目を大きく見せるには眉がポイント。 | mezaik

mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたアイメイク品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せるメイクのコツや使い方のコツなど、「キレイ」のお手伝いをする情報を発信中です。


テーマ:

目を大きく見せたい。                

 

最近のメイクのトレンドは「目力は出し過ぎず、全体にナチュラルに。」です。

 

雑誌を見ても、「アイライナーはブラウンで。」「マスカラは繊細に長く。」と、

盛らないメイクが主流。

 

元から目が大きくて顔立ちの整った人(モデルさんとか)はいいけど、

そうじゃない一般人がこれをそのまま真似すると、ぽやんっと間の抜けた顔になります。

(筆者の場合は眠そうなすっぴん風のメイクになる。。。)

 

かといって、黒のアイラインばっちり、マスカラをたっぷり、にすると

古臭いあか抜けないメイクになっちゃう。

 

どうしたものか?と悩んで気が付いたのが、「眉の形を変えること!」です。

 

眉を変える。                   

今までは、↓こんな感じの眉でした。(注:筆者ではありません。モデルさんです)

 

 

 

で、この眉を↓こんな感じに変えました。

 

 

何が違うかというと、「眉の長さと角度」です。

「眉は顔のフレーム」と言われますが、目のフレームでもあります。

 

なので、眉を二重ラインに沿って囲うように描き直しました。

すると、フレーム効果か、目力がググンッとup。

 

 

キツイ(知的な)印象になるかどうかは、①のラインがポイントです。

①の角度が鋭角ほど、キツイ印象になり、カーブが緩やかほど優しげな印象になります。

 

②の部分は、「眉の太さをどうするか」になるのですが、

例えば、塗りつぶしてしまうとオルチャン風に。こんな感じ↓。

 

 

「トレンドのナチュラルメイクがしっくりこない」と悩まれている方、

ぜひ試してみてください♪

 

盛らずにナチュラルに目を大きく見せるならmezaik

 

現品プレゼントのモニター募集はこちら

mezaikさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス