年末にうれしいプレゼント! | 砂糖不使用の本物のドライフルーツのお話

砂糖不使用の本物のドライフルーツのお話

ドライフルーツエヴァンジェリストのドライフルーツ情報
砂糖不使用&天日干しの洋なし、ピーチ、ネクタリン、無添加黒いちじく
無添加モイヤープルーン、無添加マンゴー
ジュエリー、ゴールデン、グリーンレーズン
オーガニックマヤカカオ


テーマ:

ドライフルーツエヴァンジェリストの山下英子です。

 

年末にうれしいプレゼントが届きました。

 

友人の江藤亜由美さんが世界10ヶ国で出産した

 

日本人女性16名の出産ドタバタ話をまとめた

 

母乳を捨てるフランス人 ヘソの緒に無関心なアメリカ人」(Amazon)という本です。

 

 

 

 

母乳を捨てるフランス人 ヘソの緒に無関心なアメリカ人」(Amazon)

マンガもご本人が描いています!

 

 

 

 

題名からして既にインパクト大ですよね?

 

江藤さんのサンフランシスコを舞台にした「波乱爆笑 留学&就職物語」

 

超絶おもしろかったので連絡を取ってから仲良くさせていただいている仲です。

 

そのことは前にブログ「出会いの不思議」に書きました。

 

 

 

ありそうでなかった題材。

 

構想段階で話を聞いた時「それ、絶対にイケる!」と思いました。

 

Amazonにある内容紹介をちょっとだけ。。。

 

「出産費用は無料だけど、帝王切開でも産後5時間以内に退院」(デンマーク)


「妊婦には黒ビール」(フランス)
 

「ヘソの緒は、すぐ捨てられちゃう」(アメリカ)
 

「葉酸の摂取量は日本の2倍! 」(ブラジル)
 

「看護師は、破水しないとやさしくしてくれない?」(中国)
 

「ハミガキ禁止」(韓国)
 

「大きなお腹を見せれば威力100倍! 知らない人から

 

「バナナやお菓子がてんこもり」(スリランカ)

 

 

 

登場した16名のうち、一人は私の後輩。

 

某国ですごい出産体験をしているので亜由美さんにご紹介しました。

 

話には聞いていたけれど、そんなに大変だったとは。。。

 

海外での出産は日本での常識とは違うことが多いので

 

余計に大変なようです。

 

ただ、亜由美さんが上手に書いて笑いになってしまうのですが。

 

 

 

日本の常識は世界の非常識とは良く言いますが

 

こういう本を読むと、いかに自分が日本の狭い社会の中で

 

片寄った考えのもとにいるのかを感じることができます。

 

 

 

いやはや抱腹絶倒です。

 

絶対に電車の中で読んでは行けません!絶対ですよ!

 

大笑い、もしくは吹き出してしまって

 

回りの人に変な目で見られるに違いありませんから。

 

 

 

亜由美さん、出版おめでとうございます。

 

そしてまたどんどん書いて下さいね!

 

 

 

 

 

 
砂糖不使用のドライフルーツ/株式会社イーワイトレーディング

ドライフルーツエヴァンジェリスト 山下英子(えいこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント