温泉のスピ的効能 | 天衣無縫

天衣無縫

天使の愛 人の愛


テーマ:

今日は『温泉』について説明しようかな。

 

君達はエネルギーの塊だ。

コンピューターのプログラムが物質化しているようなものだと思っても良い。

そしてそのプログラムは日々更新されている(第1の叡智参照

 

日々様々な経験をする中で、新しいエネルギーを得て自らを更新し、不要になったエネルギーを排除&昇華していっているんだ。

それを内観や瞑想、セッションなどの気付きで行うことが多いんだけど、それは確実に肉体にダメージとして残るんだよ。

なぜなら、エネルギーは肉体にも反映しているから(心と体は一つ)さ。

細胞の一つ一つに染み込んでいるようなイメージでもいいかもしれない。もしくはDNA全てにプログラムがあるでもいいかな。

 

意識が変わるとは、この自己プログラムが変化(成長)することなんだけど、それに伴って肉体のエネルギーも変化していく。新しいエネルギーが入ってきて、古いエネルギーが出て行こうとするんだ。

実は瞑想などで意識上はエネルギー交換ができたとしても、君達は体験するために生きている以上、それを物理的に体験しないと意味がないんだ。

注意厳密にはただのエネルギー変化だが、わかりやすいようエネルギーの出し入れで説明している)

 

だけど、なかなか出ていかないこともある。

ゆっくりなら日々の新陳代謝でも間に合うけど、大きな変化の場合は、それだけ大きな排出を要するから、それで体調を崩して無理やり排出させようとすることもある(風邪や下痢など)。

 

それは体に負担もかかるので、温泉でエネルギー交換をサポートするのをお勧めするよ。

せっかく温泉大国日本にいるんだからね。

不要になったエネルギーを汗と一緒に体外に放出するという体験をし、大地のエネルギーを含んだお湯につかり、湯上りにふんだんに水分をとることで新しいエネルギーを吸収するという体験をする。

どちらも霊的エネルギーの良い媒介である『水』を使っているね。

 

温泉とは、単に肉体が軽くなるようなイメージかもしれないけど、その本質は、自己エネルギーの変換を体験するのをサポートしてくれているんだよ。

温泉上がりに身体が軽くなるのは、体の細胞一つ一つに沁みついていた不要なエネルギーが流れ落ちているからさ。

 

これは温泉だけじゃなくても、普通の入浴でもスポーツでも可能だ。

要点としては、たくさん汗をかくことと、良い水分を吸収すること。そしてエネルギー交換を体験しているんだって実感すること

その汗や水分にエネルギーが混ざって、出たり入ったりしているんだよ。

昔は滝行なども活用されたけど、あれは肉体への負担も大きいから僕的にはお勧めしない(温泉で冷水を頭からかけるぐらいなら良い)。

 

 

今の時期は新しい自分に移行している人が増えてきたけど、それは裏を返せば、古いエネルギーを昇華しなくてはいけないことになる。

それが順当に放出されていかないと、エネルギーの便秘みたいな状態になっていくんだ。

最近、疲れが取れないとか、体が重くてしかたないとか、やたら眠いとかの場合は、一度温泉に行って、エネルギーのリセットを『体験』してご覧。

すごくスッキリするから。

 

注意エネルギーに敏感な人は、同じ湯船に浸かっている人の排出したエネルギーの影響を受けてしまうこともあるから、サウナ(短時間で良い)とか岩盤浴で汗をかく方が安全だよ。

 

                                    大天使ミカエルより 愛と真実を込めて・・・

 

シフォンの一言 (^~^)

「温泉に行くと、漫画『テルマエロマエ』を思い出すな。

そして俺は思う。

もしルシウスが俺を見たら、『平たい顔族(日本人)』と思うのか、異国の者と思うのか・・・。」( ̄_ ̄ i)

 

天使大天使ミカエルによるお悩み相談はこちら ⇒セッションメニュー&スケジュール

 

読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

手紙お問い合わせ先はこちら⇒f_m_shifon-michael☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

    もしくはホームページをご覧ください⇒ HP:「Angel’s Lantern」

シフォンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス