話してみて腑に押したこと | 30代女子副業マーケティング専門コーチ

30代女子副業マーケティング専門コーチ

非正規雇用だからこそ副業をオススメします!あなたの本当にやりたいことをコーチングセッションで明確化し、1日1日が好転していき楽しく、魅力的に進むサポートをします


テーマ:

こんにちは!

 

先日沖縄のおーちゃんと

お話をさせて頂いて

 

なるほど、そうだったんだ!

 

と気付いたことがあったので

シェアします音符


 

世の中には

色々な法則があります

 

私はたぶん殆ど知らないです。笑

 

けど知っておくと

楽チンだったりするので

教えてもらうと嬉しいです。

 

今回は「3:10:60:27の法則」の

存在を知りました。

 

この数字、なんとなく

イメージ湧きますか?

 

わたしは始めて知って

今までの悩みというか疑問が

すぅーっと腑に落ちて

 

『なんだぁそんなことだったのかぁ』

 

と、スッキリしました。

 

無知って怖いです。笑

 

 

例を挙げるとこんな感じ

 

「会社で同じセミナーを受講した

同じチームの社員100人がいるとして

セミナー後の成果が出る人の割合」

 

・「3人は成功している人」

・「10人は上手く行っている人」

・「60人は普通の人」

・「27人は上手く行っていない人」

 

と、4つに分類さるそうです。

 

これ知っておくとメンタル面で

楽チンですよね?

 

なぜなら

「どうして○○さんだけ、やらないんだろう?」

と、疑問に思う必要がないから。

 

 

というのも、一番最初の就職先、

旅行会社で旅行事業部に所属

していた時に、社長か主任か忘れて

しまったけど、

 

私たち同期に

「旅行の企画書を作成して」

と命令がありました。

 

わたしたちは、カウンター業務配属で

企画なんてよくわかりません。

 

ただ結果として提出したのは

わたしだけでした。

 

これは、わたしって凄いでしょ?

という意味ではなくて...

逆に提出しない人たちが

度胸あるなって感じもするし。笑

 

やらないという選択が

無かっただけなんです。

 

ある意味、単純なんです。

 

 

これはあくまでも一例なのですが

こういう感じで生きてきたので

 

どうしてやらないんだろう?

 

という疑問をずっと持っていました。

 

けれど、ころからはそこを

考えなくて済む!笑

 

こういう法則を知っていると、

後輩や上司、同僚や友人に

ヤキモキする時間がなくなって、

集中したいことに注力できませんか?

 

時間は有限、好きな事に

自分の時間を使っていきませんか?

 

 

今日もブログをお読みくださり

ありがとうございます。

あなたが今日もあなたの大切な人と

笑顔で過ごせる1日でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤田 圭子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス