メイクと鏡の角度との関係。ファイバーをうまく貼るコツ「2」 | mezaik

mezaik

目の印象を変える二重形成品を中心としたメイク用品を開発販売しています。
自分好みの顔に見せる、ちょっとしたメイクのコツや使い方などをお伝えしています。


テーマ:

ふたえを作る時は、鏡の置き位置は正面で、

あごを少し上にあげ、斜め下を見てふたえを作ると、

メザイク ファイバーの貼り位置がきれいに見え、

思った場所に貼りやすくなります。

 

メザイク ファイバーをうまく貼るコツです^^。

 

 

ついでに、アイラインをひくときの鏡の置き位置もご紹介。

斜め下に置いて、片手で軽くまつげを引っ張るように押さえながら描くと、

細くきれいなラインが描けますよ。

 

 

メイクの最後は、鏡を正面に置いて、

少し離れた場所から全体のバランスをチェック。

 

意外と気にしていない鏡の角度。
目的に応じて変えると、メイクがしやすくなりますよ^^。

 

 

mezaikさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス