二重の始まりを離して彫深顔に見せる。 | mezaik

mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたアイメイク品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せるメイクのコツや使い方のコツなど、「キレイ」のお手伝いをする情報を発信中です。


テーマ:

 

鼻筋が通って見える平行二重。

 

目頭部分の二重の始まりが離れていると、

目が大きく見えるだけでなく、鼻筋が通って見え、

彫深顔に錯覚されます。

 

同じ顔でも、

二重の始まりがくっついた末広型二重だと、こんな感じ↓。

 

メイクの仕方や前髪の立ち上がりなど、
問題な部分もありますが、最大の違いは二重ライン。
 
はれぼったい重ためまぶたが、
「The 和顔」という感じで、のっぺりした顔に見せています。。。
 
ここにメザイクのテープを貼って、
まぶたをグイッと持ち上げ、平行二重(二重の始まりが離れている二重)を
作ります。
 
 
深い二重のミゾを作り、眉と二重ラインの位置が近くなることで、
彫深い目元を演出できます。
 
 
この二重ラインを生かす形で、メイクを仕上げていくと、
和顔→ハーフっぽい彫深顔に。
 
細かいメイクテクニックを使わなくても、
二重ラインを変えるだけで、顔の印象は変わります。
 
慣れたら10秒もあればできるメザイクで、
違う自分に出会ってみてください^^。
 
目の印象を変えるならmezaikで♪
 
 
 

mezaikさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス