ふたえテープのハシをうまくカットする方法。 | mezaik

mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたアイメイク品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せるメイクのコツや使い方のコツなど、「キレイ」のお手伝いをする情報を発信中です。


テーマ:

 

テープタイプをご使用のお客様で

「ハシのカットが難しい。」「カットしたテープのハシが見えてしまう。」

という声をお聞きします。

 

ふたえテープが見えないようカットするには少しコツがあります^^。

 

1、ハシを少し持ち上げてカットする。

まぶたにピッタリ必要な長さを貼り付けてカットすると、

皮膚を傷つけてしまう恐怖心で長めにカットしがちです。

 

なので、必要な長さより少し短めに貼り付け、

ハシを持ち上げてから、欲しい長さにハサミを入れるようにします。

 

すると、まぶたを傷つけず希望の長さにカットできます。

 

 

2、ハシは斜めにカットする。

目頭・目尻のハシをカットするとき、

逆台形の形になるようにカットします。

 

カットした部分をしっかりまぶたに貼り付けてから、

ピンで希望のふたえラインになるようグイッと押し込めば、

テープのハシが見えず、きれいなふたえができます。

 

 

カットする際は、メイク用の刃先の丸いハサミを使用してくださいね。

 

ふたえテープを貼る位置は、人により異なります。

何度か試して、ベストな位置を探してみてください。

 

テープが難しい方は、のりタイプかファイバータイプをお試しくださいね^^。

 

ふたえにするならmezaik

 

mezaikさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス