とんかつ店はカフェ風に  自社ブランド新コンセプト店 | 飲食店・パン屋開業成功。小さいお店で売上げを上げる唯一の方法

飲食店・パン屋開業成功。小さいお店で売上げを上げる唯一の方法

年商4,000万円。累計売上げ約2億7千万以上の飲食店・パン屋現役オーナーが教える失敗しない開業方法や小さなお店で利益を出す方法を紹介するブログです。

 外食チェーンの板東太郎(茨城県古川市)は新コンセプトのステーキ店を同県つくば市に開いた。同業他社から事業承継したステーキ店を、祝い事などの節目で使ってもらうための自社ブランドとして本格展開を始める。合わせて、同市内にカフェ感覚で入れるとんかつ店も開き、若年層を中心に客層の拡大を図る。

 もともと後継者不足に悩む同業他社から事業を引き継ぐ形で「ステーキハウス幌馬車」を運営してきた。同店でのノウハウを蓄積してきたほか、客のニーズの変化などを踏まえて今回のコンセプトリニューアルに踏み切った。

 例えば、これまでは肉の焼き方も一枚一枚鉄板で焼く従来店のやり方を踏襲してきた。今後は高温のグリルで肉の外側をかりっと焼いて仕上げる調理法に切り替える。坂東太郎の他業態店などで培った調理法やノウハウも生かし、同社としての1号店に位置付ける。

                     …との事。

 

飲食店・パン屋開業成功目指してファイトでっす

 

小資本で成功する小規模パン屋開業支援 成功例

小さくても 地方でも 成功できるパン屋成功事例ホームページ

 

失敗しない為の小さなパン屋開業マニュアル

小さなパン屋を開業するために必要な機械の選び方