パン屋開業支援 自分に合ったパン屋開業方法と開業資金目安。 | 小さなパン屋さんで成功する方法(全国書店で販売中)

小さなパン屋さんで成功する方法(全国書店で販売中)

累計売上げ約5億以上の飲食店・パン屋オーナーが自分の経験をもとに教える失敗しない開業方法や小さなお店で利益を出す方法を紹介するブログです。https://www.amazon.co.jp/dp/4782535805?ref_=cm_sw_r_mwn_dp_62AXAR9SA7K5RKD4EYV6

こんにちは☆

 

パン屋開業支援石窯工房あぐり 西島です。

 

今日は「自分に合ったパン屋開業方法」についてです。

 

パン屋と言っても

 

・食パン専門店

・コッペパン専門店

・ラスク専門店

・サンドウィッチ専門店

・フレンチトースト専門店

・ベーグル専門店

・バラエティパンのお店

・フランスパン主体のお店

・米粉パン専門のお店・・・etc

 

いろんなお店があります。

 

自分はどのタイプですか?

 

A 製パン経験者が目指す、業務用機械を使い日商5万円から15万円の中規模ベーカリー。

 

B 未経験者で少しずつ成長する日商4万円ほどの小規模ベーカリー。

 

C 趣味の延長で行う、家庭用機械と業務用機械を合わせた日商2万程のミニベーカリー。

 

⇒Aは開業費用は機械新品だと店舗の家賃次第ですが開業費用2000万円~3000万円はかかります。

 

⇒Bは業務用機械使用すると店舗規模によりますが1000万円~1500万円。

(製造時間を延長することで日商は上げることはできます。)

 

⇒Cは8坪以内を想定。約500万円。(坪数内外装によっては300万以内も可)

(製造時間を延長することで日商は上げることはできます。)

 

AとBは業務用機械を想定しているのでパンの品質は高く、安定しています。

 

Cはオーブンのみ業務用使用。ミキサーホイロは家庭用なので

 品質はABより落ち、安定しない。

 

経験者ならAで。

 

未経験者でも「本格的にパンを勉強しパン屋を生業にしたい熱意のある方はBで。

 

趣味で開業。副業程度をお考えの方はCで。

 

ABCどれも共通するのはパン屋をやりたいという「熱意」がある事。

 

そしてコンセプトをきちんと設定する事。

(下記HPの開業マニュアルを参照ください。)

 

本気でやりたい方にはやり方を教えます!!

 

何でも聞いてください。

 

パン屋開業成功・独立目指してファイトでっす

パン屋成功事例動画

https://www.youtube.com/watch?v=MWCI0ChuLTo

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