黒いちじくのシュガーリング(糖化)について | 砂糖不使用の本物のドライフルーツのお話

砂糖不使用の本物のドライフルーツのお話

ドライフルーツエヴァンジェリストのドライフルーツ情報
砂糖不使用&天日干しの洋なし、ピーチ、ネクタリン、無添加黒いちじく
無添加モイヤープルーン、無添加マンゴー
ジュエリー、ゴールデン、グリーンレーズン
オーガニックマヤカカオ


テーマ:

砂糖不使用&天日干しのドライフルーツを中心に輸入販売する

 

イーワイトレーディングです。

 

 

 

毎日厳しい暑さが続いていますね。

 

イーワイトレーディングのドライフルーツに縁のある

 

サンフランシスコの気温をチェックしてびっくり!

 

最高気温が18度くらい。

 

最低気温が13度くらい。

 

なぜそんなに涼しいかと言うと、7、8月は太平洋から霧が入って来て

 

天然のエアコンとなるからです。

 

春と秋より真夏の方が寒いくらいです。

 

 

 

一日中霧という訳ではなくて朝晩だけ。

 

日中は太陽が出ます。

 

湿度がなく、爽やかでまるで避暑地。

 

行きたい気持ちが抑えられません。

 

 

 

今日はそのサンフランシスコから南に行った

 

セントラルコースト(中部カリフォルニア)で採れる

 

黒いちじくのシュガーリングについてのお話です。

 

 

 

シュガーリングは「糖化」とも言います。

 

果物の糖分が結晶して表面につく現象のことです。

 

人間に起こる「糖化反応」とは違いますので間違えないで下さいね。

 

 

 

 

シュガーリングが見られない通常の黒いちじく

 

 

 

 

干し柿や干し芋が白くなっているのをご存じですよね。

 

あれがシュガーリング(糖化)です。

 

白く結晶しているのをお砂糖だとは思う人はあまりいないことでしょう。

 

でも黒いちじくの回りにびっしりと白い粉がついていたら

 

カビだと思う人もいるかもしれませんね。

 

 

 

 

シュガーリング(糖化)の進んだ黒いちじく

 

 

 

 

黒いちじくだけでなくイーワイトレーディングが販売するドライフルーツでは

 

ピーチ、モイヤープルーン、レーズンなどでも時々見られます。

 

それを嫌って砂糖添加したり、オイルコーティングをしたり

 

その他の処理をしたドライフルーツがあります。

 

 

 

 

カリフォルニア産砂糖不使用&天日干しの黒いちじく

 

 

 

 

白くなると言うのは糖分が多いというおいしい証なのですが

 

知らないとカビだと思うかもしれません。

 

クレームが来ては困ります。

 

そうかと言って、処理を施すのはイーワイトレーディングはしたくありません。

 

そこで以下のようなパンフレットを作りました。

 

 

 

 

黒いちじくなどの

シュガーリング(糖化)の説明パンフレット

 

 

 

 

この猛暑ですから、ドライフルーツを冷蔵庫に保存する方も多いことでしょう。

 

ドライフルーツを冷蔵庫に入れるのは積極的にはお勧めしませんが

 

異常事態ですから仕方ありません。

 

 

 

急に冷やすことで黒いちじくの表面が白くなってしまうかもしれません。

 

極端な例として東京から北海道へ送って真っ白になったということもあります。

 

カビと間違えないようにして下さいね。

 

カビの白さはもっとフワフワした感じになります。

 

 

 

 

 

最後に。

 

夏季休業のお知らせです。


8月25日(土)から9月2日(日)まで夏季休業期間とさせていただきます。


休業前の最終受注受付日は8月20日(月)の正午まで。

 

また休業明けの出荷開始日は9月4日(火)となります。
 

お盆前後は通常営業いたしますが、配送は混雑が予想されます。

 

余裕を持ってのご発注をお願いいたします。


ご迷惑やご不便をおかけいたしますが

 

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

イーワイトレーディングの通販サイト/BASE

 

 

 

 

 

 

 

 
砂糖不使用のドライフルーツ/株式会社イーワイトレーディング

ドライフルーツエヴァンジェリスト 山下英子(えいこ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント