ふたえラインを変えた時の眉の描き方。 | mezaik

mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたアイメイク品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せるメイクのコツや使い方のコツなど、「キレイ」のお手伝いをする情報を発信中です。


テーマ:

 

ふたえラインを変えても、眉はいつもと同じにしていませんか。

 

ふたえラインを変えた時は、

眉も変えてあげると、より目力がupします^^。

 

ポイントは、ふたえラインを囲むように眉尻を描くこと。

 

眉尻を鼻と目尻の延長上に持ってくるのが、

眉の基本とされています。

 

このとき、眉尻の角度をふたえラインのアーチとそろえるように

囲い込んで描くと、目に締まりがでて、目力がupします♪

 

眉は、眉尻の白い線で描いた部分のアーチの角度が強いほどエレガントに、

直線に近いほどカジュアルになるので、その日の服装に合わせて、

アーチの強さを調整してくださいね^^。

流行りの韓国眉や元気眉は、この部分がほぼ一直線。

 

余談ですが、よく見る失敗眉で、

眉頭から眉尻まで同じ濃さ、眉尻部分が短い、というのがあります。

 

アイブロウペンシル、パウダー等、一つのアイテムのみで仕上げるのも

もちろんokですが、必ず眉ブラシで眉頭をぼかすのを忘れずに!

眉頭をぼかすときは、毛並みを上に向かって作ると若々しい眉になります^^。

 

mezaikでふたえラインを変えたときは、

眉も調整して、よりあなたに似合うメイクに仕上げてくださいね♪

 

目の印象を変えるならmezaikで。

 

 

 

 

 

 

mezaikさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