左右の目が対象な人は少ない。だからメイクで調整する。 | mezaik

mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたアイメイク品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せるメイクのコツや使い方のコツなど、「キレイ」のお手伝いをする情報を発信中です。


テーマ:

左右対象の目をした人は少ないです。

 

片方のまぶたが重かったり、ふたえ幅が異なったり、

一見、対象に見えてもよく見ると、不均等になっています。

 

↓ふたえ幅が異なる

 

↓まぶたの重さが異なる(本人左目が重め)

 

ふたえラインだけでなく、下まぶたや眉毛のラインが異なる人も多いです。

 

1.眉ラインが異なる。

2.ふたえラインが異なる。

3.下まぶたの拡がり方が異なる。

 

これをメイクで調整していきます。

 

1→アイブロウとアイシャドウで高い方の眉ラインに合わせる

2→mezaik free fiverでふたえラインを合わせる

3→アイシャドウで下まぶたを広く見せる

 

↓調整後。

 

少しひいてみた感じがこう。

 

左右のバランスがとれた顔になりました。

ポイントはふたえ幅を合わせることよりも、目の大きさ(印象)を合わせること。

 

アイラインを塗ると、ふたえ幅や黒目の大きさは、塗る前とは異なって見えます。

それを計算しながらメイクしていくと(mezaikすると)いいですよ♪

 

モデル協力:成蹊大学ミスキャンパス候補2017

 

 

 

 

 

mezaikさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス