静かな心で

天使の知恵とか チャネラーのひとり言とか


テーマ:

闇を受け入れろとかいろいろ書いているわけですが、イマイチそれがうまくできないで苦労している方も少なくないようです。

今まで否定してきたものや隠してきたものを受け入れるには、かなりの時間を必要とします。中には数年とか何世代の人生をかけてってのもあるでしょうアセアセ

 

しかし、そのコツはあります(^~^)キラキラ

俺自身でも見つけた真実ですが、わかりやすくするためにミカエル君に説明してもらいましょう(・∀・)

 

天使:「例を出そうか。

スポーツで常に勝てない人がいたとする。その競技が好きだけど、どんなに努力してもなかなか勝てないという状況で、いつも負けているから悔しさや悲しさで一杯の人だ。

そのネガティブな感情に浸り続けていると、競技そのものを続けることが苦痛になる。もしくは競技の楽しさを見失ってしまうこともあるだろう。

 

だけど、それは『結果』しか見ていないからだ。

ここで言いたいのは、競技の内容ということじゃないよ。

 

負けて悔しいから、その悲しみから逃れたいからこそ、人は努力するってことだ。

 

逆に、いつも勝利している人がいたとする。才能に恵まれ、どんな相手でも勝利してしまう人。

それはある意味で羨ましいように見えるかもしれないけど、結局はその競技がつまならなくなってしまうかもしれない。

常に結果がわかっているのなら、勝負事(競技)のドキドキ感とか達成感などが味わえないからね。

 

いつもネガティブな気持ちでいっぱいになって悲観的になっている人は、思考が止まっている。

その結果があるからこそ頑張れるという真実に目が行かない。

そういう人は、大雑把に分類すれば、『努力』が嫌いなタイプだ。

 

もし、今の君があらゆる才能にめぐまれ、お金も裕福で、健康で、友達も多くてって『満たされた日々』をずっと送っていくとしたらどうなるか、考えてごらん。

 

ほとんどの人間が『怠惰』になっていくよ。

ある意味で快楽をたくさん経験できる人生だけど、『成長』という点では、とんでもなく遅くなる。

 

魂は成長したがっている。

心の成長が未熟な時期の知的生命体は、自身を成長させるために『不足感』を持つようになっている。

つまり、ネガティブな結果や不足感は、成長にとって必要な糧なんだよ。

 

楽して成長しようという考えの人ほど、ネガティブな結果に意識がとらわれてしまいやすい。

結果を受け止め、そこから抜け出すための努力に集中できた時、初めて闇(ネガティブ)の価値を知ることができるんだよ。

あえて苦行しろって意味じゃないよ。起きた結果は、ポジティブでもネガティブでも糧になるって意味だ。

それを忘れないでほしい。

 

いやぁ、耳が痛いですね(´ε`;)ウーン…

俺が恵まれていたら、絶対に怠惰人間になってしまいますよ(笑)

勝ちすぎていると競技がつまらなくなるのは、『黒子のバスケ』の青峰みたいでわかりやすいo(^▽^)o

 

ベルお悩み相談などのセッションを受付ています(^~^)

 

・遠方の方、一つの問題を深く知りたい方は ⇒ メールセッション手紙

・自分らしさを探している方、たくさん話したい方は ⇒ 輝弓(キボウ)セッション星

・気付きと癒しの両方が欲しい方は ⇒ Terraさんとのコラボセッションクローバー

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

シフォンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。