日に最低40本はタバコを吸っていた人が禁煙してわずか10日だけど既に色々な変化があるよってブログを読みました。

1日50本くらいタバコを吸っていた人がタバコをやめると色んな変化が襲ってくる -ホームページを作る人のネタ帳

まぁタバコを止める理由が色々と綴られた後に禁煙方法として紹介されているのが…

>『タバコを吸いたいと思った時に、タバコを吸う理由を全て否定すれば簡単に禁煙できるよ。』

ということなんですよね。まぁ結果としてタバコを止められればいい訳なんで別にその方法はどうでもいいのですが、どんな理由があるにせよ、それまで大好きだったものを全否定するやり方ってどうなんですかね?ちょっと嫌ですねぇ。まぁ大きなお世話ですけど。

なんかタバコ吸ったり止めたりなんてそんなに大げさなことじやないと思いますけどね。なんか禁煙が人生の一大イベントみたいになってる人って結構、いますね。

私はこのブログを始めて既に1年が経過してます。つまりタバコを止めてからも1年以上経過してますが、タバコを吸っていた頃と今とほとんど変化ないんですよねぇ。

バンドやってるんで声に伸びが出たかって言うと別にさして変わらない。走ったり階段の上り下りしても息切れしなくなったかっていうとそれもさして変わらない。

なのになのに…。このブログの筆者さんはタバコ止めてわずか10日間しか経ってないのに本当に色々な変化があるそうです。

>1)これでもかとタバコを吸う為のいいわけが頭を駆け巡る
>2)嗅覚が犬なみになる
>3)お腹の減り方が尋常では無い
>4)食へのあくなき欲望が増す
>5)食べ終わったという信号がいつまでも脳に送られない

すごいですね。わずか10日ですよ。何回読んでも私はこんな変化は今だにまったくありません。ただまぁその変わりって訳でもないですがタバコ止めるのにまったく苦労はなかったですけどね。

やっぱり私の1日のタバコの量がせいぜい20本。止める直前は10本前後だったってのが最大の原因ですね。私も1日50本とか吸ってたらきっとこんな感じになっていたのでしょう。

てな訳で今回は吸うなら吸うで半端なく吸ってないと禁煙しても色々な変化なんてないんだなぁと再確認したところでおしまいです。