2016年09月19日(月)

「今週末9/24(土)25(日)は、新潟・魚沼で 稲刈りの旅!」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり

   本気で頑張れない者には、
   先を見つけることもできっこない。
   「遊園地に行こう!」真保裕一(著)


今週末9/24(土)25(日)1泊2日、新潟・魚沼で稲刈りの旅

1週間前の緊急告知・急募にもかかわらず催行決定した。


リピーター隊員たちが声をかけあってくれたのだ。
感謝しかない。
いつも支えてくれる隊員たちに、感謝の気持ちを、言葉だけでなく行動で示したい。
囲炉裏のある古民家で郷土料理に舌鼓を打ち、
旨い新潟の酒を飲んで笑って語り合いたい。

1週間前に旅仲間を募集したのは初めて!
やってみなきゃわからない。
何事もやる前から諦めずに愚直に我武者羅に、やれることは全てやりたい。
受け入れたくない現実も全部受け入れて、前に進むしかない。


そして、9/27(火)は探検隊主催イベント「旅パ!」
先月、初めて参加できなかったから、楽しみだ!
これからも、地球探検隊は「元気になる旅とイベント」を
提供していくので、よろしく!
 

   人を動かすことのできる人は、
   他人の気持ちになれる人である。

   そのかわり、他人の気持ちに
   なれる人というのは自分が悩む。

   自分が悩んだことのない人は、
   まず人を動かすことはできない。

   本田宗一郎

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年07月02日(土)

「今年の夏旅:地球探検隊のたんけんたい米シリーズ!」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり

地球探検隊のたんけんたい米シリーズ、 
今年の夏旅を発表しました!

現地ガイド、うめちゃんが、FBで呼びかけた! 

いやね、ぶっちゃけ、草取りって、地味でしょ(笑)。なので、草取り以外に何ができるか、
そこに魅力あるものを!と考えました。
 
 
地球探検隊の旅も、もう9年目なわけで、
そろそろ真新しいプログラムを開発しないとね・・・。
 
という訳で、今回の夏旅は、新潟地場産業のホンモノに触れる旅ということにして、 
今までにない企画を提案しました。

 ≪マイビアカップ磨き体験≫  
新潟県燕市三条市は古くから金物や洋食器の町として有名でした。 
そしてその職人技術はさまざまに応用され、 
その一つが、ステンレスの磨き、鏡面仕上げです。今回は、プロの道具を使わせてもらい、
実際に自分で鏡面仕上げに挑戦します。  
ステンレスのビアカップの底には泡がきめ細かになる工夫もされていて、 
プレゼントにも喜ばれると評判のカップです。

宿に戻ったら、いつもの美味しい食事に、
この自分で仕上げたピッカピカのマイビアカップで乾杯しましょう!

≪若手養鯉業の話を聞く≫  
新潟の中越地区で盛んな養鯉業。
一匹難百万円の値が付くこともあるという錦鯉の世界。
そんな錦鯉のお話しをあれやこれや、
 
若手養鯉業の方を訪ね、養鯉上のその現場で語っていただこうと思います。
ちょうどこの時期は稚魚の選定をしている頃とか。選定にあたる基準って、なんでしょうね?
そんな話を含め、生産にかかわるプロの話が満載です。  
我々の知らない世界観を垣間見ることができるでしょう。

その他にも、新潟名物の「へぎそば」、
「栃尾の油揚げ」なんかもちょいちょいはさみながら、
 
忘れちゃいけない日本酒については八海山の雪室見学を、 
1泊2日の新潟満喫の旅を楽しんでもらえたらと思っています。
     梅井 雅行


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年05月17日(火)

「今年9年目!たんけんたい米シリーズの旅!」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり

今年9年目!たんけんたい米シリーズの旅!
5月28日(土)~29日(日)1泊2日。


同行予定じゃなかった俺も、久しぶりに
古民家に泊まって、あの感覚を味わいに同行する。

童心に帰って、一緒に素足で田んぼ入ろうよ!
日本の美味しい郷土料理を味わながら
旨い日本酒飲んで語ろうよ。




ガイドうめちゃん 梅井 雅行  が熱い文章で思いを綴ってくれた。

 田植え、いよいよ始まります!

