧レッドブル 統一モード 敗北か

⑨クビアトは チームメイトに 惨敗か

⑩シューマッハ 来季昇格 ロメオかな

 

ベルギーGP決勝

ハミルトンPtoW

1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス LAP 44 1
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 8.443 8.448 1
3 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 15.455 7.007 1
4 3 ダニエル・リカルド ルノー 18.877 3.422 1
5 31 エステバン・オコン ルノー 40.650 21.773 1
6 23 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 42.712 2.062 1
7 4 ランド・ノリス マクラーレン 43.774 1.062 1
8 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 47.371 3.597 1
9 18 ランス・ストロール レーシングポイント 52.603 5.232 1
10 11 セルジオ・ペレス レーシングポイント 53.179 0.576 1
11 26 ダニール・クビアト アルファタウリ・ホンダ 70.200 17.021 1
12 7 キミ・ライコネン アルファロメオ 71.504 1.304 1
13 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 72.894 1.390 1
14 8 ロマン・グロージャン ハース 74.920 2.026 2
15 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 76.793 1.873 1
16 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ 77.798 1.002 2
17 20 ケビン・マグヌッセン ハース 85.540 7.745 2
  99 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ     0
  63 ジョージ・ラッセル ウィリアムズ     0
  55 カルロス・サインツ マクラーレン     0

メルセデスのワンツーは今後とも

続きそうですね!!!

マシン差はフェルスタッペンにしたら

どうしようもないですね!

ここにきてルノー勢が巻き返してきましたね!

リカルド頑張ってきましたね!

アルボン6位でポイントランキングでは4位に

浮上しましたね!

トップ3下は差が大きいですね!!!

ガスリー、ドライバーオブザデイに選ばれましたね!

①メルセデス いつまで続く ワンツーか

②レッドブル いつ追いつける メルセデス

③退屈な いつまで続く タッペンか

④アルボンは やっと追いつき ポイントか

⑤リカルドは やっと追いつき レッドブル

⑥ガスリーは ドライバーデイ タウリかな

⑦クビアトは 戦略ミス 圏外か

⑧ラッセルは ジョビナッツィに もらい事故

⑨ライコネン 意地を見せた フェラーリに

⑩フェラーリ エンジン失敗 圏外へ

 

 

 

 

 

 

 

2020年インディ500優勝

2017年に続いて2回目の優勝、琢磨!!!

日本人レーサーとしてレジェンド誕生!!!

同じチームのグレアムレイホールも3位となりました!

レイホールチームは3台出走しましたが

3台目は残り5周時点でクラッシュしてしまい

レース終了を余儀なくされてしまいました!

レイホールチームにとってはラッキーだったかも

知れません!?

いや、クラッシュがなかったら

ワンツーになっていたかも?!

先週、予選3番手となっていたので

内心、優勝するんではないかと

思っていましたが、何があるかわからないのが

インディ500なのでドキドキしながら

見ていました!

残り5周の時にクラッシュが発生した時は

あっ優勝が決まったとともに心の中では歓喜

で一杯でした!

もうこれは、国民栄誉賞ものですね!

コロナウィルスで暗黒の時代に

ひと時の明かりが灯ったように思いました!

 

 

1983年以降、人工知能が算出した最速F1ドライバーランキングの発表について

 

ランキング
1.アイルトン・セナ - 0.000秒
2.ミハエル・シューマッハ - 0.114秒
3.ルイス・ハミルトン - 0.275秒
4.マックス・フェルスタッペン - 0。280年代
5.フェルナンド・アロンソ - 0.309秒
6.ニコ・ロズベルグ - 0.374秒
7.シャルル・ルクレール - 0.376秒
8.ヘイキ・コバライネン - 0.378秒
9.ヤルノ・トゥルーリ - 0.409秒
10.セバスチャン・ベッテル - 0.435秒
11.ルーベンス・バリチェロ - 0.445秒
12.ニコ・ヒュルケンベルク - 0.456秒
13.バルテリ・ボッタス - 0.457秒
14.カルロス・サインツ - 0.457秒
15.ランド・ノリス - 0.459秒
16.ダニエル・リカルド - 0.461秒
17.ジェンソン・バトン - 0.462秒
18.ロバート・クビサ - 0.463秒
19.ジャンカルロ・フィジケラ - 0.469秒
20.アラン・プロスト - 0.514秒

上記となりました!

セナの1位には納得ですね!

シューマッハの2位はそうなのかな?

ハミルトンの3位は納得!

フェルスタッペンはハミルトンより

上かな?

コバライネンやトゥルーリが

上位にきてるのには少しビックリ!

プロストの20位はまあまあ納得かな!

セナとチームメイトを組んだ時は

セナのマシンにアドバンテージがあると言って

チーム内をゴタゴタにしたことがありましたね!

セナと同じセッティングにしても

セナに勝てませんでしたね!

あとセナはヘルメットも軽いものに

変更する程軽量化にこだわっていましたね!

日本人ドライバーとしてはやはり琢磨が

一番だと思います!!!

1987年からフジテレビでF1放送されて

全戦見てきましたがF1はマシンの出来で

順位が決まってしまう一面がありますね!

特にここ最近は!!!

メルセデス以外のチームはもう少し頑張ってほしいですね!!!

まあ予算の関係もありそうですが!?

 

 

スペインGP決勝

ハミルトンPtoW

2位フェルスタッペン

3位ボッタス

4位ストロール

5位ペレス

6位サインツ

7位ヴェッテル

8位アルボン

9位ガスリー

10位ノリス

大きな波乱も無く順当なGPでしたね!

ルクレールのスピン、

ヴェッテルのソフトタイヤでのロングラン

フェラーリだけは色々と話題になってしまいましたね!

スタートが全てだったと思います!

レッドブルホンダのフェルスタッペンも

途中からサジをなげていましたね!!!

①スペインは またもやメルセ ハミルトン

②タッペンは いつもセカンド 指定席

③ボッタスは スタート失敗 サードかな

④ストロール 先生陵駕 ペレスかな

⑤病上がり 来季はどうなる ペレスかな

⑥ノリスには 母国有利の サインツか

⑦ヴェッテル ソフトタイヤで ロングラン

⑧アルボンは タイヤ攻略 打つ手なし

⑨ガスリーは アルファタウリ 指定席

⑩ルクレール スピンでベルト リタイアか

 

 

 

インディ500予選

ファースト9決定!

琢磨出走1番目で

好タイムを刻み3位で

フロントローを獲得!

PPはマルコアンドレッティ!

アンドレッティ家33年ぶりのPP!!!

2位はスコットディクソン!

さすがのミスター インディカードライバー

琢磨のインタビューでは緻密な計算のもと

この予選に望んでいたとの事!

またマルコアンドレッティのエンジニアが

2017年優勝した時の琢磨の担当だと

いうことでした!

優秀なエンジニアがついていると

マシンセッティングも上手くいくんですね!!!

アロンソは残念ながら26位に沈みましたね!

来週のインディ500が楽しみですね!

 

スペインGP予選

ハミルトンPP

2位ボッタス

3位フェルスタッペン

4位復活のペレス

5位ストロール坊ちゃん

6位アルボン

7,8位マクラーレン

9位ルクレール

10位ガスリー

メルセデス、フロントロー独占!!!

マシンの差に諦め顔のフェルスタッペン!!!

ピンクメルセデス好調!!!

なかなか予選改善うまくいかないアルボン

中団勢から一つ抜け出したマクラーレン!!!

今年のフェラーリエンジン牙を抜かれた?!

アルファタウリ、ガスリー予選好調、

決勝不調空回り

フェラーリ、ヴェッテル不調、Q3進めず