本日も昨日に続き、
ミスインターナショナル代表経由
フィットネスジムでのダイエット講座へ。


長い冬を越えて迎えた春。
期待を持ってダイエットを始める!
ということも多く、
同時に、焦りも感じることも多い。

早く痩せたい!早く痩せないと、
その時に迎えてしまう停滞期。


すると、期待よりも焦りが大きくなり
運動も食事も無理が出てしまう。
結果、体調不良や過食へ繋がり
ダイエット前よりも悩む状態になりがち。。


ということで今日は
ダイエットと切っても切り離せない
停滞期とその抜け出し方について。


ダイエット中に必ず訪れる
停滞期
減らすところのなさそうなモデルも
必ずこの壁に突き当ります。

この時に、もっともっと!!
運動や食事に焦るほど
さらに抜け出せなくなるのは
あなたもご存知の通り。

動いてるのに、食べてないのに、
全く動かない体重。


身も心もボロボロになり
さらに頑張る!!
結果、やめてリバウンドというのは
火を見るよりも明らか。

なぜ停滞が起こり
なぜ抜け出せないのか?
それは筋肉と内蔵の代謝の低下が
80%の原因
となります。



基礎代謝は
1日の消費カロリーの70%
その基礎代謝の
40%が筋肉40%が消化活動
となります。


運動が増えると
筋肉の性質が遅筋化(省エネ筋)
サービス残業ばかり増える感じです、、

食事が減ると
消化時間が減り、
体温が上がらなくなります。
例として、体温1度ダウンで
約14%程消費カロリーは低下します。



これらを改善することが
停滞を抜け出し、
スマートに痩せるための必須条件。

現状運動も食事も頑張ってるのに停滞。
なあなたは「3日何もしないで食べる」
ことが最も効率的になります。


運動をしないこと
→初めてダイエットした時、
すんなり痩せたことを覚えていますか?
筋肉は本来カロリーをたくさん使います。

動き続けるほどに、
カロリーが消費させることに
身体が危険と感じ
省エネな体質
に変えてしまいます。

休息を取ることで
カロリーを使わないことで遅筋(省エネ筋)の性質が
速筋(カロリー大食い筋)の性質に
戻っていきます。


食事量を増やすこと
→もちろんすでに代謝が下がっているので、
食べ方には工夫が必要。


朝に糖質、脂質、タンパク質を摂り
昼に糖質、脂質を1/2、タンパク質同じ
夜にタンパク質と繊維質
のように分けるのが良いでしょう。

もちろん元々の摂取により異なるので
調整は必要ですが、
+200~300キロカロリー
目安にすると当てはまるはずです。


苦しくて苦しくて、
もっと頑張ってもっと頑張って、、
それでも一向に体重が動かない、、、

あなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もしあなたが
数々のダイエットを試し続けても、
一向に理想の体型、体重にならないなら
おそらくそれはあなたのせいではありません。

新着!2018.4月~2019.3月!新773件の感謝の手紙追加!
痩せながら!知識を学ぶ!
ダイエット資格取得講座



勇気を出して高額ジムに踏み込んだ!
痩せたけどすでに5キロ以上リバウンド。
人生の楽しみは食べること!
でも太りたくない。。
ダイエットの連続で無理がたたり
体調不良が慢性化してる。
そんなあなたのための
痩せながら知識を学べるダイエット方法

(↓クリック)
3月も多くのご応募ありがとうございました。
4月も還元モニターを若干名ご用意しているので
受講を考え中のあなたは
今すぐお問い合わせください。(4/1更新)
ご受講の有無はご自由にお選びください。
【オフィシャルダイエット講座】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容のご提案も充実


(↓クリック)
24カ月連続増加!
【会員数計573,347人】
モデル体型ボディメイクダイエット




お知らせ(新4/1更新)
【急募!】
3.4月受講(プレミアム枠)の最終調整により
特別に2名の枠ができました。
締切りになる前に
お早めにお問い合わせください。


私はボディメイク専門の
トレーナーにる!!


祝!第20期生記念!
ボディメイク専門トレーナー
公認資格養成講座

(↓クリック)
あなたがトレーナーを目指すなら、
特別にご優待される権利があることを
ご存知でしたか?
7つの優待「ボディメイク専門トレーナー」
公認資格養成講座




【ごめんなさい。】
正直僕は目に見える現実しか信じないので、
【4/15までの期間限定。】


「うさんくさ」
としか思ってませんでした。
(失礼すぎます。本当にすみません。)
(↓クリック)
「まだ信じてないから無料で。」
もしあなたも実感できたなら
それは本物だと僕も信じます。



「それが分からないから不安。」

今太っていってるのか?
痩せていってるのか?
それが分からないから不安。

○糖質制限してる。けど、
○定期的に運動してる。けど、
○夜は食べないようにしてる。けど、

けど、停滞してたり、なぜか増えたり、
急に減ってたり。パンツきつくなったり、
急にむくんだり、パンツがゆるくなったり。

女性のダイエットは、
カロリーの収支だけじゃなくて
ホルモンのバランスで
これらが日常茶飯事に起こりますよね?

それは、不安になります。間違いなく。
逆の立場だとしたら、
不安で怖くて仕方なくなると思う。

だって、信じてやってることが
合ってるか間違ってるか分からないんです。

でも、それに時間もお金も費やしてる。

「もし、何ヶ月もやって、間違ってたら。」

失うものがあるのは耐え難い痛みです。


だからこそ、やっぱり指導者は
それを一番に考えてあげないとダメ。

自分がどうとか、良い生活したいとか、
運動大好きの延長とか、持論の押し付けとか
「ワタシガー」じゃダメ。

「あなたが」を一番優先できないとダメ。


自分がどれだけ苦しくても関係ない。
「あなたの」ために役に立てた時、
唯一その時に指導者としての
存在価値が認められるんだから。

それが募れば募るほど、
必ず指導者として幸せになれるんだから。

逆はダメ。
まずは徹底して与えること。
問題解決の方法と結果を。

人の見えない不安、痛みを、
自分のこととして考え続ける。
そして、解決してあげられるように、
自分のこと以上に考えて行動する。
そして、安心させてあげる。

これが逆になれば、
絶対に誰一人幸せにならないから。

ダイエットは、
本当に不安で不安で仕方ない。
失敗経験もたくさんあるし、
何度信じても、今は悩みが増してるし、
今度こそ!が何度も裏切られる。

生半可に関わってるようじゃダメ。
1人の人生を変えてしまうほどの悩みだから。

賛同を得たいわけじゃないし、
そんなの無理!と嫌ってもらって構わない。

でも、僕はそうあるべきだと思う。
それがあなたが痛みを話してくれて、
信用してくれていることへの
責任と恩返しです。

そして、その不安を一緒に解決できた時こそ
指導者として真に心から喜べる瞬間です。