2012年09月15日(土)

「この旅の思い出が自分の心のライフジャケット」

テーマ:高知・四万十川の旅
   人とつながりたいなら、
   自分の中にあるものを出して、表現するしかない。
   「それ、いいね」と人に言われるか、人が引いてしまうか、
   ともかく表現してみないことには、
   自分と人とのつながりは始まりようがない。
   「おとなの小論文教室」、山田ズーニー

早速、先週、四万十川カヌー をした旅仲間からアンケートが届いた。
探検隊の旅に初めて参加した、てっちゃん。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
地球探検隊ツアー参加歴: 1回目

ツアー名:「高知・四万十川:夜明けのカヌー」
2012年9月6日(木)~9月9日(日)4日間
参加者 11名 (男性3名・女性8名/隊長含む)

<ツアー中の宿泊場所について>
四万十川YH
全てが手作りで、どの場所にいても心が落ち着く感じ。
高知市内からでも遠い場所ではあるし、とにかく時間はかかるが、
それでも宿泊するに値する期待以上のYH。
さっちゃん、としおさんのおもてなしがステキ過ぎる!!
My best of YH!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
<ツアー中の食事について>
初高知だったが、どこで何を食べても美味しかった!!こんな旅は初めてで感動!
①四万十川YH
野菜ソムリエが作る食事ってどういうものなのだろう?と期待に胸躍らせていたが、
期待以上のおいしさに、とにかく感動!!人生で初めてご飯を4回もおかわりした、
しかも朝に。おいしすぎて、止まらなかった。本能が求めていた感じ。
こんなの初めて!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
②こころ音 木漏れ日ランチ
川下りを終えた先に、あんな素敵なランチが頂けるなんて思ってもみなかった。
とにかく雰囲気が最高!もちろん、味も!!隠れた(?)名店。

③ひろめ市場 「やいろ亭」
今まで食べていたカツオのたたきは偽物だったのでは?!と思うぐらい、
別次元のたたきだった!肉厚でとにかく美味かった!!
川エビの空揚げもビールが進む、進む。うつぼも、のりも、ぜーんぶおいしかった!

高知恐るべし!星3つです☆☆☆

<スタッフ(さっちゃん、としおさん、隊長)に対する感想>
☆さっちゃん
四万十川、そしてとしおさんへの愛にあふれているのがとてもステキだった。
四万十川からも愛されている感じ。私は四万十川とともに生きていくって
雰囲気がとってもカッコよかった!
人が沈しているのに、笑顔で動画撮影をするというドSっぷりも
さっちゃんのキャラクターだから許されるのだと思う。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
☆としおさん
さりげないやさしさでさっちゃんを支えている雰囲気がカッコよかった。
ロングツーリングの川下り中も先回りして橋の上などから見守ってくれているが、
決して手を振らないところなどもクールなカッコよさがあった。
そして、魚をさばいているときの表情が仕事人!って感じで、またカッコいい!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
☆隊長
エネルギーに満ち溢れていて、
近くにいるだけでネガティブなものがすべて浄化されていく感じ。
自分が一番楽しむっていうオーラがあって、とても魅力的だった。
降水確率90%をはねのけるって凄すぎ!!
さっちゃんが、みんな隊長のファンだから人が集まってくると言っていたが、
その意味が分かった気がする。
自分もあんな気持ちで日々の仕事ができたら楽しいだろうなぁ~って思う。
今、それを実行中!隊長、ありがとう!!

<不要だった物>
初参加という不安な気持ち。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
<旅の思い出>
四万十川、さっちゃん、としおさん、隊長、隊員のみんなから、
素直、ありのままでいることが一番!だということを教わった気がします。
雨の日も、曇りの日も、雨の日もすべてが愛おしい。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
そして、明けない夜はない。ゆっくりゆっくりではあるけれど、
少しずつ確実に夜は明け始め、鳥が鳴き始める。
あせらずに、ありのままで堂々としていればいいのかもと教えてもらえました。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
初沈もいただきましたが、沈んでも沈みっぱなしではなく、必ず浮き上がり、
誰かが手を差し伸べてくれる。
僕には笑顔で動画を撮影している悪魔でしたが(笑)。

生きていれば、たまには心が沈してしまうこともあるけれど、
この旅の思い出が自分の心のライフジャケットになる気がします。

別に心が病んでたわけではないけれど、
この旅で関わったすべての人からエネルギーをもらえました。
チーム沈☆プレー♪、最高の思い出をありがとう!!!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
なんだか、泣けてきた・・・

きっと、さっちゃんと敏夫さんも、読んだら泣いちゃうと思う・・・。
オレもエネルギーをもらえたよ。
ありがとう!てっちゃん。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

   時間管理は、量から質へ。
   思考は、過去から未来へ。
   物事のとらえ方は、知性から感性へ。
 
   『ビジネススキルイノベーション』 横田尚哉(著) プレジデント社
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年09月12日(水)

「高知 うまいもん処・・・」

テーマ:高知・四万十川の旅
   セルフイメージを上げるには、
   レベルの高い人と交わることです。
   レベルの高い人の考え方や行動パターンを知ると、
   自分に足りないものがよくわかります。

高知市内に前日入りしたオレは隊員かよこ、あすかと一緒に

カツオのたたき(タレ)、 うつぼの唐揚げ・・・
屋台安兵衛の餃子と片っ端から食べて飲んでると、
隣のテーブルにいたオジサンたちから「仲のいい家族だねえ~」と声をかけられる。

「お嬢さんは16歳くらいかな・・・」

「いえいえビール呑んでるでしょ!?20歳過ぎてます。
ていうか旅行会社の社長とお客さんなんです」

オレとかよこが夫婦で、あすかが2人の娘に見えたらしい(笑)・・・
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
「いいな~、こんなかわいい娘たちと毎回、旅行ができるなんて・・・
オレも旅行会社の社長になろうかな。アッハッハ」

「僕、社長、この人、常務」なんて言いながら、
いい感じで酔っ払っていて岩手、広島、高知から来ていた3人のオッサンたち。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
「奢るから呑んでいきなよ。何かツマムかい?」
と、次々と注文。こんな人も東京じゃ珍しくなったなぁ。
温かいオッサンの心意気に感激!
ご馳走様でした!
中生から大生に切り替えて腹いっぱいのところへ、奢りの生中が・・・
睡魔が襲ってきて店を移動した。

ここは四万十川カヌーガイドであり、隊員でもある、
てっ沈から「うまい処情報」で紹介されていて、
地元から参加した隊員あげちゃんのお薦めの店だ。
ところが、一口も食べないまま、オレは座敷で爆睡・・・。

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
四万十川YH に着いてからは、
いつものように、さっちゃんの手料理に舌鼓を打つ。写真は鹿肉のハンバーグ!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
いつも美味しいけど、今回はさらにおもてなしの心と愛情を感じた・・・
やっぱ料理でも何でも人の心を打つのは愛だね、愛。
今回は元寿司職人のご主人、敏夫さんがハガツオ(歯鰹)を下ろして刺身を出してくれた・・・
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
そんな栄養満点で愛情たっぷりの手料理でパワーをつけたオレたちは、初日に8km、
2日目は降水確率60~90%を覆して青空になった清流・四万十川をカヤックで24km下った・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

最後の4kmが流れがなくてしんどかったが、佐田沈下橋にゴールした後のランチが良かった。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
「こころ音」の木漏れ日ランチ 。 前菜から食後のデザート、珈琲まで美味い。
ロケーションも抜群で眺めのいいお洒落なレストランだった。
ピアノの生演奏もあって、思わず映画「カサブランカ」の主題歌、
アズ・タイム・ゴーズ・バイ(As Time Goes By)をリクエストしたら、即興でやってくれた。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
高知市内に戻っての打ち上げは「ひろめ市場」やいろ亭
ここは地元の人から大絶賛の店と聞いていた通り、地元隊員あげちゃんのおススメの店でもあった。
奇跡的に店の前のテーブルが空いて隊員たちと食す。旨い、うま過ぎる。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
塩もタレもカツオのたたきは、ここが一番! 高知に行ったら、是非立ち寄ってほしい。
生ビールが進む・・・オレは昼間っから大生2杯いった・・・

また、「ひろめ市場」やいろ亭、カツオのたたき、四万十川YHさっちゃんの手料理を
食べる目的だけで、高知を訪れたい・・・心からそう思う。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
出会いに感謝! ご馳走様でした。

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
これは、嬉しい!
オレたちの沈下橋ジャンプ写真になっている!

   日露戦争を戦った約百年前、
   「坂の上の雲」世代の平均寿命は、今の半分だった
   藤原和博(著) ポプラ社
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年09月12日(水)

「四万十川カヌー・・・すべてが星3つです!」

テーマ:高知・四万十川の旅
   “方向”
   大事なのは「どこにいるか」ではなく
   「どこに向かっているか」なんぜよ。
      「龍馬が如く」茶谷清志

2年ぶりの四万十川カヌーの旅 から戻った。

カヌーをしながら、2年前に家族で行ったときの思い出がよみがえった。
流れが速くなる一歩手前で「パパ、無理、無理、無理・・・」なんてビビッていた小4の娘、七海が
2日目には、「カヌーって楽しいね」に変わっていた。
50歳になった今も、子供の吸収力を持ち続けたいと思う。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
オレにとって3回目となった四万十川カヌーの旅。
今回も初めての事が目白押しだった。
これだから旅はやめられない。

初めて桂浜、坂本龍馬記念館に行った。
果てしない“龍馬の見た海”を眺めたとき、龍馬の声が聞こえたような気がした。
まだまだオレにはオレにしかやれない役割・使命がある・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
初めて、なかなか真っ直ぐに進まないラダー無しのカヤックも経験できた・・・。
そして、いつものようにオレは少年になる・・・童心に帰って遊び尽くした。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
高知市内から参加者がいたのも初めて。
オレたちが拠点とする四万十川ユースホステルは、市内から列車とバスを乗り継いで
3時間半もかかるのだ。夜空の星さえ、高知市内とはまったく違ってみえるらしい。
四方、山に囲まれた場所なのだ。だから携帯も通じない・・・
地元参加者がいたことでツアー前後は、うまい処を案内してくれて旅が何倍も楽しくなった。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
やったことがなかった有名な沈下橋からの飛び込み・・・
これに全員が挑戦。高所恐怖症のオレも下を見ずに、助走をつけてジャンプ。
「滞空時間が一番長かったように見えたし、一番楽しんでるようにも見えましたよ」
って隊員に言われた。カヌーをくっつけてのイカダダイブも今回は全員がダイブ。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
そして、オレが同行した四万十川カヌーで“初沈”が2人。隊員ミッシェル、てっちゃん。
“沈”をしても笑顔な隊員・・・
そして、余裕で写真を撮るさっちゃん。これが地球探検隊の旅だ。
3年前に隊員たちと来た時は、カヌーをしなかった場所にチャレンジしたのだ。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
今までは、最終日は12kmのカヌーの後、サイクリングをする旅程だったが、
今回初めて24kmのカヌーでロングツーリング。オレはこっちが好みかな。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
何と言っても印象的な出来事は・・・
3年前、「旅祭」でオレと高橋歩のトークライブを聞いてから
探検隊の旅に参加すると決心した17歳の女の子がいた。彼女は3年間バイトでお金を貯めて、
母の誕生日に、この旅をプレゼントしたのだ。
21歳になった隊員ふみは、参加者に呼びかけて初日にサプライズ・バースデーパーティーをやった。
母親のようこさんとは偶然にも同い年。こんな親子参加が増えてくれたら嬉しい。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
探検隊に初めて参加した隊員から、掲示板にこんな言葉が踊った。

 昨日は23時前に無事、帰宅することができました。
 四万十は遠かったけど景色最高!食事最高!!
 探検隊のみんな最高!!!高知県民最高!!!!、四万十最高!!!!!
 すべてが星3つです☆☆☆
 みなさん、ありがとうございましたm(__)m

「最高!」この言葉を聞くために、オレは日々情報発信を続けている。

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
   確かにぼくたちは この国に生まれたけど、
   この国のことをほんとに
   ぜんぜんしらないのかもしれないな。

   「明日のマーチ」 石田衣良
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年11月24日(火)

「12/5(土)四万十川YHさっちゃんを囲む夕べ」

テーマ:高知・四万十川の旅

     よき友人を得る唯一の方法は、
     まず自分が人のよき友人になることである。
       ラルフ・ウォルドー・エマーソン

21日(土)四万十川カヌー の写真交換会だった。オレの予定が空いていなくて、3ヵ月近く経ってしまった・・・。でも再会した瞬間、あのときの感覚が蘇ってくる・・・楽しかったなー。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

高知・四万十川カヌーの旅ブログ
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
今回、写真交換会の会場となったのは
隊員ゆずるが働いているお店、「新宿区役所前のひもの屋」。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
一人一匹の「ほっけ」には驚いた・・・。大好きなサッポロビールだったのも嬉しかったが、最近ハマってるウイスキーもボトルでだしてくれて、すっかり酔ってしまった・・・。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT


「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
帰り際、神戸から参加した、ちえ、たけの2人が、隊長の本 、めっちゃ感動したわ!」と言ってくれたのが嬉しかった。旅に行く前と旅に行ってから読むのでは、体験が伴ってる分、また違った感覚で読めると思う。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
12/5(土)お世話になっている四万十川ユースホステルさっちゃんがやってくる!いつか清流、四万十川でカヌーをやってみたい人に参加してほしい。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
「四万十川YHさっちゃんを囲む夕べ」
■開催日時:
2009年12月5日(土)18:00~21:00
■会場: 『関西酒場らくだば』
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-23-16 1F
電話&Fax: 03-6457-4500
地下鉄丸の内線『新宿御苑前駅』大木戸門口から徒歩4分
■会費: 4500円 (食事つき、飲み放題/現地払い)
■予約:前々日12/3(木)までに隊長 中村まで連絡してください。
mail@expl.co.jp  03-3353-4455
17:50までに来られる人は地球探検隊オフィス に集合してください。

   新しいことを始めるのは怖くない。
   怖いのは、
   新しいことを始めなくなることだ。
   
      マイケル・ジョーダン

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年09月10日(木)

「心と身体が開放というか解放というか・・・by ゆずる」

テーマ:高知・四万十川の旅

   単純な話だが、明日死ぬかもしれないと思って
   生きてきた人間は、後悔が少ない。・・・
   限られた生の時間を精一杯生きようとする人間であり、
   一日一日に最善を尽くそうとする人間である。
   
「死ぬときに後悔すること25」 大津 秀一(著)致知出版社

探検隊の旅、初参加のゆずるからもアンケートが届いたので、四万十川カヌーの旅報告 を続けたい。


セミナーを主宰する友人、大ちゃんのブログ から探検隊を知ってイベント「地球探検隊を知る夕べ」 に参加。すぐに、この旅に申し込んだ。最近の隊員は「直感力」に長けているのかも知れない。まさに「人生全て必要、必然、ベスト」。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
ゆずるのブログ にも動画がアップされているが、随分、動画を撮っていたんだな・・・
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
ツアー中の食事について:
ベジフルマイスターさっちゃんが地場の食材でつくる愛情いっぱいの料理は、数多のユース歴のあるエッチ(愛称)もNo.1の太鼓判、十穀米や、栗ごはんは食べ応えがあり、ビールを飲んでも食べたくなります。朝獲りの手長えびや、野菜のスープ、かぼちゃのサラダ、朝のMIXジュース、カツヲのはらんぼ、特別に作っていただいた栗のペーストで作ったケーキ、さっちゃんの手料理であなたも絶対幸せ感に浸れます。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
スタッフに対する意見・希望・感想:  
主催会社スタッフ(地球探検隊・中村隊長):
タフネスNo1!動かすと痛むといいながらも、ほんとに鍼が入ってるのかとおもうほど、カヌーでも、バイクでも先頭で風をきってすすむ姿は、超人的でした。あとなんといっても隊長と一緒に飲めてよかったです。やや飲みすぎた日もありましたが。トルコではもう少し体をいたわって癒しの旅にしてください。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
現地会社スタッフ(四万十川YH・てっ沈、さっちゃん、としおさん、おとうさん):
てっ沈は、ほんとに好青年で、自分が女子なら恋に落ちること間違いなし。頼れる男です。さっちゃんは、四万十YHにくる全ての人を暖かく包む太陽の笑顔と魔法の腕で料理をつくる愛しい母です。としおさん、まさに大黒柱。いつみてもどっしり構えて安心感を与えてくれます。おとっつぁん 最幸の笑顔があふれる四万十YHの中でも実は、ナンバー1ではないかと皆思ってます。シェーン 一緒にカヌーで遊べるように、おとっつぁんに散歩ねだったり、寝てばっかりいないで練習してください。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

ツアー中の出費は約 交通費11000円 他は3日間のユースでのビールが5000円位かな 他高知駅周辺での2回のランチが3500円ほど。主な内訳は? ビールとビールとビールそしてビール
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
忘れられない思い出:
中村から口屋内のバス停まで乗ったタクシーのおっちゃんの高知おもしろトーク!おっちゃんずっとしゃべってくれてて、お国自慢あり、自虐ネタあり、乗ったほうがいい。やっぱり四万十川でまったりとカヌーで下ってるときの自然との一体感がとてもとても心地よい。たまにある流れが速くなっている瀬もけっこう水が入ってきたり刺激的。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
毎晩さっちゃんがつくってくれる手料理の数々と料理の解説が、一番印象的で感動で身体が喜んでおりました。しかも食事前や後に飲んでたら、カツヲのはらんぼや、朝獲り手長えびの唐揚げが。涙ものでした。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
部屋に飾ってあった佐藤夫妻への小林正観さんの「待っている人々」というタイトルの文章。ブログにも書きましたが、正観さんは好きで本読んだり、講演きいたりしてますが、四万十YHでつながっているとは思ってませんでした。まさに、出会うべくして出会うみたいな。好きな言葉が、「人生全て必要、必然、ベスト」ですから。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
一緒にいった仲間みんながほんとにしっくりきていましたが、神戸のちえとたけのノリの良さ。絶妙のコンビです。えっちのどこまでもつきないおもしろトークの数々。歩とシンの再会コンビの兄弟っぽい感じと歩の高尾山Tシャツ。megのアウトドアっぽくなさそうだけど、楽しんでて、でもビールが一番な感じ。えっちゃんの子供好きな笑顔がやさしい感じ。ゆかの旅好きで写真好きで虫を呼び、最後には怪しいおじさんも引き寄せる感じ。あちゃこの雰囲気と話し方がふんわりした感じ。りさのなんだか上品な感じ。隊長がやっぱり隊長と呼ばれるのがわかる感じ。全体としてまさに大人の修学旅行というタイトルがぴったしです。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
7月の大ちゃんのリンク からたどった夕べ 参加 で、旅の楽しさを思い出さしてくれた隊長のおかげで、すぐに今回の旅参加を決めての四万十川でしたが、しばらくぶりに夏休みらしい夏休みを満喫することができました。ほんとに心と身体が開放というか解放というか旅ってこんな感じだったなと。リピーターになること間違いなしですので、これからもよろしくおねがいします。やや焦ったのは、先述の帰りの空港でのファイナルコール。空港へはお早めに。
ゆする

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

出発5分前にチェックインをしている、ゆずるを空港で目撃したときは、こっちが焦りました。間に合ったのが奇跡的!ホント、間に合って良かった。
また一緒に旅をしよう!

   死ぬ前に後悔するのは、夢がかなわなかったこと、
   かなえられなかったこと、そのものよりも、
   むしろ夢をかなえるために全力を尽くせなかったことに
   あるのかもしれない。

   
「死ぬときに後悔すること25」 大津 秀一(著)致知出版社

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年09月10日(木)

「思いっきり体を動かすのが一番クスリ・・・by あちゃこ」  

テーマ:高知・四万十川の旅

   「山で修行した人だけしか悟れない
   というものではない。
   それぞれの生活の中で、
   それぞれに与えられた役目を果たしていく中で、
   心を研ぎ澄ませ、目を凝らし、耳を澄ませたとき、
   いろいろなことが悟れる」
    
『人生生涯小僧のこころ』 塩沼 亮潤 (著)

異業種交流会、テキーラズを主宰する友人、樋栄ひかる が、2007年4月、オレと本田隆二 の2人を呼んでジョイントトークライブ をしたことがあった。そのとき最前列にいたのが、今回、四万十川カヌーの旅 で一緒だった、あちゃこ。探検隊は初めての参加だったけど、オレの2冊の本を読んでレビューも書いてくれていた。

「感動が共感に変わる!」mixiレビュー  
「感動を売る!」mixiレビュー
 
なぜ、この【大人の修学旅行】のコンセプト が生まれたのかリピーターのように理解してくれていた。そんな隊員あちゃこからアンケートが届いた。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
ツアー中の食事について:
食事美味しかったです!

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
実はツアー前は体調が悪くて、なかなか食事が食べれなかったのですが、ほとんど完食!さっちゃんの薬膳料理は最高です!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
スタッフに対する意見・希望・感想:
主催会社スタッフ(地球探検隊・中村隊長):
隊長、4日間ありがとうございました!肋骨の痛みはだいじょうぶですか?全く痛い素振りを見せない姿はさすがプロだなぁと思いました。無理なさらないでくださいね!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
現地会社スタッフ(四万十川YH・てっ沈、さっちゃん、としおさん、おとうさん):
さっちゃんを始め、としおさん、おとうさんの温かさに心から感謝してます。さっちゃんの料理、本当に美味しかったです!てっ沈ととしおさんのカヌーもすごく分かりやすくて安心してカヌーに入り込めました。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
忘れられない思い出:
今回はカヌー初体験。川に浮かぶあの感覚が絶妙!最初はカヌーを漕ぐのに必死でクルクル回ってましたが、景色を眺めながら自然に無意識にパドルを操作出来てることに気づいた瞬間、自然に溶け込んだような快感がカラダを走りました!風を受けて進んだり、瀬のスリル感でワクワクするとともに、流れの緩やかななかで空と山と川に魅せられたあの穏やかな時間。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
時間に追われる日常とは違い、あらためて自分の状況を見直すこともでき、行く前よりも心とカラダはのんびり構えられるようになった気がします。メンバーに恵まれ、ずっと笑いっぱなしの日々。そこで見守ってくれる隊長、ユースの皆さんがいて、思いっきり素直になれました!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
そして、帰ってきて、とにかくカラダの体調がいいんです。実は職場では冷房の下で寒さで体調崩してキャンセルしようか迷ってたんです。でも、太陽の下で、自然に囲まれて、美味しい薬膳をいただいて、思いっきり体を動かすのが一番クスリなんだと思いました。すごく温かい4日間をありがとうございます!
あちゃこ
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

オレにとっては、参加者のこんな声がきけるのが、一番のクスリかな。

   楽しいことは長続きする。
   好きなことは長続きする。
   気持のいいことは長続きする。
   そうでないことは、どんなに強制されても結局は続かない。

           五木寛之

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年09月09日(水)

「四万十川は、本当に優しかった・・・by meg」

テーマ:高知・四万十川の旅
   この社会の中には、
   いろんな立場の人が「自分の居場所」だと感じられる
   「場」が少なすぎる
   
『どんとこい、貧困!』 理論社 湯浅誠(著)

「高知・四万十川:夜明けのカヌー&森林サイクリング」 の旅報告を続けよう。沖縄の旅 以来、久しぶりに一緒に旅したmegからグッとくるアンケートが届いた。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
ツアー中の宿泊場所について(四万十川YH):
大満足でした。目の前に広がる四万十川、アットホームな談話室。人と人との距離が心地よい空間でした。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
※翌日の朝食は巨大おにぎり・・・各自が思い思いに作った。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
※オレの泊まった屋根裏部屋、その名も「秘密の洞窟」

ツアー中の食事について:
さっちゃん の手料理は本当に、本当に、おいしくて、普段一人前を食べきることなど、ほとんどないのですが、毎食ほぼ完食!体にも心にも良い食事に、心から感謝です。ありがとうございました。

スタッフに対する意見・希望・感想
主催会社スタッフ(地球探検隊・中村隊長):
体がきつい中でも、さすがの隊長でした。最終日の夜、さっちゃんと“人と人を繋ぐことが自分の仕事”という言葉が心に残っています。ありがとうございました。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
現地会社スタッフ(四万十川YH・てっ沈、さっちゃん、としおさん、おとうさん):
4人それぞれ個性があり、感謝の気持ちでいっぱいですが、個人的には、おとうさんと帰りの駅までの車の中でお話出来たことが、印象に残っています。あの笑顔、結構癒されますよ~。

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
忘れられない思い出:
四万十川は、本当に優しかったです。360度、山に囲まれた光景の中、川に浮かび、流れに身を任せる、あの感覚はとてもとても贅沢な時間でした。初日、雨が降ってきても、川面を踊る雨に少し心が踊り、都会では嫌な雨も、自然の中ではこんなにも恵みを感じられるものだと改めて実感しました。探検隊初参加が半数を占めた旅でしたが、全くそんなことは感じませんでした。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
最終日のサイクリングで、恥ずかしながら、転倒し負傷した時、皆が手を差し伸べてくれて、表面的ではない“大丈夫?”の言葉と、応急措置をしてくれたこと、その後、ちょっと疲れて離れて行動していた時も、そっとしておいてくれたこと。このメンバーに出会えて、心から感謝したいと思います。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
帰ってきた日に、さっちゃん達に感謝の気持ちをメールをしました。そしたら。。。。

てっ沈と二人でお掃除に大汗を流した後で、次の旅人達のお迎えの準備に忙しく動いて気をまぎらわせていましたが、夕食を作っていたら、てっ沈が、「このサーモンステーキしめじソースは地球探検隊のメンバーには食べてもらえないんだ」って思ったらいきなり波がきた!・・・と言って 泣き出したので、私も我慢していた感情が一気に押し寄せてきて、 てっ沈に連られて泣いてしまいました!厨房でバカみたいに二人で泣きながら食事の支度をして、「今日の旅人には かなりしょっぱい夕食になっちゃうねー」なんて言いながらやっとの思いで切り替えました。

なんて、メールがさっちゃんから返ってきました。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
また、探検隊で行った場所から、帰りたい場所が一つ増えました。チーム、てっ沈、結構気に入っていると思いますよー。写真交換会には、必ず呼びましょー。大切な時間と、仲間の出会いに心から感謝します。
meg

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
オレたちが去った後の厨房でのシーンに涙がでた・・・。

ガイドのてっ沈が写真交換会に来ることになった。てっ沈含めて、この仲間たちとは長いつきあいになりそうだ。また大切な場所と仲間ができた。

   「外にあるもの」を追い求めても
   幸せを得られるとは限りません。
   「幸せを手にいれるのではなく、
   幸せに感じることのできる心を手に入れる」
   ことこそが大事なのです。

       アンソニー・ロビンス
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年09月08日(火)

「置き鍼」をして旅に臨んだカヌーの旅・・・

テーマ:高知・四万十川の旅

   好き嫌いを決める前に
   チャレンジする。
    イアン・ソープ

「高知・四万十川:夜明けのカヌー&森林サイクリング」の旅。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
モンゴル相撲で痛めた肋骨 の不安を抱えたままの出発になった。内モンゴルの旅 で一緒だった鍼灸師の隊員たかちゃん針治療+お灸、さらに20箇所の「置き鍼」をして旅に臨んだのだ。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
無茶はするが無理はしない探検隊の旅。
そのときの状況でできることだけをしようと決心した。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
鍼治療の効果は大きく痛みがすっきりしたものの、カヌーは想像以上に肋骨をつかう。右で漕ぐたびにズキズキ痛んだ。もともと初心者レベルのオレはラダーを降ろさないと真っ直ぐに進めない。左右の漕ぐ力が違えば、ますます蛇行、回転してしまう。でも結果的に、肋骨をかばうことで引く力で強引に進むよりも、腕を押し出す力でスイスイと進む方法がマスターできたのだ。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
今回、オレは初めてカヌーの楽しさを味わうことができた。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
そして再確認した。オレはやっぱり川が好き。海も山も好きだが、川が一番好きだ・・・。オレは川の水のように強くて優しい人になりたい・・・。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
川で海で森で隊員たちと遊び尽くす国内の大人の修学旅行続々発表中・・・。


