|ふたえテープが見えちゃう原因

 

「ふたえテープのハシが見えちゃっってる〜」なんて経験ありませんか。

ここまでひどくなくても、テープのハシがチラ見えしていたことは?

 

原因は主に3つ。

1.ふたえラインに対してテープが長すぎる

2.テープの幅が太すぎる

3.テープのハシ処理が悪い

 

1.2のテープの長さや太さは、

目の大きさやまぶたの重さに応じて調整すれば解決します。

伸ばせるテープmezaik petit Tape3.5なら調整しやすいのでオススメ^^。

 

3のテープのハシ処理も

ちょっとしたコツで簡単にうまく仕上げることができますよ。

今回はその方法をご紹介します♪

 

|ハシ処理の仕方

テープは切りたい長さより短めに貼る

 

テープの余分なハシをカットするとき、

まぶたを切りそうで怖いという声をお聞きします。

 

安全にカットするには、

貼りたい長さ全てをまぶたに貼らず、短めに貼ります。

 

希望の長さより短めに貼り、

カットしたい部分を持ち上げ、まぶたから離すのがポイントです。

 

空中でカットする

 

テープを肌から離し、空中で切りたい箇所をカットします。

こうすると刃が肌に当たらず安心してカットできます。

 

刃を斜めに入れてテープが台形になるようにカットすると、

テープのハシが飛び出ず、キレイにふたえラインができますよ。

 

カットの仕方はこちらの記事でも紹介しています。

伸ばせるテープでクッキリ二重をつくる方法。

 

浮いたテープを貼る

 

カットしてから浮いているテープをピンで貼ります。

指でテープに触れると皮脂がテープについて汚くなるので、

必ずピンで貼ってくださいね。

 

ピンでふたえラインを押せば完成

 

目頭と目尻を同じやり方でカットして、

ピンで押し込んだらふたえの完成です。

 

ふたえライン全てをテープで貼り付けてしまうのではなく、

全体に少し貼っていない空間を残すのが自然なふたえに見せるコツです。

 

|自分に合ったふたえアイテムでメイクを楽しもう

 

テープだけでなく、ファイバーやのりなど、様々にあるふたえアイテム。

自分に合ったふたえアイテムを見つけて、よりメイクを楽しんでくださいね♪

 

     自分に合ったふたえアイテムを見つける目のタイプ診断