「地球探検隊」のツアーとして始まった、

ここ魚沼入広瀬での田植え&稲刈りツアーも、今年でもう9年目。
以前は募集開始直後にキャンセル待ちになったこともあるツアーでしたが、
今年はまだ空きがあるそうです。

一緒に魚沼産コシヒカリの田植え、してみませんか!
ここでの田植え、稲刈りは、出来る限り昔ながらの手植え、手刈り。
田植えの時は、なるべく素足で田んぼに入ってもらいたいと思っています。
だって、気持ちいいんですよ。ホントに。

なんて言うのかな。
感触が気持ちいい、というのとはちょっと違う、
身体が、心が、喜んでくれているような気持ちの良さ。
わかるかな~。
わかんないよね…。

でもやっぱりね、日本人のDNAには、

あの「田んぼの泥土に入って、苗を植え付ける」感覚がちゃんと刻み込まれてて、
で、それがあって初めてご飯にありつけるということを、

しっかり喜びとして思い起こすんじゃないかな、って、そう思うんです。
こうして田んぼに入って、美味しいご飯ご食べられるますようにと願いながら、

無心に一つずつ苗を植え付けていると、なんでか、

ただただ嬉しくなってくるんですよね。ホントに。
田植えしてると、ただただ、黙々と、一心不乱に、とりつかれたように(?!)

植え続ける人、結構いるんですよ。
きっと何か見えない力が働いているんだと思いますよ。
大げさですが、そんな気持ちのよさ、農耕民族・日本人としてのDNAとの対話を

感じてもらいたいかな。
やっぱり、日本人で良かった~っ!って、感じてもらいたいな。

あとね、田植えのその楽しさは、その日、その時間だけのものじゃないんです。
田植えをするともれなく、秋の稲刈りまでの半年の間、

自分が植えた稲たちの成長を見届ける楽しみを味わうことが出来ます!
たった2日間のツアーで、半年分の楽しみを確保できるんですよ!
今年は、新たな企画として、より愛着をもって成長を見届けられるように、

一人一人標本苗を決めてもらって、一人一人にフェイスブック等で

報告していきたいと思います。
もちろん、見届けた稲は、刈り取った後プレゼントしますので、
その稲穂は正月飾りに縁起ものとして飾り付けてもらえればと、思っています。
自分で植えた稲の飾りで、次の年の新年を祝う。
あっ、これで、楽しみがさらに長続きできますね!
そんな訳で、来週の週末、
28~29日は地球探検隊

たんけんたい米の田植えツアー に、是非ともお出でください!
お待ちしてます!
梅井

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2015年05月13日(水)

「昔ながらの手植えで一苗一苗ていねいに田植え体験!」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり
   思い切って何かをしてみると、
   その結果がどうあれ、
   自分の中で変わることってあると思う。
   「スペードの3」朝井リョウ

新潟・ガイドの梅ちゃんが
COMINCA TIMESへイベント紹介記事を書いてくれたのでシェアしたい。

written by Masayuki Umei


コシヒカリで有名な米どころ新潟・魚沼にある登録文化財の

江戸末期建築の古民家「手仕事手ほどき館」では、
毎年、地球探検隊という旅行会社のツアーでお米作りをしています。

昔ながらの手植えで一苗一苗ていねいに! 


おいしいごはんになると思うと笑顔がはじけます!

5月の田植えは、昔ながらの手植えを体験し、夜は古民家に泊まり、
郷土料理をいただきます。
翌日はわらび採りに出かける他は基本的にゆっくりのんびり、まったりとすごしましょう。

時間の使い方は当日の天候や、その時の気分に応じて皆さんと相談して
「いいあんばい」に決めていきましょう。
それが「田舎での正しい時間の使い方」です。

集合と解散の時間以外は、時計を気にせず、田舎時間を過ごしましょう。

山に入って、わらび採りもしますよ!

この時期ならでは、山菜メインの食事も楽しめます!

うめい まさゆき

今年になって、日本酒日本茶 にハマり・・・
なんだか「日本人に生まれて良かった」とますます思うようになった。

そんなきっかけが、この旅でできたらと思っている。

日本の田舎が好きだ。
5/30 - 6/1 田植え、催行決定!

新潟からガイド梅ちゃんが、日本の田舎の魅力を熱く語りにきてくれる!
5/17(日) 18:00~  「 旅パ!」 調整できたら是非、参加してください。

   じぶんに、いま
   力がないと思ったときにも、
   だれかのために出す力は、
   ちょっと残っていたりする。

   そして、力って、
   使うほどついていくものだ。
   「だれかの力になりたい」というのは、
   本能に近いようなこと
   なんじゃないかと思う。

   「ほぼ日手帳」
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012年04月20日(金)

「新潟・魚沼で“たんけんたい米”一緒につくりませんか?」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり
   厚さ1ミリの紙、1回折ると2ミリになる
   22回折ると、富士山よりも高くなる
   小さなことを重ねると、とんでもないことが起こる
          福島正伸

昨日、2ヶ月ぶりに再会した新潟・小出国際雪合戦大会 を綴ったが、
この探検隊の仲間たちと再生した古民家を舞台に、
いよいよ“たんけんたい米”づくりが始まる。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
毎日食べるお米です。自分で植えたお米の生長を楽しめる一年にしませんか?