   「する」「しない」の差に比べれば、
   「好き」「嫌い」の差はないに等しい。

     的を射た言葉、森博嗣

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年09月07日(月)

「四万十川カヌーの旅より、ただいまー!」

テーマ:高知・四万十川の旅

   その人はその人の
   生きたい場所にしか
   いけないのだし、

   そこへは自分の足でしか
   いけないのだ。

   雑誌「AneCan」薔薇色の夜を、角田光代


「高知・四万十川:夜明けのカヌー&森林サイクリング」の旅 より昨日、戻った。 今回も天気と人に恵まれた旅となった・・・。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
カヌーのガイドをやってくれたのは中学生の頃より四万十川ユースホステルに通っていた「てっ沈」24歳。彼がYHブログ に探検隊の旅を日々アップしてくれていたので紹介したい。

<地球探検隊初日>
<地球探検隊2日目>
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
<地球探検隊3日目>
<地球探検隊最終日>
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
てっ沈、お世話になりました。ありがとう!
写真交換会で再会しようよ。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

   道というものは、みな、
   ひとのいるところへ、
   通じているものなのです。

   星の王子さま、サン=テグジュペリ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年09月02日(水)

「今日から高知県・・・四万十川でカヌーの旅」

テーマ:高知・四万十川の旅
   正しいかどうかより、信じるかどうか
         福島正伸

水曜定休日・・・今から高知県に向かう。
明日から四万十川でカヌーとMTB体験 が待っているのだ。本当に旅三昧の日々・・・。 

四万十川ユースホステルさっちゃん と出会ったのは、今から3年前。オレの最初の本「感動を売る!」 を読んださっちゃんからファンレターが届いた。ちょうど「私には夢がある」 でトークライブをやっているときに、さっちゃんの友人から手渡されたのだ。

そこには癌との闘病生活中にオレの本を読んで勇気と元気をもらい、病気と自分と向き合い、癌が治るきっかけをもらったことの感謝の気持ちがしたためられていた。その後、高知県から来社、「地球探検隊を知る夕べ」 にも参加、「いつか探検隊と一緒に旅を創るのが夢」と固い握手を交わしたのだ・・・。 

この旅テーマは「再誕生」
コンセプトは「大自然の目覚めと共に真実の自己への目覚めを体験する」
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT
朝もやに包まれた四万十川(しまんとがわ)で、鳥のさえずりを聞きながらカヌーを漕ぎ出し、朝日を浴びて12Kmの夜明けのカヌーを楽しみ、数ある四万十川の支流の中でも一番きれいな川といわれている黒尊川(くろそんがわ)のその川沿いの道を黒尊神社までサイクリングします。いっぱい体を動かした後に疲れを癒すのは、「高知の野菜ソムリエ」の資格を持つ宿のさっちゃん手料理と、星座がわからないくらいの満点の星空・・・・・・。

定員11名満席。男性3名、女性8名。今度は圧倒的に女性の多い旅だ。そして11名中、6名探検隊の旅 に初めて参加する。最近、オレと行く旅は初めて参加する人が多い。

そんな仲間たちと五感を研ぎ澄ます旅になりそうだ・・・。まだちょっぴり肋骨は痛むが、初めての高知県にわくわく・・・

   応援する人間は、
   応援される人間よりも
   強くなければいけない。

   より努力した人間だけに
   他人をがんばれと励ます資格がある。
   だから、がんばるんですよね。

    映画「フレフレ少女」
いいね!した人  |  リブログ(0)