2010年06月09日(水)

「伝えたかったのは木の温もりって人を癒すってこと」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅
   「俺のことはいいからさあ、選手のところへ行ってやってよ」
   それが落合監督の基本姿勢だった。
   「野球は、あくまで選手が主役。監督は選手を支えるのが仕事」
   
『なぜ日本人は落合博満が嫌いか?』 角川書店 テリー伊藤(著)

■「岐阜・高山:森の宿に泊まる“手づくり”の旅」
日程:2010年6月18日(金)~6月20日(日) 3日間 *6/10締切
「高山の森の中に体を置いて、ゆっくりとした時間を感じながら、自分だけのスツール&樹木アロマを作る!なんて贅沢なのでしょうか。今回は夏至の時期なので、キャンドルナイトも一緒に楽しみたいと思っています。現在催行を待っている隊員さんは、探検隊の旅が初めての方たち。一緒に高山へ行きたい、旅に出たい、笑いたい。あと2名で催行決定!初めての旅、一緒に作りませんか?」
熊谷郁 (イク)
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
明日6/10(木)に締め切る旅は、あと2名で催行決定。「催行されるなら行きたい!」というリピーター隊員もいるから、実質あと1名で催行を決定できるのだ。この旅の同行スタッフiku の苦悩が伝わるツイートを拾ってみた。

同行スタッフikuのツイッター(飛騨高山のツイート)


@iku21620
おそろしく久しぶりに、ブログ更新。「なにをしたいか、ということ」 http://bit.ly/a9zygz

@iku21620
ろくさんのお箸、いいですよねー。私も愛用中。高山、絶対行きたいよー! RT @chura_people オークヴィレッジで働く、長良川以来の友人、ろくさんからもらった、お箸がすっごい素敵。今回は日程で行けないけど、モノづくり、いいな。

@iku21620
そして、そこで一緒に静かに笑えたら、とても居心地がいいんだろうなー、と思ってみたりする。女性向けの旅ってボスは言っていたけれど、そんなことない。誰でも、きっと、ピンと来る世界があると思う。

@iku21620
どうして高山に行きたいのか。考えたんだけど、スツール作りはもちろん楽しみなんだけど、多分、それ以上に、あの森の中で、工房の中で、ゆっくりと時間の流れを感じたいんじゃないかと思う。自然の中に、ただぽつんと佇んでみたいんだと思う。

@iku21620
どうすれば、伝わるんだろう。

@iku21620
行きたい!高山! RT @nakamura_taicho 行かせてやりたい・・・あと2名で催行決定!受付締切は6/10(木) RT @iku21620 なぐさんの高山ブログ http://bit.ly/c53khS を見ながら、森の中を妄想中。やっぱり、行きたいよ、高山。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
同行するスタッフikuやオークヴィレッジ で働く隊員ろくさんの気持ち、何より初めて地球探検隊の旅に申し込んでくれた2人の期待に応えたい・・・。


オレは昨年5月、この飛騨高山は家族でオークヒルズ「OV森の自然学校」 訪れ、お世話になった。

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

木の温もりって人を癒すってことを実感した。心も身体もリフレッシュされたのだ。一人でも多くの人に、この感覚を味わってほしい。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
新宿から高山までは高速バスで5時間半もかかるが途中の景色はいいし、 料金は往復11,700円と格安で行ける。 ピンっときた人はお問い合わせを!

仮予約を希望の方は予約フォーム を送信してね。

オレの飛騨高山ブログ  


   群れず、はしゃがず、黙って信念を貫いていく。
   媚びず、言い訳せず、
   不気味なほど寡黙に勝負して、勝つ。
   そこには、古き良き日本人が持っていたパワーがある。
   同時に、
   日本人がいまだかつて持ち得なかった新しい価値観がある

   『なぜ日本人は落合博満が嫌いか?』 角川書店 テリー伊藤(著)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年11月23日(月)

「11/28(土)オークヒルズのモノづくり、プチ体験会」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅

