2018年01月17日(水)

「FM西東京(84.2Mhz)のラジオ収録」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

1/12(金)FM西東京のラジオ収録に「田無なおきち」に行ってきた。

 


ラジオ収録は一昨年、六本木ヒルズのFMラジオ局J-Waveで

元フジテレビアナウンサー平井理央さんの番組出演以来だ。

2016年7月放送

2015年6月放送


毎週木曜日はラジオ!
FM西東京84.2Mhz【女子スナック♨不感温泉】

俺のトークが放送されるのは、来月、毎週木曜日の4日間、23:00~23:30 
2/1(木)、2/8(木)、2/15(木)、2/22(木)

「ごめんくださーい」
カフェバー「田無なおきち」は、思わず佐藤うららさん宅を訪ねたような
アットホームな空間だった。
次々とラジオ番組関係者がやってきて、次から次とビールが注がれる。
「えっ!酒飲みながらラジオ収録するの?」
「今日は番組後半、このお酒飲みながらやりまーす」って、一本の酒が目の前に登場。
酒好きの俺が世界で唯一飲めない酒、水を入れると白濁するギリシャの「ウゾ」だった。 笑
後半はハイボールで臨んだ。

まったく打ち合わせのないまま、収録スタート。
クロストークライブを何度もやってるが、打ち合わせ、ゼロって結構多い。笑 好きだなー、このライブ感!!!
「けやき出版」の美人社長、小崎なおちゃん登場で、テンション上がる。
途中、なおちゃんが俺の一言で泣きだした。
「俺ね、最近気づいたんだけどね・・・」って、社長って、こうあらねばならないって
幻想に物申すって感じで本音で話したのだ。

なぜ、俺を呼んだのか?
「にわとくら コミュニティ」を運営している、うららさん。
「コミュニティビジネスをやろうと思ってやってなくても、
隊長の周りには面白い人が集まってるから、そのヒントをつかみたくて・・・」

と、うららさん。

うららさんを紹介してくれた、リピーター隊員りえも途中から参戦!
なんと19年前からのリピーターだ。

3月4日(日)ちょうど、「地球探検隊」22周年祭を東村山の豊島屋酒造で開催する!
東村山は西東京地区だ!
このタイミングで、うららさんとなおちゃんに会ったのは偶然とは思えない。
すべての出会いに感謝!

今年は、表舞台に出て、しゃべりまくるぞ!
去年は珍しく人前でまったく話さなかった年だったけど、
講演依頼、ラジオ出演依頼、片っ端から受けるつもりだ!
会社を20年以経営してるのに、これだけ「失敗」してるヤツも珍しいからね。
俺の失敗を多くの人に活かしてもらえればと思っている。

   ”人生の目的とは、
   「人に喜ばれる存在になること」
   「よき仲間に囲まれること」”
   小林正観

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月15日(月)

”地球探検隊 22年目の旅立ち” 『旅と仲間とライブと酒と・・・・・』

テーマ:イベント・講演・セミナー・交流会

「地球探検隊」22周年記念祭!!!

”地球探検隊 22年目の旅立ち” 『旅と仲間とライブと酒と・・・・・』

成人式を経て2年。地球探検隊リノベーションイベントを、“東村山市の豊島屋酒造”で開催します!!
22周年を機に生まれ変わる地球探検隊!
その瞬間を見届けてくれる仲間だけと過ごす5時間(途中参加、退出OK)! 

<当日のcontents>

①旅するライブ!音楽で世界を旅してみないか?
世界でも希(まれ)な、ギターと尺八のユニット”PWR”によるライブ体験。

②酒造りを旅してみないか?
かの銘酒、屋守(おくのかみ)、金婚の豊島屋酒造の蔵見学と、極上日本酒体験。

③”語り”で、世界を旅してみないか?
中村隊長トークライブと22年目の新・所信表明!

<開催地>
3月4日(日)13:00時~18:00時
豊島屋酒造
住所:東京都東村山市久米川町3-14-10

<パスポート代>
お一人様 5000円
(イベント前日までの事前振込制)

※当日参加は5,500円
蔵見学、鏡開きつき。

中村隊長トークライブ&22年目の所信表明
テーマ:旅行では無い“人生を変える旅”を作り続けたい。
1961年12月17日東京生まれ。96年3月に体験型の「旅」で日本を元気にする旅行会社、

株式会社エクスプローラを創業。

ブランド名(副名称)を「地球探検隊」とする。生涯一貫して、「旅」」で遊ぶ、学ぶをテーマに、

「遊学」「旅学」「旅育」を取り扱ってきた。



P・W・R:
名曲「22歳の別れ」の石川鷹彦氏の右腕と呼ばれた門内良彦を中心に、尺八の小林純、

ギターの定兼正俊の3人からなるアコースティックユニット。
中村隊長曰く、「聴くと旅に出たくなる」。

豊島屋酒造:1596年(慶長元年)創業。現在、東京にて伝統を守っている10件の酒造業者の一つ。

「私たち蔵人は、お酒を醸すことにより、お酒の良さを生かして人と人のつながりを生み出し、

誰もが楽しく幸せに生きる社会を作る一助になりたいと思っています。」

【とうふバーガー専門】
『世界のソウルフードで、世界を一つに』をコンセプトにした、ソウルフル・キッチンカー、

フードトラックHOPEHOPE、りょうご 笠井 亮吾 (Ryogo Kasai) 

「地球探検隊」22周年祭、出店決定!

高橋歩プロデュース、カフェバー「エシカル」出店決定!
〜楽しく美味しい時間がインドの子どもたちへの支援につながる!〜
「知って」「つながって」「食べて社会貢献」という
新しいタイプのCafe&Bar Ethical

店長まいこがステージでトークする時間もつくる。
偶然にも、天職に巡り合い、好きなことで飯を喰う仲間が揃ってきた。
ますます笑顔あふれるフェスになる!

<お申し込み・お問い合わせ>
(株)エクスプローラ 地球探検隊
TEL: 03-3353-4455 tabimail@expl.co.jp

 

当日参加は、5,500円。

イベント前日までに5,000円を銀行振込、 Peatix から申込

 

2018年01月12日(金)

「江ノ島サンセット&サンライズカヌー!」

テーマ:江ノ島アウトリガーカヌー

江ノ島サンセット&サンライズカヌー!
7年やってきたアウトリガーカヌー
こんなにも新発見があるとは・・・これだから旅はやめられない。

湘南アウトリガカヌークラブでも、この時期の開催は初めて!
天気も良く風もなく、ベタ凪の絶好のコンディションの中、
夕陽も朝日も富士山も想像以上に美しく、
朝日に照らされた隊員たちの表情も輝いていた。


復活への第一歩を踏み出したヘッドコーチ小林俊も
「今年は良い年になりそう」って、ボソッとつぶやいた。
開催して本当に良かった。

 

公民館を借りて着替えたのも、
濡れずに海へ漕ぎ出したのも初めて。
後部座席から順番に前へと移動してカヌーに乗り込むのだ。
ウエットスーツを借りずとも
防寒対策は厚手のジャージで充分だった。

海底が見えるほど透明度が高い江ノ島の海も初めてだった。
たくさんの魚影が見えて大興奮。
早朝、海鵜のコロニーも初めて見た。

打ち上げの「寅さん」では裏メニューの
「日本で2番目に旨いドライカレー」が食べられた。
これは寅さんの気分次第で出てくる特別メニューなのだ。


宿は小奇麗なドミトリー「江ノ島134」1泊4,000円の安さで、地下のBARもお洒落!
翌朝は、「江ノ島 小屋」で日本一の「TKG卵かけごはん」にうなった。
卵も白飯も鰹節も何もかもウマい絶品、朝ご飯だ。
大満足の2日間。

この冬、あと1、2回は開催したい。


2名集まれば、一般募集する。
連絡待ってます!一緒に遊ぼ!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月12日(金)

「娘の愛情たっぷり夕ご飯!」

テーマ:家庭

娘の愛情たっぷり夕ご飯!
アラスカ・オーロラの旅から帰国した翌日、
時差ボケと風邪気味の中、3日(水)高2の次女、七海(なつみ)と
奥多摩に遊びに行って、4日(木)仕事始め、
6日(土)7日(日)、隊員たちと江ノ島アウトリガーカヌー1泊2日と
動きまくっていたら、7日(日)夜、ついに食欲がなくなって風邪でダウン。

 

夕食は、七海が優しい出汁の効いた卵クッパを作ってくれた。
いつの間に、こんなに料理の腕を上げていたのか・・・
風邪も吹っ飛ぶ旨さだった!


ぺロっと平らげると、
「昨日は、あんなに食欲がなかったのに・・・嬉しい!」
と、七海は満面の笑み。
ありがとう!七海。 パパは今日も頑張れるよ!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月11日(木)

「アラスカ・オーロラの旅から、ただいまー!」

テーマ:アラスカ・オーロラの旅

あけましておめでとうございます。

 

アラスカ・オーロラの旅から、ただいまー!
オーロラ出現率、連勝記録更新できず!
なんかいつものパワーが発揮できなかったことで
帰国後、珍しく風邪でダウン!


今回の旅でうっすらと数秒しかオーロラが見えなかったことが
よっぽど体に応えたんだと思う。
やっぱメンタルと体調はつながっている・・・

それでも、昼間は快晴で、
ロッジから観る山々の景観は素晴らしく、
何日もここで過ごしたいと思わせてくれた。


アラスカで、あんな綺麗な朝日も夕陽も初めて見た。
チナ温泉では、久しぶりに髪の毛が凍って盛り上がった。


いっぱい笑った。いっぱい話した。


みんな全力で「永遠の一瞬」を楽しんでいた。

「私が70歳になっても探検隊で旅に行きたい!」って、
ある隊員に言われ・・・
「えぇー俺、90超えてるでしょ?笑」
「でも、90歳超えても隊長はジーンズはいてそう!笑」って、
別の隊員から言われた。

いくつになっても誰よりも元気で、
誰よりも旅を楽しみ、
今年も隊員たちと唯一無二の旅をたくさん創っていく。

3月のオーロラの旅でリベンジだ!
これからの「地球探検隊」をよろしく!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)