大雨被害映像と出血を唐辛子で止める!

テーマ:

ランキング参加中!応援クリックありがとう!

 にほんブログ村 その他趣味ブログへ

 

こんにちは、まんきんたんです。

 

愛媛を襲った豪雨も過ぎて

被害の様相が明らかになってきました。

 

 

平和な状況も

一瞬にしてひっくり返ってしまうんですね。

 

これを教訓に

いろいろ考えたいものです。

 

自然は残酷だとか

非情だとか

言う前に

 

われわれは

自然や他の生きものに対し

同じようなことを

してはないのだろうか。

 

川の流れを遮り

ダムを作ったのは誰?

 

森林を伐採したのは誰?

 

生きものの住処を

平気で奪ってきたのは誰?

 

原因あっての結果あり。

こんな時にこんなことを

書くなんて非常識だろうか。

 

もっと大きな視点で

考えていかないと

同じことは

何度も繰り返されるはず。

 

誰がいい悪いという

話ではない。

 

人類全体で

考えていかなければ。

 

今年の4月だったろうか。

大洲市に行ったときの話は

このブログでも書いている。

 

 

これが大成の案内マップ。

 

この町の中心にある

大成大橋という橋が

今回の豪雨による増水で

流されてしまった。

 

上のニュース映像にも

写っているが

とても信じられない。

 

 

バードウォッチングしながら

通り過ぎたこの古民家の建物。

 

川の水はこの建物の

一階天井部分まで

達したという。

 

 

知人が丁寧に改修しながら

大切にしていた古民家。

 

…1からやり直し。

頑張るしかない。

 

次の日曜日には

お手伝いに行こうと思う。

 

そんなことを考えながら

夕飯のサラダを用意していたら

 

スライサーで

指を切ってしまった。あせる

 

 

血が止まらない。

あわてて絆創膏を巻く。

 

しかし、運よく

眼の前に唐辛子がビックリマーク

 

知ってますか、

止血には唐辛子を

塗ると効くということを。

 

 

そんなことしたら

傷にも良くないのでは

という気がしませんか。

 

でも、これは知識として

少し前に知っていたのです。

 

唐辛子は血を心臓に

向かわせる作用をもらたし、

 

ショウガは逆に

心臓から血を送り出す作用がある。

 

なので唐辛子は

昔から止血に

用いられていたとか。

 

信じられなければ

検索して

調べるといい。

 

現に粉末にして

傷口に塗り込むと

ほどなくして

血は止まった。

 

こんなにえぐれてるのに。

 

 

まんきんたんは

血流を良くするために

 

唐辛子とショウガを

たくさんレシピに

取り入れています。

 

今日、作ろうとしていたパスタも

ペペロンチーノでした。

 

 

不快な写真に思われたなら

ごめんなさい。

 

でもこの知識は

きっと役に立ちますよ。

 

まんきんたんも

知識はあったけど

実際に止血で

使ったのは初めてでした。

 

ホントにすぐ止まります。

そんなに染みたりもしません。

 

昔は出産の時に

使っていたそうですよ。

 

お役に立ちますように。

 

いろいろあるけど

とにかくがんばろう。