   真実を柱にし
   善なる心を磨き
   美しく表現していく
   
小田真嘉

飛騨高山からオークヒルズ 代表、稲本裕さん、金山久美子さんの2人がやってくる。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
飛騨高山を拠点としている木工集団「オークヴィレッジ」の要素を誰もが体験できるようにと、宿泊施設の運営や、モノづくりイベントを行っているのが「オークヒルズ」です。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
2009年6月には、大人の修学旅行「森づくり、モノづくり」 の旅を開催しました。そのオークヒルズ代表、稲本裕さんのトーク&モノづくりのプチ体験会を、地球探検隊オフィス で行います。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
お話を聞くだけでも、 親子参加もOK! ぜひお気軽にご参加ください。

>>オークヒルズ  / オークヴィレッジ
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
「オークヒルズのモノづくり、プチ体験会」

■開催日時: 2009年11月28日(土)15:00-17:00 >>予約する
1部 13:00~14:30 スライド&トーク
2部 15:00~16:30 モノづくりプチ体験
   *バターナイフまたはアースアート
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
■開催場所: 地球探検隊オフィス
■参加費: 1部 無料
2部 1,000円 (当日支払い)
■定員: 1部 20名程度
2部 10名 (見学は可能です/無料)
■条件: 小学校3年生以上
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
■使う道具: 小刀、のこぎり、サンドペーパー、接着剤
■服装: 作業しやすい服
*モノづくり体験では、多少、木くずが出ます
■ゲスト、講師: オークヒルズ稲本裕さん
■対象: ・木のぬくもりが好き
・木のモノづくりに興味がある
・オークヒルズ、オークヴィレッジに興味がある
・森が好き
■予約方法: 予約フォーム またはお電話(03-3353-4455)で
お申し込みください。
*開催当日はお電話ください。

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
うちは家族4人で、このイベントに参加する。娘たちと遊んでほしいな。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
飛騨高山の旅ブログ


妻の飛騨高山ブログ

スタッフなぐの飛騨高山ブログ

   〇から一を生み出す仕事をするためには
   どんな人たちが必要なのかというと、
   頭がいい人でも高学歴の人でもありません。
   「やったことのないことをやりたがる人」です。
   「あきらめない人」です。「工夫をする人」です

   
『NASAより宇宙に近い町工場』
   ディスカヴァー・トゥエンティワン 植松努(著)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年09月12日(土)

「飛騨高山 木工部 第二期生募集!」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅

   花咲じいは、灰を撒いて枯れ木に花を咲かせた
   幸福な人は、愛を撒いて人生に花を咲かせる
           小田真嘉

mixi地球探検隊コミュの「ただいまー」トピ に飛騨高山 木工部第一期生のコメントが並んだ。
mixiを見られない人のためにコメントを転載する。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
飛騨高山からただいま!
真っ青な空と鮮やかな緑に囲まれた環境で、美味しい空気と食事を味わいながらの本当に"濃い"、あっという間の3日間でした。記念すべき木工部第一期生となったのは7名。メンバーそれぞれ、個性的な器と箸を作る事が出来ました。飛騨高山で始まったもの作りは、まだまだ終わりません。それぞれの家で一ヶ月ほど乾燥させて、油を塗り込み磨いて仕上げていきます。手元にある器を仕上げていく、もの作りの感動が続きます。食事が想像以上に美味しいです。コース料理の夕食、こんな贅沢をしていいのか?と思うようなメニューでした。最終日にみんなで作ったピザ。出来たてを頬張る。焼きすぎて炭になりかけたのはご愛敬。もの作りだけでなく、ちょっと足をのばしての飛騨高山観光。昼と夜。表情を変える高山の古い町並みを堪能出来ました。もちろん朝市の散策も。チェーンソーを使った択伐。(むちゃくちゃ楽しいです!)森を散策しながら聴く"先生"の話。器を削り出す、一つの事に没頭出来る時間。 メンバーと夜が更けるまで語り、騒いだ時間。この"静"と"動"が絶妙なバランスで体験出来た木工部、最高です! 参加したメンバー,現地スタッフのみなさん、ありがとうございました。
みやっち
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
ただいま~。
私も飛騨高山に行ってきました。木工部1期生のみんな。現地スタッフのみなさん。楽しい時間をありがとうございました。単なる『木工作業と山歩き』ではない。この旅の深さは超お薦め。日本の森の豊かさを更に強く感じています。飛騨高山の町の時間の流れとオークビレッジのスタッフの想い。自分たちで切った木を使っての器づくり。同じ場で同じ作業をした仲間との新鮮な空間。キャンプファイアーを囲んで語り合う楽しさ。などなど。感動の3日間は私の大切な宝物になりました。ありがとうございます。
はいじ

初探検隊初飛騨高山からただいまです。沢山の自然に囲まれながらみんなで木を切ったり器づくりに夢中になったりキャンプファイアーの火で異様な雰囲気になったり笑 とにかく濃い3日間でした!! 木工部第一期生のみなさん、そしてオークビレッジのみなさん、ホントにありがとうございました
としちゃん

「森づくり、モノづくり」からただいま。
わずか3日間ですが、3日間とは思えないくらいたくさんの想い出をつくってきました。択伐した木を、ノミや機械を使ってくり抜き、カンナがけをして、器を作る・・・ 集中してモノをつくることって、日常ではなかなかないので、新鮮で楽しかったです。器づくり以外にも、チェーンソーを使って択伐したり、自分たちでピザを焼いたり(←これが結構難しい)、といろんな体験ができました。器づくりと想い出づくりが楽しめるこの旅、ぜひオススメです。
スガッチ
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

この飛騨高山 木工部第一期生の旅に同行したスタッフなぐの<飛騨高山ブログ>

オレの<飛騨高山の旅ブログ>

■飛騨高山 木工部第二期生募集!
「岐阜・高山:森づくり、モノづくり」
~ 森の宿に泊まり、木の器と箸を作る ~
この旅に同行するスタッフ・イクのブログ

   目の前の仕事には、
   飽きがくるほど達成感や満足感を得ようと
   没頭してきました。

         堀場 雅夫

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年07月14日(火)

「没頭してどれだけ楽しめたか」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅

   今日から 楽しいことが始まる
   今日から ワクワクすることが始まる
   今日から 夢が始まる
         福島正伸

mixi「地球探検隊」コミュ「国内だってただいまー」トピ。

新企画、岐阜・飛騨高山の旅、森づくり・モノづくりに参加した隊員たちの書き込みが盛り上がっている。みやっち、はいじ、としちゃん、スガッチと続いた。

スタッフなぐのブログにも、いかに楽しかったが写真と共に綴られている。

<飛騨高山の旅ブログ>
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

昨日、感動ムービーを紹介してくれた 隊員はいじからアンケートが届いたのでシェアしたい。

●ツアー中の食事について
食事は現地到着時の漬物ステーキから解散前のピザまで、大満足の3日間でした。

●スタッフに対する意見・希望・感想
現地会社スタッフ(オークヒルズ *ろくさん含む):「あたたかい気持ち」を頂きました。ありがとうございます。ビジネス上でのおもてなしを受けることは多々あっても、今回のように心のこもったおもてなしには出会うことはそうありません。
オークビレッジ オークヒルズ への想いがこもったおもてなしに感激しました。

探検隊スタッフ:出すぎず、でも必要なときには背中をそっと押してくれる。そんな場面を何度も見ました。なぐさん の心遣いには感謝です。ありがとうございます。

■オークヒルズ・オークビレッジについて
たった2泊3日の滞在だったので全容を把握しているわけではないのですが、日本の山で育った木を生活にもっと取り入れていこう!って思いました。環境問題という観点だけではなく、日本の土地そのものの、森・木のエネルギーの素晴らしさを先生はじめ北さんのお話を通して、また現地スタッフの方々から感じました。オークビレッジの製品を購入するという選択よりも、自分で作ってみればいい。というアドバイスをいただいた時にその言葉の裏側に大切なメッセージが隠れている気がしました。

■木工作業について
上手に早く作品を仕上げるのではなく、没頭してどれだけ楽しめたか。というみんなの感覚が心地良かったです。作業自体、それ程キツイと感じたことはないのですが、もう少し時間が欲しいと何度も思いました。今回の参加人数がちょうど良いのではないでしょうか?あと数名参加者が増えると作業場のスペースや先生のご指導などにも若干支障があるような気がしました。
個人的な意見、そして今後参加される方へのアドバイスですが、ハウスダストアレルギーを持っている方は、マスク持参で作業を行ったほうが良いかと思います。くしゃみ&鼻水、目の痛みなど。ちょっと辛かったです。

■参加メンバーについて
癒し系のメンバーとともに笑いの絶えない3日間でした。出発前から掲示板への書き込みも頻繁。関西チームのおかげで、集合時からサプライズの連発。特に夜の時間は大盛り上がりでした。初日の夜、みんなの旅プレゼンのおかげで旅意欲が活性されました。2日目の夜、先生、久美ちゃんも参加のキャンプファイアー&花火は、童心に戻ったのかコスプレ根性に火がついたのか。火の前に座ると思わず過去の出来事、今、感じていることを告白してしまったり、普段会社の同僚の前では着れないコスプレに袖を通してみたい。と。面白い現象満載でした。と書き始めると止まらない。そんなステキな時間をみんなと過ごせたことに感謝!です。
はいじ

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

オレが家族で行った<岐阜・飛騨高山の旅ブログ>
新企画、「家族で修学旅行」「大人の夏休み」 も次へ繋げてたい・・・。

「家族で修学旅行」・・・すでに予定を立ててしまった家族が多いようだ。でも、水曜定休日の明日、そろそろ混んできた新幹線のチケットを買ってしまおう!人数が集まらなくても、未空、七海、パパは君たちとの約束は守るよ。今週末から、北海道・釧路川カヌー内モンゴル騎馬遠征隊(ザナドゥ) と旅が続いて、しばらく一緒に日曜日を過ごせないからね。

   経営では、言葉はおろそかにはできません。
   言葉と数字だけが、未来を描くことができるからです。
   信用とは、言葉を守ること、言ったことにコミットすること、
   つまり責任をもつことです

      『ザ・プリンシプル』 商業界 吉田繁治(著)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年05月18日(月)

「心に木を育てよう 稲本正」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅

   誰もが歩む人生に、
   たいした価値があるとは思えないので、
   東京での生活を終わりにします。
    
 
映画「サウスバウンド」

オークヴィレッジの木製家具を見ていると惚れ惚れする。ただ「おっ!これいいな」と木製のテーブル の値段を見ると100万円以上だったりした。娘にいつかネームを入れて買ってあげたいと思ったライティングビューロー も50万円・・・・・・。

オークヒルズ 代表、稲本裕さんの奥様、淳子さんがオレの本 をオークヒルズ内のレストラン に置いてくれていた。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
会った瞬間に一言。
「隊長の本、感動して何度か泣きました」
プレゼントしようと思っていたら、すでに買って読んでくれていたのだ。

オレはテレビなどでもお馴染みの裕さんのお兄さん、オークヴィレッジ 代表の稲本正さんの著書を2冊購入した。今、『森の旅 森の人』 を読んでいる。北海道から沖縄まで、日本の森林を旅する本だ。美しい写真もふんだんに使われ、まさに日本の森の四季に酔っている。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT


最初に読破したのは『心に木を育てよう』。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

こんなエピソードが載っていた。共感したので抜粋して紹介したい。

「タイムチェア」を売り出すと、当時でも10万円以上もする椅子を、一見してみすぼらしい、くたびれた感じの男が購入。不思議に思って納品にいくと「こんな安アパートに住む人間が買う椅子じゃないのは知っていますよ。でも、事情があって妻や子供と別れて、妻の親の会社だったんで職もなくなったんですよ。勿論、養育費と、実のところ慰謝料もあって、バイトも2つやって、この安アパートに帰ってくると、むなしくなるんですよ。でも今日から、これに座ってギターが弾けるから・・・。こんな部屋、この椅子でもなきゃ帰ってくる気しないでしょう。これは、人を勇気付ける力を持った椅子ですよ」そう語ったらしい。

正さんは続けて、こう書いていた。

私は、自分で納めに行って良かったと思った。そして、造った椅子の価値を造った人間以上に評価してくれ、一生大切に使ってくれそうな人に出会えて、本当に嬉しかった。やはり単に「物」があるだけでなく、使う人の精神がどこまでその「物」で豊かになったかが、もっとも大切なことだ。

           『心に木を育てよう』 稲本正(著)より

6月の新企画既成の「木工スクール(2泊3日)」 とは、また違った地球探検隊らしい旅 になればと思う。

「岐阜・高山の森づくり・モノづくり」
6月26日(金)~6月28日(日)3日間



   自分の仕事が誇れるかどうか、
   他人の物差しで測っても仕方ない。
   それは、自分自身が決めることだ。


       ドラマ「働きマン」

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年05月17日(日)