5月26日(土)~5月27日(日)2日間 定員13名募集!

江戸末期建築 登録有形文化財の古民家に宿泊
秋には自分で植えた魚沼産コシヒカリを食べられる!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

コシヒカリで有名な米どころ新潟・魚沼での地球探検隊のお米作りは5年目を迎えました。
四季を通して、田植え、メンテナンス、稲刈り、収穫祭、
しめ縄づくり(正月飾りワークショップ)を予定しています。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
5月の田植えでは、昔ながらの手植えを体験し、夜は古民家に泊まり、
郷土料理をいただきます。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
「田植え」と「山菜とり」以外のスケジュールは、基本的にのんびり、まったり。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
時間の使い方は、当日の天候や、その時の気分に応じて、
皆さんと相談して「いいあんばい」に決めていきましょう。
それが「田舎での正しい時間の使い方」です。
集合と解散の時間以外は、時計を気にせず、田舎時間を過ごしましょう。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
古民家の太い梁や立派な柱、漆喰の土壁に囲まれた室内に入ると、
はじめて訪れる方でも懐かしい感覚を覚えます。
故き良き日本の田舎で過ごす休日をゆっくりお楽しみください。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
初めて田植えをして数ヶ月、稲の生長に驚いた。
まったく同じ日に機械植えしたものと手植えをしたものとでは生長が違ったからだ。
明らかに手植えのほうが青々として背丈もあって太かったのだ・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
今、ほぼ1年を通じてお世話になっている古民家も、
すべては、「たんけんたい米をつくろうか」の一言から始まっているのだ。

始めることも大事だが、続けるのはもっと大事だと思う。
田植えをすると、秋の収穫が待ち遠しくなるはず・・・

   本来熱狂は、集団を襲うものだ。熱狂が過ぎ去り、
   あたりに人がいなくなっても、
   自分の中に火種を見出せたら、
   それこそは本物の情熱である(見城氏)

   見城徹、藤田晋(著)講談社
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011年06月28日(火)

「蛍の乱舞が見られるかも・・・新潟・魚沼便り」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり
    「for me 」を夢とするならば、志は「for you 」です。
    
「人生に悩んだら「日本史」に聞こう」 ひすいこたろう 白駒妃登美 (著)

現地ガイドのうめちゃんよりmixi地球探検隊コミュ に最新情報が書き込まれたのでシェアしたい。

またまた現地・魚沼より、いらっしゃいませ~のご案内です。

来週の週末は、今年度のたんけんたい米ツアー第二弾です。
米づくりとしての第二弾は「メンテナンス」とちょっと地味~な活動ですが、
実はその分、それ以外の魅力は盛りだくさんなんですよ!

魅力その1
『こんな蛍、見たことない!』をご覧いただけます!

まあ、天候次第という注釈はつきますが、
うまくいけば、蛍がちらほら漂うなんてもんじゃない、蛍の乱舞が見れます。
お泊りいただく古民家のすぐ裏でも、ちらちらと舞う蛍は見られますが、
とある蛍スポットに行けば、そりゃもう・・・な、蛍をご覧いただけます。

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

魅力その2
この暑い夏にまだ雪の残る八海山に登る!

7月に雪に出会う、こんな貴重な体験もなかなか出来るもんじゃないですよね。
八海山の山頂でいただく銘酒・八海山の味は、また格別な味になるでしょう。
合言葉は『八海山で八海山!』
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

魅力その3
江戸時代の民家に泊まる!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
たんけんたい米ツアーは今年度より、
新しくオープンした江戸時代に建築されたと言われる古民家にお泊りいただいています。

これまでにも増して、ゆったりまったり、「やっぱり自分は日本人だな~」と感じさせてくれます。

木造+土壁の家に住んだことはない人でも、懐かしく居心地のいい空間。
これって、日本人のDNAなんだと思います。

そんな不思議空間を味わってもらえるとうれしいです。


そんな魅力いっぱいのツアーです。

まだ残席はあるみたいですので、ぜひ遊びにいらしてください!
お待ちしてます!
うめ


まだ間に合う!今週末の旅!
7月2日(土)~7月3日(日)2日間
   売るのではなく、道を説く──それがマッキントッシュ流だ。
   そして、道を説くためにはビジョンがなければならない

