なぜ『必要』と思えないか? | 天衣無縫

天衣無縫

大天使ミカエルからのメッセージ


テーマ:

第5の叡智をお申し込みいただいたお客様からご質問があったので、みなさんにシェアさせていただきます。叡智の内容がわからなくても役立つ部分もあると思いますよ(^~^)

わかりやすく理解していただくために、質問へのお答えは大天使のミカエル君にお任せします(^∇^)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご質問(一部抜粋)

何故、最初から「必要なことが起こっている」と『思えない仕様』なのでしょうか?
それとも、今生きている人類が全体的にそう思えるようになれば、
これから生まれてくる人たちは、最初から、そのように思えるようになりますか?

 

おっしゃる通りですね~。

必要なことが起こっていると言いますし、後に顧みるとそうかもって思えることが多いのですが、渦中にある時はそうは思えないもの。

だからこそ抵抗し、余計に遠回りしてしまうってこともありました(*´Д`)=з

 

では、いつものようにミカエル君に答えてもらいましょう(^~^)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
天使:「そもそも、『必要』という言葉自体が不要なんだ。

僕達の視点では、『ただ起きている』だけであって、それを個人がどう受け取るかの違いがあるだけだからね。

 

ただ人間時には、拒否する自由も与えられている。

起きているものを拒否することは、そのまま愛から遠ざかることなんだけど、それでは『全体』として困ってしまうこともある。

だから『必要なこと』という言葉で、『それ』を行うように導いているんだ。

 

これを誘導だと言って、憤るものもいるかもしれないね。

でも、子供を育てることを考えてごらん。

例えば、子供が歯磨きを嫌がった時、強い口調で怒って命令することもあれば、歯磨きの必要性を解くこともあるだろ(もちろん相手が理解できるかわからないけどね)。

単に命令するだけでは聞かない場合は、理解して自分から進むように導くことは手法の一つだ。

だからある意味で、君達が順調に前進するために『必要なこと』という表現がされているんだよ。

 

ただそれは外部者が決めた必要性だから、本人が必要と思えないこともある。

人間は自由意志を持つから、自分で自分の選択ができる。

最終的には、必要かそうでないかを自分で決められるんだ。

 

そう言う点で、『必要』という概念や言葉は、僕達も成長の過程で使用しているけど、本来必要ないものなんだよ。

だから、『そう思えない』ことが正しい反応なんだ。

 

人間という体験の基本は、必要かそうでないかなど関係なく、『純粋に体験する』ようにできている

愛に善悪が関係ないのはそのためだ。

今目の前に起きていることが、必要かどうかで判断するのは理性であって、安心したいから。

 

本当に目覚めた者ならば、それさえも気にしない。

ただただ、『やる』

そして、『体験する』

この繰り返し。

 

進化が進めば人類全体がそうなることはあるけど、みんなが『必要だから』と理性で思えることは絶対にないよ。

理性は『違い』を楽しむためのものであって、統一には不向きな力だからね。」

 

俺はまだまだ『必要だから』って意識があります。アセアセ

いつか、その領域までいってみたいですね。

きっと気楽に生きられると感じます≧(´▽`)≦

 

キラキラ本当の自分を思い出すための企画 『12の叡智』

   第1第2第3第4第5の叡智も受付中です(°∀°)b

 

ベルお悩み相談などのセッションを受付ています(^~^)

・遠方の方、一つの問題を深く知りたい方は ⇒ メールセッション手紙

・自分らしさを探している方、たくさん話したい方は ⇒ 輝弓(キボウ)セッション星

・気付きと癒しの両方が欲しい方は ⇒ Terraさんとのコラボセッションクローバー

 

・お問い合わせ先はこちら⇒f_m_shifon-michael☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください) 

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

シフォンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。