「岐阜県・飛騨高山のモノづくり体験(2)」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅

   どんなに背伸びしても、
   おのれの深さ以上に作品を理解することはできない
             沖山 光

5/6(水)オークヒルズ の木工セミナーに親子で参加した。

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
最初は不安な様子の娘たち・・・

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
隊員ろくさんも一緒に作業に入る・・・すぐに、みんな自分の世界に入っていく。誰もが無口になる。彫刻刀を持つのは何十年ぶりだろう・・・。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
モノづくりに没頭してランチの時間も気にならない。せっかくだから地ビールも飲んでおこう。

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
だんだんとカタチになっていく・・・。個性的な世界で一つしかないスプーンができあがっていく。これぞモノづくりの楽しさ。同じスプーンをつくっているのに、みなカタチが違うのだ。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
おもしろいように削られていく電動ヤスリ。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
あれだけ不安な様子だった娘たちまでが、もの凄い集中力をみせる。オレも隊員ろくさんも競いあうように仕上げていく。時間がなくなったオレは文明の力・電動ヤスリに頼って時間を短縮して仕上げにかかるが、ろくさんは、あくまで手作りにこだわって文明の力には頼らない。


「職人気質」って、男女に関わらず誰もがもっている要素なのかもしれない。「モノづくり」が、こんなに面白いとは思わなかった。帰りのバスに乗り遅れるかと思うほど、親子で夢中になった。


飛騨高山の旅を含む妻の旅ブログ

いつか、こんな体験を隊員の親子と一緒にやってみたい。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
まずは木工に熱中する大人を育てたい・・・。
森の手入れの一環である育林作業(択伐)体験までするのが地球探検隊。その木を使って器と箸づくりをする。「岐阜・高山の森づくり・モノづくり」

6月26日(金)~6月28日(日)3日間

ろくさん、本当にお世話になりました。5日間ありがとう。GWは家族より長い時間を過ごしたね。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
ブログを読んで駆けつけてくれた高山に住む第34回JC青年の船「とうかい号」 研修委員会の面々と会うことができた。トッシー(石原委員長)、しゅん、けいちゃん、たか、ありがとう。なんと委員長のトッシーはオークヴィレッジで働いていた経験があって、隊員ろくさんを知っていた。世間は狭い!


ろくさんが生まれ育った大好きな飛騨高山、オレも好きになった。もちろん家族も。だから、また必ず行くよ。素敵な出会いに感謝!

その他の大人の修学旅行(国内)続々発表中!


   人間の感情の四分の三は、子供っぽいものだ。
   残りの四分の一はもっと子供っぽい。

            ロマン・ロラン

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年05月17日(日)

「岐阜県・飛騨高山のモノづくり体験(1)」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅
   面白いな。
   どこに座っているかによって、
   物事は見え方が違うからな。
   映画「ボーン・アルティメイタム」

「飛騨の匠」で有名な岐阜県・飛騨(高山市)。

オークヒルズ の木工セミナーを見学するため、オークヴィレッジ で務める隊員ろくさんと作業室を覗いた。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
この何とも懐かしい空間はなんだろう・・・。一歩踏み入れると中学時代にタイムスリップする。木の香りに包まれた作業場を見渡すとイトノコやカンナ、彫刻刀・・・

そこには2人で仲良く椅子作りをやっているカップルがいた。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
最後に椅子の底にネーミングをして仕上げる2人。彼らは3日間で仕上げたらしい。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
夫婦でペアの椅子をつくるなんて素敵だ。オレも妻とつくってみたい。

オークヴィレッジでつくられるモノは、どんな小物もほしくなる。そして、自分でつくってみたくなる・・・。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
いよいよ家族揃って「モノづくり」にチャレンジだ。

   落ち込んだ状態の人間に・・・
   「一番楽しかった頃のことを思い出せ!」と
   私はアドバイスします。
   ・・・家族旅行をして楽しかった思い出、
   はじめて彼女と手をつないだ瞬間。

   「できる人の3秒ルール」 西田 文郎(著)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年05月17日(日)

「飛騨高山の旅・古い町並を散策」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅

   国際人
   国際人になる為には語学の前に笑顔を学べ。
            よしだまさき

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
高山市観光情報

家族と合流する前日、高山生まれ、高山育ちの隊員ろくさんが夜の市内観光と郷土料理を食べに連れていってくれた。感謝!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
※ほうばみそ 写真提供ろくさん
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
※つけものステーキ 写真提供ろくさん


何より感動したのは、夜の古い町並み。昼間はもの凄い観光客なのに、誰一人歩いていないのだ。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
5/5(こどもの日)家族と合流して中橋、高山陣屋から旨いもの食べ歩きの旅スタート!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
古い町並を散策するだけで時がゆっくりと過ぎていく・・・。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
まずは、ろくさんおススメの「みたらし団子」から頬張る!しょうゆの香ばしい香りが食欲をそそる。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
ここの高山名物「こもどうふ」がジューシィで一番旨かった。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
熱々サクサクのコロッケも美味!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

オレは酒の試飲でほろ酔い気分!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
やっぱり日本酒は辛口が好き!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
飛騨高山・・・何度も訪れたくなる町だ。 モノづくり体験の前後に個人旅行で周りたい。

   今日のことに向きあわない人に明日はなし
   今日に向き合うことが、明日に向き合うこと

           小田真嘉

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年05月16日(土)

「飛騨高山の旅・家族と合流」

テーマ:岐阜・飛騨高山の旅

   冬が寒いほど
   春は暖かく感じる
   辛い経験があるほど
   当たり前を幸せに感じる
      福島正伸


昨日のブログ「健康診断の結果にショック!」 にコメントだけでなくmixi からたくさんのメールがあった。温かな心遣いありがとう!

「オフィスで月イチパーティー」には前回のメルマガ の冒頭で引用した『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』 の著者、齊籐正明くんや会社設立をした96年にトレックアメリカでアメリカを横断した隊員や98年に同じくトレックアメリカに参加した隊員も来社してくれた。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
飛騨高山からはお世話になった隊員ろくさんが「どぶろく」持参で現れた。思わず嬉しくて「どぶろく」やビールに手が伸びそうになるのを必死で堪えてウーロン茶で通した。しばらく禁酒します!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「飲まない翌日の朝はなんて爽快なんだろう」と改めて実感。「当たり前」に幸せを感じた。

GW、岐阜・長良川の旅 を終えて5/5(こどもの日)高山で家族と合流した。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
キャンセル待ちをしていた隊員ろくさんが参加できることになり、スタッフなぐ から提案があった。
「隊長、せっかくだから、ろくさんとオークヴィレッジ でモノづくり体験してきたらどうですか?」

6月の新企画「岐阜・高山:森づくり、モノづくり」 は、オークヴィレッジに勤める隊員ろくさんとスタッフなぐの出会いから始まったのだ。そこで、いつかオークヴィレッジ「モノづくり」親子プログラムを企画したいと思っていたオレは妻と娘たちと岐阜・高山で合流することを思いついた。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

オークヴィレッジ とは深い縁を感じた。
15年前、オレたちが結婚式を挙げたのが、東京・板橋にある仏蘭西舎「瑞玉」 というフレンチレストラン。「結婚ぴあ」に載っているレストランを毎週のように妻と下見に行っていたある日、お店に入るなり、「ここにしよう!」と決めた。妻の礼子が一目で「瑞玉」を気に入ったのは、店内のほとんどがオークヴィレッジの温かみのある木製の家具で取り揃えられていたからだ。

結婚してからも妻と一緒に何度かオークヴィレッジ 東京ショールーム(新宿紀伊國屋本店) にも通ったこともあった。

そんな妻の念願叶ってオークヒルズ 「くるみ館」に宿泊。妻だけでなく娘たちはロフトの部屋に大喜び!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
まずは、隊員ろくさんが案内してくれた飛騨高山市内を妻・礼子のブログでお楽しみください。


飛騨高山の旅を含む妻の旅ブログ

妻の視点から飛騨高山を撮るとこうなるのかと新鮮だった。

   人生はバラ色ばかりじゃない。
   いくら打たれても前に進むんだ。
   自分を信じなきゃ人生じゃない。
   かなわない夢はない!!

   ロッキー・バルボア(シルベスタ・スタローン)

いいね!した人  |  リブログ(0)