   『スティーブ・ジョブズ驚異のイノベーション』
   カーマイン・ガロ・著 日経BP社
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年08月08日(日)

「旅の数だけ“飲み会”がある!」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり

   人間を別にすれば、あらゆる動物達は、
   生きていることの主たる仕事が、
   生を楽しむことだということを知っている。
       サミュエル・バトラー

旅の数だけ“写真交換会”という名の飲み会がある。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
昨晩は5月29日(土)~5月30日(日)に1泊2日の旅、「新潟・魚沼:古民家に泊まり、“たんけんたい米”を作る2日間 ~田植え~」、チーム『TAUEEZ(たうえ~ず)』 の写真交換会だった。

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
参加者が3人もダブるということで“たんけんたい米”田植えチームと“たんけんたい米”メンテナンス・八海山トレッキングチームとの合同飲み会!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
ツイッター で公開したら、やたらリツイートされた画像はコレ!隊員テツの大阪みやげに一同、大爆笑!
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
「面白い恋人」って笑いにしてしまうところが関西らしい・・・。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
今回の場所は「銀しゃりとひもの炭火焼 こころむすび」
店主は家族で田植えをした隊員でもある。参加隊員としては最年少の生後4ヶ月のお子さんと参加してくれたのだ。昨日も美味しかったです。感謝!


次回、“たんけんたい米”シリーズで一番人気の「稲刈り」はあっと言う間に満席になりそうだ。10/2(土)3(日)の2日間の旅は今月中旬には発表予定。

【大人の修学旅行】スケジュール をチェックしておいて!


   「我々の判断基準はただ一つ。
   それは本当にお客様のためになるのか。
   That is it!(その一点だけだ)」

   「社員にビジョン無き仕事をさせることは、
   リーダーが犯しうる最大の罪悪である」
   (リッツ・カールトン創立者ホルスト・シュルツィ)

   
『リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート』
        かんき出版 高野登(著)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月14日(水)

「"古民家再生”と"田植えから稲刈りまで”を収録したい」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり
   大切なことは「考える」ことではなくて、
   「決める」ということだ。
   
『ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。』
        きつかわ ゆきお

今度はリピーター隊員makotoから嬉しい提案があった。
転載許可をもらったので紹介したい。

隊長へ
makotoです。
先程、
たんけんたい米”の田植えのツアー
に申し込みさせて頂きましたよ。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
先日、今年の雪合戦メンバーの写真交換会があったのですが、そのときに自分の作った映像を見て農家民宿「青空」の森田さんから、これから始めようとしている古民家の再生の記録を撮ってもらえないかとお願いされて。(ムービー&写真です。青空の隣の古民家の再生の記録ですね。)

正直すごくうれしくて、この機会を大事にしたいなと思っています。

森田さんが古民家再生をしようとしていることも、自分にその記録をお願いしてきてくれたということも、目的は、魚沼という土地に”人を呼ぶ”ことだと思うので、だったら、古民家再生の部分だけじゃなくて、魚沼の魅力を伝えるような映像も撮れたらいいなと思っています。

そう考えたときに、たんけんたい米を作っていく過程ってすごく魅力的だと思ったので、今年はたんけんたい米の田植え・草取り・稲刈りまでもちろん日程の都合もありますが、全部参加できたらと思っています。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
それと森田さんからは、隊長の講演も2回ほど予定されていると聞いているので、そちらにも同行させてもらえたらと思っていますよ。

そうやって自分にできることを考えることって、すごくわくわくしてきますよね!いつかそうしたことを自分の仕事にしていけたらって考えるのも楽しいですよね!

自分が一番写真や映像を撮るときに気をつけていることは
“気持ちを伝えること”なので、
その部分を磨いていける1年にもしていけたらと思っています。

ということで、新年度が始まったばかりの今年一年も
よろしくお願いします。

探検隊 とともに成長していける自分であれたらと思っていますよ。
makoto

「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
隊員(お客さん)と寄り添いながら、一緒に成長し続ける地球探検隊 でありたいと思った。自分ができることで地域や社会に貢献する・・・方向性が一緒なら、きっとうまくいく。そこに集った人同士で化学反応が起こると信じている。

オレも隊員とわくわくしながら、楽しんでいろんなことにチャレンジしていきたい。やっぱり人と人を繋げるって面白い!隊員の喜びはオレの喜びだから。
「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
<新潟・魚沼の旅ブログ>
   好きになさいな。
   私は嬉しいんだよ。
   そうやってあんたが、
   手探りででも自分の道を探して
   歩いていることが、とても嬉しいよ。
     
