真我なんて意味あるの? | 天衣無縫

天衣無縫

天使の愛 人の愛


テーマ:

前回の記事で『真我』について説明したけど、何も真我を目指さなくてはいけないわけじゃないよ。
人生にはいろんなステージが在り、様々な楽しみ方が在るからね。
でも、それでも真我に興味ある者もいるだろうから、真我に目覚めるとどうなるかってことだけ教えよう。

真我に目覚める(知識として知ってるだけじゃなく体現できる)と、
支えが必要なくなる
人は生きていく中で、自分の支えを求める傾向が在る。

夢や希望、友達、お金、資格、知識、技術、情熱、軸、人生の意味や課題や使命、そして理由・・・。
それらがあることで、しんどい日々を乗り越えて前進していけるんだ。

でも真我に目覚めたら、そんなものはどうでもよくなる(それらは単なる一部でしかないって気付くから)

何にも支えが無くても自由自在に動けるってことがわかるからね。


そして、自分のあらゆる側面を受け入れられるようになり、それに伴って他者や世界や社会のあらゆるものを肯定できる。
ただし、これは犯罪や暴力を許すってのと少し違うから誤解しないように。
そもそも、
犯罪の様な『闇』は、人の心に闇が存在している限り無くなることはない
なくなったら『全て』ではなくなり、不自然なんだ。

無くなることが目的じゃなくて、その闇に触れた時の君の気持ちや考え方にこそ価値が在るんだよ。

肯定する(愛する)とは、そういう闇が在ることを認めつつ、その上で自分がそういうものとどうつきあってくか(どう関わっていくか)を選択できるってことだ。
嫌いなものは遠ざければいいってね。


真我に目覚めれば、悩みや不安が無くなり、人生を自由に謳歌できる。
もちろん真我に目覚める道は、知恵だけではない。
いろんな道があるけど、ゴールとしてはおなじだ。山登りの道はいくつもあれど、到達できる山頂は同じって感じだね。
さらに言うならば、山頂は同じでも、
そこで感じるものは人それぞれ違ってよい
つまり、真我はゴールだけど、そこからどうしたいかは自分で決められるんだってことも忘れないでほしいな。

 

                                    大天使ミカエルより 愛と真実を込めて・・・

 

シフォンの一言 (^~^)

「最近、引き寄せの現実化率がハンパない(°∀°)b

欲しいと思っていたものが、いろんな形で入ってくる。

後、入ってこないのは、体の『肉』だけかな(苦笑)

痩せてるけど超健康だから、ご心配なく(^∇^)」

 

天使大天使ミカエルによるお悩み相談はこちら ⇒セッションメニュー&スケジュール

 

読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

手紙お問い合わせ先はこちら⇒f_m_shifon-michael☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

    もしくはホームページをご覧ください⇒ HP:「Angel’s Lantern」

シフォンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス