mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたメイク用品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せる、ちょっとしたメイクのコツや使い方などをお伝えしています。


テーマ:

 

「ほぼひとえさん」がパッチリ目にするには、

メザイクを使ってふたえにしてからメイクをしていきます。

 

今のひとえを活かしたメイク方法→「ほぼひとえさん」のアイメイクのコツ

 

クッキリ広がったふたえには、アイラインの色を目的に合わせて選べるメリットがあります。

アイラインを自由に入れられる分、目の印象を変えやすく、バリエーションにも広がりが。

アイシャドウカラーも自由に選びやすく、メイクの選択枝が増えるのがふたえの特徴です。

 

○メザイクで目の形を変える

まぶた重めのひとえさんや奥ぶたえさんは
最適なふたえラインを探し、自分に合うメザイクを選ぶ。
 

 

String fiver/Free fiverを使用

赤線部分にfiver材を目幅程度に伸ばして貼る。

(人によって伸ばす長さ、貼る長さは異なるので、自分のベストを探して。

 

平行ふたえをつくる

余分なfiver材のハシをカットして、ふたえラインをつくる。
カットの仕方

 

 

○メイクを始める前に

※メザイクは油分に弱いため、リキッドやクリームの使用はNGです。

メイク後にメザイクをつけたい場合は、ふたえチップをご使用ください。

ふたえチップ

 

マットなパウダーをオン

希望のふたえラインを作ったら、ラメの入っていないマットな茶色を上に重ね、

まぶたになじませる。粒子の細かいアイシャドウが好相性。

 

メイクの下準備が完了

string fiverなどのfiver材は粘着成分がついているため、

通常のメイクと同じようにメイクすると、fiver材がテカり目立つことが。

下準備が大切。

 

○メイクポイント【茶系の立体メイク】

ふたえラインに影をつくる

ふたえラインに影をつくるふたえラインの上に焦げ茶をのせて影をつくると、

ふたえがより強調されてクッキリ感up。

 

ハイライトをふたえ上に

ふたえ上にパールホワイトなどのハイライトカラーを入れ、ふたえを際立たせる。

眉下にもハイライトを入れると、まぶた全体に立体感が。

 

アイラインは自由

アイラインは、なりたいメイクイメージに合わせてセレクト。

 

例えば、丸く黒々した目元にしたい時は、

黒のリキッドラインを細くいれ、黒目の上部分を少し太く。

ふたえ幅がしっかりあるので、目を大きく見せることが可能に。


優しい感じに仕上げたい時は、茶のリキッドラインをタレ目に入れたり。

自分がなりたいイメージに合わせて自由に描けるのがふたえメイクの特徴です。
いろんなメイクを楽しんでくださいね♪

ふたえメイクなら→mezaikをチェック!

 

 

 

 

 

 

mezaikさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。