    
「海猫」 谷村志穂(著)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年06月02日(火)

「行ってきました!たんけんたい米の田植え! 」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり

   いくら、広告予算があって
   インターネットを活用しようと、
   社会的な意義と楽しさが両立していなければ、
   人々の心を打つことは難しい。
   また、その普及に犠牲を惜しまないビジョナリーと
   多種多彩なパートナーがいなければ、
   決して大きく広がることはないでしょう。
           
久米信行


先週末、田植えに行っていたスタッフiku からmixi「地球探検隊」コミュ に報告があった。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT-田植え・米づくり
●イク
行ってきました!たんけんたい米の田植え!
雨の合間をぬって、みんなで田植えしてきました。

今回の参加メンバーが言っていたのは、
田植えをしたら「私の田んぼ」になった、と言うこと。
愛着、わきまくりです。
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT-田植え・米づくり
植えた苗が無事生長するのか、見届けたいと思います。

そして今年から、青空の森田さんが全面的に探検隊の田んぼをサポートしてくれることになりました。去年ももちろんお願いしていたのですが、更にパワーアップ!

毎日私たちの田んぼに、「おはよう」「おやすみ」と声をかけに行ってくれます。
これがどれほど大変なことか想像ができないけれど、そのくらい、たくさんの愛情がつまったお米が出来ること間違いなし!
秋に美味しいお米がいただけるように。

今週末は
こまちゃん が初田植え!
広いところ、とっておきましたので、
田植え隊まだまだ募集中!
「私の田んぼ」を作りに行きませんか?

田植えの様子をUPしました。
ブログも見てね。

イク

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT-田植え・米づくり

●masayume(うめちゃん)
いくちゃん、さっそくの報告、ありがとう!

私も“たんけんたい米”成長ブログをアップ させましたよ。
まだ1日目だけだけど、2日目の様子も今晩にでもアップさせますね~。

うめ


<田植え体験も含むオレの新潟・魚沼の旅ブログ>

B)6月6日(土)~6月7日(日)2日間 *催行決定 6月4日締切!
あなたの申し込み 待ってます!

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT-田植え・米づくり

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

   形だけで魂の入っていない展示会やWebサイトが、
   少しずつ姿を消して、かかわる人すべてが
   わくわくするような感動を提供できるイベントや
   ニュースが増えていくはずです。

              久米信行

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年06月02日(火)

「“たんけんたい米”づくり2009 始まる!」

テーマ:新潟・“たんけんたい米”づくり

   大事なことほど伝えにくい。
   言葉にすると色あせてしまう。
     スティーブン・キング

mixi地球探検隊コミュ 、「たんけんたい米づくりのお誘い!」トピにいくつかの投稿があった。

まずは昨年も今年も参加するリピーター隊員ゆうこ。感謝!

●ゆうこ
こんばんは、ゆうこです。

昨年、唯一できなかったのが、田植えです。
田植えがなければ、そのあとの草抜きも、溝切りも、稲刈りも、脱穀も全部ないんですよね。

去年、神戸で収穫祭をしました。

あの時、おいしかったねという声の、はじめの一歩も、やっぱり、田植えがあってこそ。

というわけで、後半の日程で、参加します。
一緒に、田植えしませんか?

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT-田植え・米づくり
そして、今年は都合が合わず参加できないが昨年参加した隊員NOBU。いつもながら写真の切り取り方にセンスを感じる。いつも、ありがとう!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT-田植え・米づくり
●はちみつ(NOBU)
もうそんな時期になるんだね!
今回は諸事情により参加できませんが、
機会があれば毎年のように参加したいです。
全ての工程において。

やっぱり自分が携わっていると、
ありがたみが違うのよね。
あんなに愛着のある味の米は初めてでした。
また味わいたいな。

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT-田植え・米づくり
そして、現地ガイドうめちゃんの「“たんけんたい米”成長ブログ2009」 もスタートした。

今年から、うめちゃんだけでなく、昨年、うめちゃんと結婚した隊員ししやん、そして農家民宿「青空」オーナー・森田さんも「成長ブログ」を書き綴ってくれるらしい。楽しみだ!
「地球探検隊」中村隊長のビタミンT

「地球探検隊」中村隊長のビタミンT-田植え・米づくり
今年は「青空」オーナーの森田さんも本格的に米作りに参加。スタッフや隊員たちに熱く夢を語ってくれたという。


   夢なし君へ
   夢がないなら、カネ貯めろ、
   旅行に行け、勉強しろ、夢のある友達作れ。

          よしだまさき

いいね!した人  |  リブログ(0)