起業家仲間10人のリトリートで、新しく入ったメンバーのライフラインを共有。

 

これは生まれてから今までの状況をグラフにしてプレゼンするというフォーマット。毎回盛り上がる。たとえばこんな感じ。

  • 小学生時代:モテ期
  • 中学生時代:不良化
  • 高校生時代:更生して勉強
  • 大学生時代:遊びまくり留年
  • サラリーマン時代:そこそこたのしい
  • 起業してから:ものすげーたいへん
  • いま:まあまあ良くなってきた

みんなのライフラインがはちゃめちゃすぎて爆笑の渦だが、今回はさらにレベルが高くて、笑い死ぬかと思った。そして楽天の三木谷さんの「経営者には100項目くらいの資質があって、その『すべて』で100点をとらないといけない。つまり1万点とらないといけない」という言葉が刺さりまくる。

 

つい、組織ごっこをやりたくなる。

 

でもそれは「ひとりですべてできる」という前提でやるべきことだし、実際にはひとりでやったほうがはやくて確実。少なくとも50人くらいまでの組織ではそうだろう。そこからどう権限委譲するか、ということはいろんな意味でもちろん必要だけど「ひとりですべてできる」ことは「前提」。ひらめいたことがたくさんあり、毎回のことながら感謝。

 

そのあとは塘路湖でカヌー。夜はのみながら「もしこの10人が『キャプテン翼』だったら、誰が誰か。もしこの10人が『キングダム』だったら誰が誰か」という話で盛り上がる。ぼくはこのチームの初代モデレータなのですが、なかなかおもしろい評価でした。

 

この仲間はリミッター外して話せる唯一の場所。