2017年10月13日(金)

オーロラに興奮し 「すごい、すごい」とばかり叫んでました。

テーマ:アラスカ・オーロラの旅

今年の3月、一緒にアラスカ・オーロラの旅に行った隊員(会員)たけの

アンケートをシェアする。海外はジープ島に続いて2度目の参加。

今回あなたが参加した現地発着ツアー
「オーロラを待ちながらマウンテンムースロッジで過ごす旅」

参加者11名 (男性4名・女性7名/隊長含む)

20代から50代まで、個性豊かな人ばかりですぐに打ち解けることができ、

いつも笑いっぱなしでした。

ツアー中の宿泊場所について
かわいくて素敵なロッジで快適に過ごせました。ロケーションもよかった。
食器類もすべてがかわいかった。
調理設備も十分なのでたいてい料理ができます。


ツアー中の食事について
ソウルでの焼き肉、シアトルでのクラムチャウダーもとても美味しかったです。
ロッジではみんなで交代で作りました。

念願の隊長の手料理を食べることが出来てうれしかったです。

私の担当料理も美味しいと行っていただき嬉しかった。

スタッフ(マサ安藤、コリーン、隊長)に対する感想
マサ安藤さん
直接お会いすることはできませんでしたが、出発前からのサポートで

たくさんの質問に答えていただき、持ち物など困ることなく過ごすことが

出来ました。
 

コリーン
英語が話せないので会話はできませんでしたが、

ジェスチャーなどで気さくに話しかけてくれました。
 

隊長
いろいろありましたが、道中楽しく過ごせました。ありがとうございました。

隊長と一緒に料理ができたことも嬉しかったです。

ツアー中の出費は?
食費約50ドル
3日分の防寒着レンタル代120ドル
オプション(アイスフィッシング)230ドル
その他お土産代など50ドルくらい


持ち物
役に立った物(あると便利だと思った物)
防寒着(インナーいろいろ) 足用カイロ(フィッシングのとき、

手が一番寒かったので、足用カイロを二重につけた手袋で挟みしのぎました)
不要だった物 とくになし

旅の思い出
旅に行く前、周りの人や友人にオーロラを見に行くというと

「見れないこともあるんでしょ?」「見れるといいね」と言われましたが、

私は絶対見れると信じていたから「見れる気しかしない。絶対見れるし」

と公言していました。

絶対見れると信じていたけど、あそこまですっごいのが見れるとは!

体験したことのない寒さだったけどオーロラを見ているときは

全く感じていなかったし、手のかじかみも気にならないほどに興奮して

写真をとりながらずっと空を見上げて

夜空いっぱいに刻々と変化するオーロラに興奮し

「すごい、すごい」とばかり叫んでました。


一緒に行ったメンバーとの出会いもかけがえのないものになりました。

隊長はもちろん、みんなそれぞれ個性豊かで、

いい意味で私の固定観念だらけだったガチガチの価値観をくずしてくれました。
みんなで作って食べた食事、犬ぞり、チナ温泉、アイスフィッシングと

毎日充実してました。


何よりもみんなと一緒にオーロラを見ることができて、

感動を共有できて本当に楽しかった。
ありがとうございました!
たけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

中村隊長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります