地方の新聞37紙にて
「体幹リセットダイエット」
掲載いただきました。


またファッション誌では
ageha」4月号での掲載


そして昨年監修の雑誌、
比留川游さんの体幹エクササイズ
再掲載いただきました。

日々嬉しい思いでいっぱい!
その嬉しさは、悩みに苦しむ方へ向けて
しっかり恩返ししていきます。


さて、本日は月1の恒例
アメリカ運動医学会の論文の勉強会へ。
ダイエットと栄養学の論文でした。


基礎基本は変わらないので、
主な話は、
食べ方の傾向や食生活の変化等と
体型の変化について

等の統計的なこと。

流行りや広告等の情報から
多くの影響を受けている。
まさに今の情報社会ならでは、でした、、


情報が先走りしすぎ、
昔より何事も速くできるようになった結果。
「もっと」「もっと」と多くの事を求めて、
「あれも欲しい」「コレも欲しい」
というようなる。

しかし、その結果は結局全ての方法が
中途半端になってしまう。

当然、目の前に魅力的な方法があれば、
今やってることを中断してでも見てしまい、
また別のことにも、となるのは普通。

例えば、糖質制限していたのに、
停滞してきたら、
糖質を食べるダイエット方法!
(糖代謝が低下してるので当然太ります。)

痩せない、と次に探すと
8時間は好きに食べていい!
(食事制限してたから
代謝自体が下がっていて当然太ります。)

このように単体での方法や理論は良くても、
それを試すあなたの状態で効果は変わる。
だから良い悪いが分からなくなる。

情報を知ることが簡単になったからこそ
自由に選べる!
自分で選びたい!
良さそうなのを少しずつ!
というものに欲求が満たされます。

しかしながら、実際は逆。
○○ダイエットと○○ダイエットの
経験があるから、
次の○○ダイエットは痩せない。

というように、痩せる方法の幅が
無言で何の知らせもなく狭められている。


もっと自由に選べて、
それぞれで効果を得られる!
その楽しさや開放感は
ダイエットの本質の知識を持つこと。

例えば、糖質カットも、
2週間で糖代謝低下を戻せれば、
すぐに糖質を食べるダイエット!
も試せ、効果も出るわけです。

益々の情報社会で、
これまでの方法を保てば
大きな失敗を味わうことも低確率ですが、
体型が変わった達成感を
味わうこともまた低確率になる。

前月のアメリカダイエット雑誌では、
パンは食べるな!間食ナッツ!
ガムを噛む!朝食オリーブオイル!
週1だけ何でも食べる!超高タンパク質!
と100近くの方法が出ていました。
もちろんどれも良いところはありますが、
超部分的な話。

例えば、カレー作り方自体を知りたいのに、
○時短!ジャガイモの皮の剥き方!
○牛肉は賞味期限の近いものを選べ!
○家で作るよりレトルトの方がヘルシー!
のような本質からズレてるような話です。


基本ダイエットはアメリカ経由で
流行りが入ってくる傾向があります。
(ファッションはヨーロッパからのように)

だからこそ、より選ぶ基準が増えてしまい、
試せば試すほど、
どこに向かってるのか、
いつになったら痩せるのか?

が、わからなくなり続けます。


体型に悩まない自由な生活
ダイエットに支配されない自由な生活
を実現するには、
簡単な情報に流され続けない
痩せるための基礎知識を身につけること。

最終的に自分と一番一緒にいるのは自分。
一番大切な体のことだからこそ。
きちんと理解していくことがより必要。
改めて感じた1日でした。



個々にダイエットの基礎知識を
0から学びたいあなたはこちらから↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
痩せながら学ぶダイエット資格取得講座
やる気に満ちてる時と、ない時も
気持ちが安定してる時も、不安な時も
食べすぎて後悔してしまう時も、
あなたを裏切らない痩せ方の知識。



(↓クリック)
【NY,Paris,74カ国認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「冬のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
冬の!モデル体型ボディメイクダイエット




【120万部突破!】ミリオンセラー 
~日本歴代!最も売れているダイエット本~
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット

(↓クリック)










【月末の小話】
「悪いことしたなぁ。。」母に謝る。

会社も来月で5期目、順調に進み好調!

断るほど仕事のオファーをもらえ、
会社のみんなも安定した生活をしている。

「なんか違和感、、、」
と感じたのが1月末。

「ここで僕も落ち着いたら衰退するだけ。」

これまでの自分の生活パターンも崩し、
4月末まで他の予定を1分も入れられない状態まで
パンパンに仕事を詰め込む。

何月何日か、朝か夜か分からないくらいの今

という時、
今朝7時に母から電話をもらいました。
「鼻声じゃない?大丈夫?」

既にデスクで仕事モードだったので、
キーボード打ちながら
「あー大丈夫大丈夫‥‥何?」

「バレンタイン買ってあるからね!」

「うんありがとう‥‥またね。」

と無下にしてしまいました。

家に帰り23時過ぎ、、とても後悔してました。
もう寝てるかなぁ、今かけたら迷惑かなぁ、
とか電話しない理由を探しまくる。

でも、どうしても謝りたく電話し、
「朝はテキトーな感じで話して
悪かったと思って、、」
と一言謝る。

なぜか言った途端、ウルっとしました、、

この年齢で親に謝るなんて、本当ガキだな、、
とか思いながら。

そこから少し日常の話をして。
何だか。とっても幸せな気分になりました。

根本を言えば、今の全ては両親のおかげ。

そんなことも無視してた自分が情けない、、

夢と信念を持って爆走するのはいいけど、
感謝すべき人にはいつでも感謝していたい。

改めてもっと成長しよう。と思えた1日でした。