静かな心で

天使の知恵とか チャネラーのひとり言とか


テーマ:

完全に油断していました。

 

ある晩のこと。

風呂も入ったし、もう寝ようかと布団に入ろうとした時、ちょっと変な角度で腰を曲げたため、

 

ピキィッ雷 ∑(-x-;)

 

激痛が走り、しばらく動けないでいました。

たぶん、軽度のぎっくり腰でしょう。

ぎっくり腰は、重い物を持ち上げた時になるイメージがあるかと思いますが、そうとは限りませんアセアセ

 

なんとか動けたので、その晩はそのまま眠りました・・・Zzz…(*´?`*)。o○

 

翌日は介護の仕事だったのですが、やはり動き方によっては、腰に痛みが走ります(><;)

介護の仕事は腰痛との戦い、と言われるほど腰に負担がかかりやすいものなので、ちょっと困っていました(´ε`;)ウーン…

 

ですが、闇を受け入れてきた俺は、そこで考え方を変えてみたんですよヽ(゚◇゚ )ノひらめき電球

 

腰が痛いのであれば、痛くないように動くしかない。それは今後も介護を続ける上で、上手な体の使い方を学ぶ良い機会だ。

それから最近は、物を落としたり足をぶつけたりすることが多かったから、これは『一つ一つの動作を丁寧にしろ』というサインかもしれないな。動きをゆったり丁寧に意識して仕事しよう。

 

両方の理解は、腰がなんともなければそうしようとは思わないものでした。

腰を痛めない動きはいつも考えていたんですが、痛めたからこそ『痛めない動き』を実感から探せる

もともとせっかちでガサツなことを欠点と思っていた俺は、もう大人だし丁寧さを持ちたいとも思っていたので、ある意味、そのきかっけを引き寄せたのかもしれません。

 

 

闇を受け入れる時、まずはその闇が自分に在って良いと認識することから始めます。

これがなかなか難しいガクリ

そして、その先には、その闇があるからこそ得られるものがあると気付くことです。

今回の事例は、後者ですね。

 

腰痛はしんどいですし、治療もします。ケアもします。

だけど、腰痛になったものは仕方ないと受け入れ、腰痛になったからこそ気付けることがあると意識を逆転させる。

 

闇を消すのではなく、闇を活かす道。

 

幕の内一歩の破壊力ある拳が、実は『活人の拳』だということに似ている(・∀・)

もしくは、水墨画は余白を上手に使うことがコツだそうですが、それに似ていますね。

 

まぁとにかく、しばらくは優雅に丁寧に動いて、それが定着することを祈っていますo(^▽^)o

目指せ、エレガント・シフォンキラキラ(笑)

 

ベルお悩み相談などのセッションを受付ています(^~^)

 

・遠方の方、一つの問題を深く知りたい方は ⇒ メールセッション手紙

・自分らしさを探している方、たくさん話したい方は ⇒ 輝弓(キボウ)セッション星

・気付きと癒しの両方が欲しい方は ⇒ Terraさんとのコラボセッションクローバー

 

次元 読んでいただき、ありがとうございました☆-( ^-゚)v

AD
コメント(3)  |  リブログ(0)

シフォンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。