ファッション誌「saita」5月号

アラフォーの美髪」特集


美髪に不可欠な
血流アップエクササイズ
監修させていただきました。
お時間のある方はぜひご覧ください!


さて昨日に続き、
カイロプラクティック医院での
ダイエット講座へ。


僕は整体は専門ではありませんが、
体重の負荷で関節に負担がかかる。
という根本原因が増えているそう。

痛い→安静(動かない)→筋力低下
→脂肪がつきやすくなる。

というよくありがちに思うパターンではなく
実はその真逆。

「ダイエットを頑張りすぎて痩せない、
運動したり、食事制限したりで
栄養が足りなくなり体に負担がかかる。」
という流れが多いそう。


なぜ頑張るほどに太る、痛みが出る、
ということが起こるのか??
今日はその紐解きです。


ダイエットで起こる悩みで
最も改善が困難とされるのは、
大幅に痩せたいのに
絶食しても1キロも痩せない



まず、ダイエットには
私には関係ない
と思う3タイプの見方があります。
ファッション誌のモデルの痩せ方
3〜9キロのメインのダイエット
10キロ〜20キロ以上のダイエット

最も多い需要は3〜9キロのダイエット。
次にファッションモデルの痩せ方
ここが全体の70%を占めています。


情報として公開れるのは
このモデルが痩せた方法を公開!
短期で3キロ!7キロのダイエットに成功!


ここで70%の女性には
これなら出来る!と思ってもらえます。


しかしながら、、
私に関係ない

ここで唯一満たされないのが、
10〜20キロ以上のダイエット

「大幅に痩せるには時間がかかるから、」
という単純な話ではありません。

このタイプの方々が常々感じるのは
なぜここまで痩せないのか分からない。
なぜここまで太っていくのかが分からない。

見た目に自信もなくなり、
気持ちの病になる事も多いです。



以前に聞いたことですが、
相談しに医療系へ行き、
何年も通い、最終的に言われた事が
「生まれつき脂肪細胞の量が多いのでは?」
「これはもう体質としか」
「ストレスが原因で
栄養を過剰に取り込んでる可能性が・・・」
「隠れて食べてるのでは?」
と言われることがあると言います。

これは全く先が見えない暗闇に
閉じ込められてしまいます。



ここのゾーンの女性が、先ほどの
このモデルが痩せた方法を公開!
3キロ!5キロ!のダイエットに成功!
を見ても、全く希望の光にはなりません。


現実的に痩せていくために
考えなければいけないのは3つ。

肥満遺伝子が多い(日本人の3分の1)
脂肪分解ホルモンが少ない
インスリン感受性が低い

これらはアメリカ医学会での
大幅に太ってしまう女性
統計結果に基づく内容と
日本の運動生理学、内分泌学とを
照らし合わせた内容。



実際にこれらの特徴を持つ女性は
女性平均とされる摂取カロリーの目安
1日1400キロカロリーの同じ食事でも
年に10キロ以上太ると算出できます。

普通に絶食、毎日2、3時間運動を
繰り返しても痩せることができません。


これらを打ち崩す唯一の対策は
肥満遺伝子が多い(日本人の3分の1)
→筋肉内のUCP3(脱共役タンパク質)の
発現量、回数を増やす。

簡単に解説
→筋肉(速筋)の中には
食べたものを熱として放出する
痩せの遺伝子が含まれています。
速筋を増やす、速筋を日常で使う
機会が増えることで、
脂肪を増やす遺伝子に
対抗することが出来ます。


脂肪分解ホルモンが少ない
→少ないのはカテコラミン
(アドレナリン、ノルアドレナリン)で神経伝達物質。
内分泌による脂肪分解ホルモン
増やす対策をする。

簡単に解説
→少ないのは運動時に
瞬時に対応するのが
脳や神経から分泌される物質。

その後各内臓機関から分泌される
成長ホルモン、甲状腺ホルモン、
グルカゴン
等の脂肪分解作用のある
ホルモンを毎回の食事で引き出す
(カルシウム、タンパク質、ヨウ素、ビタミンD等のバランス)

インスリン感受性が低い
→一般的に血糖値が上がった時に、
それを下げるために出るホルモン。
下げるとは、筋肉や脂肪に
糖を取り込むこと
による作用。

インスリン感受性が低いと、
筋肉への取り込みが少なくなり
脂肪へ変わる量が圧倒的に多くなります。
インスリン感受性を高める習慣を作る。
(睡眠ホルモン、セロトニンのバランス)


難しそうですが、ザックリ例で言うと
朝起きる時間を一定にする
時間の短い速筋(筋トレ)メインの運動
毎日変えない食事回数、時間
魚をメインのタンパク質にする
等々、簡単に取り入れられるものです。


極論ですが、人間である以上
体脂肪が減るまでの式はまず同じ。

一生寝なくても大丈夫です!
という人が存在しないように、
一生痩せません。
という人も存在しません。


要はその体脂肪が減るまでの流れさえ
作れれば、普通に痩せてていけます。

情報過多で
例外扱いされてしまう女性ほど
とても息苦しい世の中。
そこも含めダイエットで救うため
貢献していきます。



個々にダイエットの基礎知識を
0から学びたいあなたはこちらから↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
痩せながら学ぶダイエット資格取得講座
やる気に満ちてる時と、ない時も
気持ちが安定してる時も、不安な時も
食べすぎて後悔してしまう時も、
あなたを裏切らない痩せ方の知識。



(↓クリック)
【NY,Paris,74カ国認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】



1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「春のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
春のモデル体型ボディメイクダイエット



10個のダイエット特典プレゼント
(ダイエットジョイント記念)

(↓↓↓クリック)
家族や友人、職場の同僚から「あれ?最近痩せた?」と言われたい!動画で見る!簡単ダイエット方法



「昨日の夜の話」
昨夜は地元埼玉でジムを経営してる先輩。
そこの大学生トレーナーの誕生日!

ということでディナーに顔出しに!
とても楽しい時間でした。

学生時代から面倒見てくれた先輩。
その御恩は今でも忘れません。

その先輩が選んだトレーナーは
勝手ながら僕にとっても大切な人。

今がどうであれ、
こうして僕が頑張れてるのも
過去の積み重ねがあったから。

感謝すべき人は忘れてはいけない。
これが僕の中で一番大切なこと。

これがバックボーンになり、
何が起こっても頑張れる原動力になる。

この世で最も大切なのは
「心から信頼できる人がいること」
人生でそうそう出会えるものではありません。

これからもどんなことがあっても、
大切にしたい存在です。