米国法人提携の米国のマタニティ協会向け
エクササイズ資料作り

米国では妊娠3ヶ月、6ヶ月での
禁忌やエクササイズ強度頻度の規定があり、
その間に太りすぎないように
プログラミングすることが定番。

こうしてプログラミングの依頼をもらえること。
リスクもあることですが、
お役に立てることをとても嬉しく思います。


ということで今日はこんな話↓
社会ストレスが多く仕事も多忙
ご出産後はさらに自分の時間がなくなる


唯一の自由時間は、寝静まった深夜だけ。
自分磨きはしたいけど、
ジムもエステもどこもやっていません。。

色んな情報サイトを見てやる気を出しても
翌日にはまた日常の忙しさへ戻される。


気がつけば体重、下腹、ヒップ等
悩みが膨れ上がり、
焦っても何からすれば良いのかわからない、
行き場がない。。
心の痛みに変わっていきます。

今日は産後で時間がないあなたのために
夜の空き時間にできる
日常での消費カロリーを増やす
部分的な太り方をなくす
迷わないように
必要なポイントだけを
まとめた方法のご紹介です。



女性は元々、
出産という機能を有しているため
関節自体がゆるくなっています。

妊娠中は出産に備え
骨盤の関節、靭帯が緩みます。
すると、骨盤の中心である
仙腸関節の固定力が弱まり、
若干の前後のズレ、
左右へのズレを生じてしまいます。



また、ご出産時に
骨盤の直径を数ミリですが
変えてしまうこともあります。

そして妊娠時の胎児の
重量を支えるために
骨盤も後傾気味に傾くことで
産前の骨格そのものが
変わってしまいます。



姿勢、骨格の理論は
ダイエット講座の内容になるので、
今日はその基本の部分。

これらが原因で
ご出産後は身体の外側に
体重負荷がかかりやすく
なります。

部分的な負担で
偏った筋肉の発達。
使わない筋肉が多くなり
基礎代謝の低下
柔軟性も偏りやすく
体脂肪の傾向
「関節の動きが少ない部位に付きやすい」
ことから部分的に脂肪が付く。


これらを踏まえると

下半身では
太もも外側がパンパン
ヒップが横に広がり垂れる
足首にメリハリがない
ウエストがくびれない
下腹が出る

上半身は骨盤の後傾からの連動で
背骨が丸まり
背中に脂肪が付く
バストが下を向く
二の腕がボッテリ太い
顔に脂肪がつく

などの体型変化が著しく現れます。

この骨格のズレを整えない限り
出産前の体型にも戻ることは不可能です。


産後のボディメイクのポイント
○骨盤の後傾の改善
→足の付け根、内もも等
骨盤を前に引っ張る筋肉のエクササイズ
「ヒップのストレッチ」

イスに座り背すじを伸ばします。


片方の足を反対脚に乗せ
上体を前屈します。
反対も同様です。


○骨盤の左右のズレの改善
→例、右利きの場合
右の肩、太もも、左の肩甲骨、ヒップ等
個々に合わせ骨盤の左右のバランスを整える
全身を線で捉えたストレッチ

「足の付け根のエクササイズ」

イスに座り背すじを伸ばします。
イスの両端を掴みます。


片方の足を腰が丸まらないように
持ち上げます。
また、左右の方の高さも
変わらないように注意しましょう。
反対も同様です。


○背骨の角度の改善
→背骨の角度は胸椎7番(みぞおちの真後ろ)
から上が丸まりやすいのがママの特徴。
ここの柔軟性を増やすストレッチ
「背中のエクササイズ」

イスに深く座りもたれます。
後ろで手と手を組みます。


両手を真下に向かって伸ばします。

どれも10秒キープ×3回
(左右あるエクササイズは10秒×3回ずつ)
が目安です。


〇全身の骨格をその姿勢で固める
&基礎代謝を増やすエクササイズ。


脚を腰幅に開きます。
両手で肩を掴みます。
肘は開かないようにしましょう。


肘の位置を下げないように
しゃがんでいきます。

中腰までしゃがんだら
はじめの姿勢に戻ります。
10回×1セットから
はじめてみましょう。

ママになっても、
いや、ママだからこそ綺麗でいたい!
ご参考にしてください。
あなたの悩みが少しでも減りますように。



~~~~~~~~~~~~~
昨年5月から準備していましたが、
ようやく11月より
シンガポール、香港に
ダイエット資格養成の協会設立!

ダイエットは
消費だいなり摂取という
全世界共通の大原則があります。

体型の見方は骨格によって変わりますが、
痩せ方は絶対に変わらない不変な知識。

各国にオフィスを置くことで、
より悩みや不安を抱えている声を聞け、
体型の悩みに真摯に対応できる。

これ以上に嬉しいことはありません。

資格講座の利益の90%は
各国で同じように体型に悩む女性のために
オフィス設立のためにつぎ込みました。

途中、設備投資していたのに、
最後の段階でボツになったり、、
支払い後に空白の物件だったり、
何度も経験して負債を背負いました。。

周りからも「もうやめなよ!」
と言われ続けましたが、
それよりも強かったのは
痩せ方を伝えたい想いです。

「ノウハウは一生の知識、
0から学んでもらえれば
ダイエットの悩みはなくなる!」

日本のマネージャー、アメリカ件の秘書
アジア圏の秘書、他者の経営者様達、
多くの方に支えられ、
アジア圏のオフィス設立にたどり着いた。

○新しいダイエットに走ってはリバウンド
○昔痩せたダイエットをしても痩せない
○ジムに通い続ける時間がない
○食べたら食べた分だけ太る
○旅行中も食べたいものが食べれない

自分が考えただけでもいやです。。
だから伝えたい。

運動学、生理学、運動力学等の学問は不変。
痩せさせる!ではなく
0から学べるように体系化した
痩せられる方法を身につけてもらうこと。

一人でも多くの女性の
体型の悩みがなくなりますように。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~
0から学ぶダイエット資格取得講座
1人の時も不安にならない。
〜ほっとできる強みの知識〜

○痩せよう!と思ったら誰よりも早く痩せられる
○時、場所を選ばず痩せられる!
○食事の場で無意識に痩せる食べ方が出来る



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「秋のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
秋の!モデル体型ボディメイクダイエット




【50万部突破!】 
ジムに通えない43都道府県のあなたへ。
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら


リブログ(15)

コメント(2)