英語deコーチングのメリット | 「日本のコーチング概念を破壊する!アメリカ式コーチ養成校座」

「日本のコーチング概念を破壊する!アメリカ式コーチ養成校座」

このブログはテキサス大学ビジネススクールでエグゼクティブコーチングの勉強メモとしてスタートし、バイリンガルコーチの日記を書いていました。
そして、私のオリジナルサービス「英語deコーチング」を経て、「アメリカ式コーチ養成講座」になりました。


テーマ:
こんにちは。

「英語deコーチング」コーチまさえです。

この一週間わけ合って家にインターネットがない!
という生活をしました。それはそれは不便でした。

いかに私たちがビジネスもプライベートもネットに
依存しているかわかりますよね。

私はコーチングをSkypeやLINEでも行っているのですが、
スマホがあればパソコンがネットにつながっていなくても
支障がないので、スマホはパソコンのミニチュアだなあと
つくづく感じます。

だから、日本のクライアントはもちろん、
海外のクライアントにもご迷惑をかけることがなかったので
ホッとしています。


ご存知のように私は日本語と英語の両方で
コーチングをしています。
(日本語100%ももちろんしていますよ!)

そして、私のサービスである「英語deコーチング」
コーチングを英語を交えて、あるいは英語で行う
コーチングです。

つまり英語1%~100%入れてコーチングをするのです。

英語がネイティブのクライアントは
特に英語deコーチングとは言っておらず、
ただ単に英語でコーチングをしています(笑)

でも、ここでは敢えてそれも含めて
英語deコーチングのメリットをお伝えしますね。



<メリット>

・英語の構造上、ロジカルで分かりやすい

・英語の単語の性質上、多くの説明をしなくても
 理解しやすい

・コーチとクライアントの気持ちが通いやすい

・英語な苦手な人ほど英単語がキーワードになる

・結果が出るのが早い!

です。


簡単に説明すると、

コーチとクライアントが同じ立場で話ができるので、
クライアントとのよい関係が築きやすく、
自然とクライアントが会話を広げていくことが
できるのです。

そして、英語のもつセンテンスの構造や
単語の性質から説明をあまりしなくても
意味が汲み取れるのでコーチが理解しやすいのです。

だから、セッションで結果がでるのが早いのです。
時に時間が余ってしまうことも(笑)

このメリットは
次回から細かく説明をします。

お楽しみに!

Happy Coaching晴れ

今日もすてきな日でありますようにラブラブ










日本のコーチング概念を破壊する!アメリカ式コーチ養成講座さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス