キレイなふたえを作るのに必要なこと。 | mezaik

mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたアイメイク品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せるメイクのコツや使い方のコツなど、「キレイ」のお手伝いをする情報を発信中です。


テーマ:

 

メザイクの撮影できてもらうモデルさんは、

プロ~素人の学生の方々まで、いろんな方がいらっしゃるのですが、

メザイクのファイバー材ががキレイに貼りつくモデルさんに

共通している事実があります。

 

それは、肌がキレイなこと。

 

肌がしっとり潤っている人は、ファイバー材が貼りつきやすく、くい込みやすい。
逆に、肌がカサカサしている人は、うまく貼りつきません。
→そんな方はのりタイプを装着してもらいますが、事前に肌を柔らかくするため、
スキンケアも行って、まぶたのハリや潤いを調整します。
のりタイプもキレイなふたえを作るにはキレイな肌の方が良いです。
 
肌がキレイな人は、「何もケアしてません。」と答える人も多いですが、
そんなはずないでしょ~と、よくよく話を聞いてみると、
「規則正しい生活」「バランスの良い食事」「朝晩の基本のスキンケア」
これらを無意識でキチンと行っています。
 
特に、「規則正しい生活」「バランスの良い食事」が出来ている人は
内側からあふれるような透明感があります。
写真を撮ると良く分かるのですが、美人・不美人関わらず、内側からキレイな人は
透明感があり、輝いて見えるのです。
キレイは顔のパーツで出来ているんじゃない、全体の雰囲気だ、と撮影しているとよく思います。
 
「私、あんまり可愛くないから」と諦めない。
実際はどうあれ、「可愛く見せる」「キレイに見せる」ことはできます。
 
「諦めない」可愛くキレイになるには、大事なマインド。
まずは、肌をキレイにしましょう。
 
スキンケアだって、高価なものを使わなくても、
丁寧にたっぷり使えば大丈夫。
 
化粧水をつけるとき、クリームをつけるとき、
「キレイにな~れ」と念じながら、ハンドプレスでしっかりパッティング。
 
心から効くと信じてケアすれば、美肌が手に入るはず。
 
美肌が手に入ったら、キレイなふたえを作るのも簡単になります^^。
回り道に思えるかもしれませんが、
美肌は全ての基本になるので、ぜひゲットしてくださいね!
 
ふたえにするならmezaikで♪
 
 
 
 
 

 

mezaikさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス