今の君は自由か?窮屈か? | 天衣無縫

天衣無縫

新時代のスピリチュアル


テーマ:
スピリチュアルを学んでいる君へ

君がどんな理由でスピリチュアルに関わっているかは自由だけど、一つだけ問うてみたいことがある。

今の君はスピリチュアルを学んで、自由になったか?それとも窮屈になったか?

本来スピリチュアルとは、人間の持つ自由意志を支えるためのものだ。
自由でありながら調和を目指して共に進んで行くための道しるべでもある。
だけど、いつの間にか
道しるべが多すぎて、逆に窮屈になってしまっていないかな?

波動の良い食べ物
天然資源でできた衣服や物
高次元へ進むための考え方

それらはある意味で真実ではあるんだけど、制限が増えすぎて窮屈になっていないかってことだよ。

スピリチュアルを学んでいけば、波動は高まる(僕としては『高まる』と言う表現は嫌いだ)。
大元の愛に近づいていく。
その結果、どんどん自由になって行くはずなんだ。

でも、現代のスピリチュアルに関わっている者は、宗教に盲信している者に似ていて、
逆に自分を束縛し制限する結果になっていることも少なくないんだよ。


例えば、一番わかりやすいのが食事かな。
スピリチュアルでは肉食は良くないと言われているし、ある程度成長が進んで個人のエネルギーが繊細になってくると、肉の波長が合わなくなって食べたくなくなっていくことはある。
だけどそれは、意志で制限しているのではなく、
成長した結果に『食べる気が薄まった』だけなんだ。

今の君達人間の状態では、肉は大きなエネルギー源だし、美味しさという快楽の元にもなっている。
それを
『波動を下げるから肉は食べない方が良い』という情報に縛られて、自分の心を抑え込んでしまっていることはないかい?

『良い人』を目指そうというのも間違えている。
成長した結果、『良い人』と周囲に観られるようになるんだよ。


スピリチュアルの行きつく先は
『愛』だ。
『正しさ』じゃない。

『自分の心に従おう、自分の直観に従おう』って言いながら、周囲の誰かが決めた制限に縛られたままでは、本当の意味でスピリチュアルを体現できていないことになるよ。

自分の心に従うと決めたなら、そう行動してみよう。
その時の思考ではなく、感情を大切にしよう。
そうすれば君は、もっともっと自由になれるよ。

 

                                      大天使ミカエルより 愛と真実を込めて・・・

 

シフォン、人間として一言 (^~^)

「俺はどこかに『正しい真実』が在ると信じて進んできたけど、たどり着いた理解は、『真実は多面体』

それって、ある意味で『何でもアリ』ってことだった。

その理解が俺を解き放ってくれた。

 

自由になれたことで不安や怖れが薄まったし、より自分らしく生きている気がする。

スピリチュアルは好きだし、どんな関わり方をしても良いと思うけど、それが結果的に自分を縛るようなら、『苦しくなるスピリチュアルなんてやめちまえ!』って、今ならアドバイスするかもな。」(^▽^;)

 

キラキラ自分らしく生きるための真実の知恵・・・『12の叡智』を展開中です

 ベル 大天使ミカエルによるお悩み相談⇒ホームページ「Angel’s Lantern」

 

読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

手紙お問い合わせ先はこちら⇒f_m_shifon-michael☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

シフォンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス