メザイク ファイバー材できれいな二重を作るコツ。 | mezaik

mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたアイメイク品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せるメイクのコツや使い方のコツなど、「キレイ」のお手伝いをする情報を発信中です。


テーマ:

メザイクを上手に扱うにはちょっとしたコツがあります。

取説にも記載はあるのですが、ザックリとポイントを3つご紹介します^^。

 

まず大前提として、

まぶたの汚れ・メイクは落とす!シリコン入りスキンケアは使わない!

*トロミ系化粧品には、全部ではないですがシリコンが入っていることが多いです。

 

メザイク ファイバー材は人の皮脂と混ざることで粘着力が強くなるので、

出来れば、肌に蓋をしてしまうクリーム類はまぶたには塗らない方がより良いです。

ご使用になるときは、しっかり肌になじむのを待って軽くティッシュオフしてから、

フィッターをプラスすると、貼りつきがスムーズかと思います。

 

 

1.ファイバーはピンと張った状態でまぶたにつける。

 

メザイク ファイバー材は伸縮する極細粘着繊維です。

なので、伸びた状態でまぶたに貼ると縮もうとして、肌にくい込みます。

その伸縮でふたえが出来るので、ピンと張った状態は必須です!

 

2.ファイバー材を押し当てて上を見て数秒待つ。

 

まぶたにメザイク ファイバー材を押し当てたら、

目頭目尻を押さえつつ、上を見て5~10秒待ちます。

これで、しっかりファイバー材がくい込みます。

 

3.カットするポイントは動かさない。

 

余分な両ハシをカットするときは、

クリップカッターでカットしたいポイントを押さえます。

 

そして、これが大切!

クリップカッターは動かさず、ファイバー材のみ動かしてカットします。

 

クリップカッターを動かすと、

せっかくキレイに貼りついたファイバー材がはがれてしまうので、

気を付けてくださいね。

 

目頭側も同じように、ファイバー材だけを動かしてカットします。

 

これらのポイントを押さえれば、上手にメザイクでキレイなふたえが作れます♪

良かったらお試しくださいね^^。

 

 

 

 

 

 

 

 

mezaikさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス