静かな心で

大天使ミカエル君の知恵
チャネラーシフォンの知恵


テーマ:

第3の叡智をお申し込みいただいたお客様からご質問があったので、みなさんにシェアさせていただきます。叡智の内容がわからなくても役立つ部分もあると思いますよ(^~^)

わかりやすく理解していただくために、質問へのお答えは大天使のミカエル君にお任せします(^∇^)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご質問(一部抜粋)

 私は「真実とは?」と自問しています。
自問すると、胸、あるいはお腹の深奥のあたりに意識が誘われ、そこは真っ暗な強力な力場です…とても深い海の底のような静寂に包まれています。
私にとっては、これが真実で、生きるとは、この深いところが、外界からの刺激による自分のエネルギー反応を経験している状態というのが、私の理解でした。
そしてこのところは、シフォンさんのお考えとも合致しているように思われました。

そこで質問なのですが、私が誘われた深奥の力場?は、精神、魂、肉体のどれなのでしょう。明らかに肉体ではないのですが。
シフォンさんのご説明だと、魂が経験しているということで、このことに異存はないのですが、私が普段観る魂の状態と、昨日から自問して誘われる力場は、かなり異質なのです。

なので、その人生を経験していると私が考える力場は、魂とは違うように感じてならないのです…どちらかというと、精神の領域に近く感じます。
でも仰るとおり、精神に輪廻はないでしょうし…。

もしかして魂の中心は、こんな力場なのかもなとも思いましたが…。  

 

第3の叡智では、3位一体について書かれています。

一般的には私達の本体は魂とされ、魂がいろんな経験をしていることになっていますが、俺は魂が経験しているのではなく『自分』が経験していると説明しています。

これは第1の叡智をお読みいただくしかないのですが、とりあえず、いつものようにミカエル君に答えてもらいましょう(^~^)

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
天使:「魂は『自分』本体ではあるけど、全てではない(第1の叡智参照)。

まずはそれを前提にしてほしい。

そして、この人のつながったものはその人なりの感覚だから、それについては述べないし、正確には把握しきれない面もあるけど、僕なりの分析を伝えてみよう。

 

君達は、『魂につながる』とよく表現するけど、魂のどこにつながるかを考えたことはあるかな?

 

 

例えば、君が猫に触れたとしよう。

お腹に触れれば温かい。

毛に触れればフワフワ。

爪に触れれば固い。

口内に触れればネバネバ。

 

どこに触れるかで感じたものは違うはずだ。

 

魂とは創造主への入り口だ(スマートフォンがインターネット世界への入り口というのに似ている)。

魂を経由して、創造主のどのエネルギーに触れるかで感じるものも変わってくる。

人間は魂と精神と肉体の3位一体だけど、それは基本構造に過ぎない。

もっとはるかに複雑なんだ。

だけど、感じるものは、『今ここで一つ』のみ。

 

この質問者は、感じた感覚だけでなく、『何につながったか?』をよく感じてごらん。

頭で分析せず、感じるんだ。

きっとこの人ならできるはずだよ。

これ以上は、個人的な相談になってしまうから、残念ながら答えられない。」

 

なんとなく、昨日の記事と似たような内容でしたね(^∇^)

大切なのは、『どこにつながっているか?』。

感じ方は人それぞれなのですが、元に在るものは同じかもしれないのが面白いです。

 

12の叡智を購入された方のご質問を、バンバン受け付けています(°∀°)b

 

キラキラ自分の可能性を思い出すための企画 『12の叡智』

   第1の叡智・・・『自分って何だろう?』の受付中

   第2の叡智・・・『創造主と自分』の受付中

 NEW第3の叡智・・・『人間の仕組み』の受付を開始しました

 

ベルお悩み相談などのセッションを受付ています(^~^)

・遠方の方、一つの問題を深く知りたい方は ⇒ メールセッション手紙

・自分らしさを探している方、たくさん話したい方は ⇒ 輝弓(キボウ)セッション星

・気付きと癒しの両方が欲しい方は ⇒ Terraさんとのコラボセッションクローバー

 

・お問い合わせ先はこちら⇒f_m_shifon-michael☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください) 

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シフォンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。