大我について知ることが前進の鍵 | 天衣無縫

天衣無縫

新時代のスピリチュアル


テーマ:

神?「昨日の記事で大天使ミカエルが、これから苦しみが浮上し、個人も世の中も混沌としてくるというようなことを書いていた。

これは事実だ。

 

だがこれを、『苦しみが増える』と考えるか、『やるべきことをやる時期がきた』と受け止めるかでサポートの受け取り方が大きく変わってくる。

前者はネガティブであり、後者はポジティブ。

そして、神々はポジティブな者の方が応援しやすいからだ(信じる者は救われる)。

 

あなた達が生きている間には、問題は必ず起きる。

それを乗り越える過程で様々な経験を積んで行く仕組みなのだが、あるレベルを超えたら、それを苦しみではなく試練と受け止めることができる。

その鍵は、『自我』と『大我』の関係性についての理解&体感だ。

 

この大我は他の呼び名で『ハイヤーセルフ(より高次な自分)』などと表されるが、このブログではシフォン君の脳内辞書を活用しているため、あえて大我と表現する。

 

 

 

さて、通常あなたが『私(自分)』と認識しているのは『自我』である。

その自我と大我の関係性はというと、例を挙げて簡単に伝えてみよう。

 

あなたは戦場にいる兵士だ。

本部から無線で命令を受け、そこにいる。

必要な時は本部に連絡し、また本部から連絡が来て、その指示に従うことが可能だ。

 

現場にいるあなたには現場でしか感じないものがあり、現場の意見(自分の意見)が生じる。

一方の本部は、大局的視点でしか見えないものがあり、そこで最適な作戦を導き、必要な指令を現場のあなた(兵士)に伝え実行してもらう。

ここでは、あなたと本部では意見が異なる可能性が高いということだ。

 

これを、『兵士=自我』、『本部=大我(ハイヤーセルフ)』としてみてほしい。

この意見の違いが苦しみを生む

現場に生きる者が本部の命令の意図がわからず苦しむ事が多いのは、目の前しか見えないからだ。

だが本部は、あらゆる状況を確認し、最善策をあなた(兵士)に伝えている。

つまり、本部の意見に素直に従えるかどうかで、苦しみの受け止め方が違うことになる。

 

現実として困難なことは変わらないのだが、その困難の先(結果)を信じているかどうかということだ。

あなた達が苦しむのは、今目の前にある苦しみが自分の望む結果につながっているかどうか確信がないからだ(肉体的な苦しみは別問題とする)。

 

誤解しないでほしいのは、自我と大我を比べた場合、大我の方が正しいと言っているのではない(一部のスピリチュアルではそう言っているが・・・)。

あなたには自由意志があるから、どちらを選んでも良い。

それでも、苦しむことを減らしたいと思うのであれば、大我の意見に従う方が有効なのだと言っている。

(この辺の理解は、12の叡智の中で来月に受け付ける『全の視点・個の視点』で詳しく書かれている)

 

 

そこであなたは、『どうやったらその大我の声がわかるのか?』と尋ねるだろう。

 

苦しみを減らしたいと思うのであれば、本気で苦しみの仕組み(自我と大我の違い)を学ぶことだ。

 

問題は無くならないが、仕組みさえ理解していれば、受け止め方が変わる。

受け止め方が変われば、前向き(ポジティブ)に対応し経験としていける。

そうすれば、おのずと問題もクリアーしていく。

 

自我も大我も同じ自分の異なる姿

その関係性をしっかりと認識し、その真実を受け止め有効に活用していくことが、これからの混沌とした地球で生きる上ではとても役に立つと言っておこう。

 

 

天使大天使ミカエルによるお悩み相談はこちら ⇒セッションメニュー&スケジュール

 

読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

手紙お問い合わせ先はこちら⇒f_m_shifon-michael☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

    もしくはホームページをご覧ください⇒HP:「Angel’s Lantern」

シフォンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.