こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


サイズを計ってみると減っている。
洋服もそここの余裕が出る。
でも、実際に細く見えない!
これが二の腕に起こる特有の悩み。

横から見ても、写真を持っても太い。。
サイズと見た目には
どんなギャップがあるのか???



サイズと見た目の関係
体重より見た目!という言葉があるように
二の腕にもここに
大きなギャップがあります。


見た目がサイズよりも太いのは
肋骨とくびれが最も大きく関係します。

普通に立っている、座っている時に
二の腕が肋骨に押され太く見える
くびれがなく腕とお腹の間に空間がない
この2つが二の腕のサイズが減っても
見た目が太いままの原因となります。





見た目を変えるには体幹周りを整える
二の腕のサイズを変えてしまう部位となる
肋骨や背骨を含めた体幹部分。

姿勢を良く!と意識している女性ほど
二の腕のサイズは太く見えてしまいます。。


例えば、
肩甲骨を寄せる!
→肋骨と二の腕がくっ付いてしまい
外に押し出して見える。

胸を張る!
→腰が反ってしまい、背骨の柔軟性低下。
くびれができづらくなるり
二の腕とお腹が一体に見える
これらの二の腕太見せ要素をなくすことが
サイズ以上に細く見せるために必要です。





サイズよりも細く!二の腕痩せエクササイズ
もちろん、姿勢を良く!というのは良い事。
しかし、その姿勢も意識的に!とすると
これらのデメリットが出てしまいます。

無意識に、あるべき位置に保たれること。
これが二の腕の見た目にも姿勢にも
細く見せる効果を作ります。

サイズよりも細く!二の腕の見せ方

片側に脚を崩して座ります。
(お姉さん座り)


上側の脚を滑らせ円を描くように
後ろに動かします。

動かした側のヒップ
お腹の伸びを感じればオッケーです。

上半身を固定し足を動かす
→画像では状態の固定に
左側の肩甲骨が自然と内に寄せられます。
しっかり寄せる!の意識ではなく、
あくまで自然な姿勢を保つために働きます。

ヒップーお腹に伸びを感じること
→画像では右のヒップー左のお腹の刺激。
反り腰により低下する、
背骨、股関節の柔軟性は
主にヒップとお腹の機能の低下が原因。
その2点の原因を同時に取り除きます。

二の腕が太く見える原因となる
肋骨の押し出しとくびれないお腹を
同時に変えていくエクササイズです。


二の腕痩せは、二の腕!ではなく
ボディライン全体をとらえること
限りなく早く効果が出てきます。


痩せたはずが、、見た目は太いまま、、
なあなたはご参考にしてください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ジムもエステも信用できない…】あなたのための
0から学ぶダイエット資格取得講座
○痩せたい時に痩せられるエクササイズ
○ストレスをコントロールするストレッチ
○自己管理の8割を占める食事選び



(↓クリック)
【NY,Paris認定 ダイエット専門
「オフィシャルモデルダイエット講座」】




1日5件のショックな質問…
「モデルじゃなくても受けられますか?」
【当たり前です!】
「夏のモデル体型ボディメイクダイエット」

3ヶ月の体型のビフォーアフター
↓40代主婦1カ月弱で-17㎏(テレビでも続々証明!)



↓30代OLのダイエット


〇食事内容の一部をSNS公開


(↓クリック)
夏の!モデル体型ボディメイクダイエット




【アマゾン和書総合ランキング1位】
【Yahoo!ニュース掲載】
 

2017.5.2単行書籍発売!
モデルが秘密にしたがる
体幹リセットダイエット



(クリック↓)
詳しい書籍内容はこちら